[日本維新]浅田均「民進・共産推薦参考人のデマレポートを糾す」【参議院・内閣委員会・IR法案・参考人質疑】2016.12.12

記事をシェアして頂けると嬉しいです

浅田均議員
参考人の指摘する依存症問題は既存ギャンブル(競馬競輪・パチンコスロット)が含まれるのか? など…

参考人
美原融(大阪商業大学総合経営学部教授)自民推薦
渡邉雅之(弁護士)自民推薦
新里宏二(日弁連 多重債務問題検討ワーキンググループ座長 弁護士)民進推薦
鳥畑与一(静岡大学人文社会科学部教授)共産推薦

(浅田議員の質疑シーンから再生します)

(そのシーンは3h5m17s
付近から)(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

前回の委員会質疑
必見「警察官僚の前で厚労省が”パチンコはギャンブル”と認める」[日本維新]浅田均(参議院・内閣委員会・IR法案)2016.12.8

(くどいですが何度も書きます)

なぜ、今までギャンブル依存症問題が放置されてきたのか?

ハッキリ言います!

売上、利益を維持・拡大する事を、確実に妨げるからです!

競馬競輪などの公営競技
パチンコ・パチスロ
宝くじ…

実は、IR(カジノ)導入を反対する人・団体が恐れているのは、カジノが既存ギャンブルのライバルになることではなく(そもそも立地・規制で競争関係にはならない)
依存症問題がクローズアップされること

カジノは依存症対策、キッチリやっているのに
他のギャンブルは、なぜやらないの?

こう世間が思うのが怖い。

朝日新聞は以前はこんな記事を書いていました。
パチンコ依存症のお年寄り急増 年金つぎ込み家族借金も(2010年:朝日新聞)
ですが、4年前IRの話が出てからは、一切「パチンコ依存症」に触れないし、徹底した「カジノ叩き」をやり続けています。

「IR法案(カジノ)を廃案にして、現状のまま依存症対策は口だけで進めず」
がいいのか?
「IR法案を契機に、包括的にすべてのギャンブル依存症対策をする」
がいいのか?

一般社団法人「ギャンブル依存症問題を考える会」代表、田中紀子氏

カジノを作って、これら既存ギャンブル(競輪競馬・パチンコなど)に対する、規制を一元的に統括し、依存症対策を実施すれば、ギャンブル依存症者を減らすことは可能・・・というのが私の考え方です。
(カジノでギャンブル依存症は増えるのか? – アゴラより)

マスコミの言う事を鵜呑みにせず、ご自身でしっかり判断して頂きたいと思います。

ご賛同お願いします!
ギャンブル依存症対策を求める 10万人署名プロジェクト
(趣意)
パチンコ・パチスロ、競馬競輪競艇など、宝くじといったギャンブル性、射倖性の高いものに対する、総合的なギャンブル依存症対策を求めます。

もちろん管理人もネット署名させて頂きました!

是非とも、この記事もご覧になって下さい。
(カジノ)「ギャンブル依存症問題を考える会」の真意を伝えないメディア

橋下氏「(依存症問題)まずはパチンコを禁止にすべきと民進党もメディアもなぜ言わない?」12/12のツイート

松井知事「依存症の一番原因はパチンコだ。対策棚晒しでいいのか?」定例会見 2016.12.7

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. じい より:

    浅田さん国会に送り込んで大正解ですねぇ。
    こんな人が地方議員で甘んじていたとは。

トップへ戻る