維新と結い、会期内に合併方針 衆院野党第1党に

いよいよ、具体的な動きが出てきました!

(引用)
維新と結い、会期内に合併方針 衆院野党第1党に

 日本維新の会と結いの党は今国会の会期末までに合併する方針を固めた。週明けにも、維新の石原慎太郎共同代表と結いの江田憲司代表が会談して確認する。合併新党は衆院で民主党を抜いて野党第1党となる。だが、両党首間では憲法や原発政策などで考え方の隔たりが大きく、野党再編を主導できるかは不透明だ。

 維新は5日、東京都内で石原、橋下徹両共同代表も出席して執行役員会を開いた。役員会では「野党再編」を議題に今後の方向性について議論。6月22日の今国会会期末までに結いと合併する方針を確認。その前段階として、早急に参院で統一会派を組むことも決めた。今後は、政策協定を締結するなど具体的な手続きに入る。執行役員会後、松野頼久国会議員団幹事長は「結いの党との合流を目指してプロセスを踏む」と述べた。

 維新内では、石原氏ら保守系議員がリベラル色の強い結いとの合併に難色を示してきた。だが、野党再編を強く主張する橋下氏らが説得し、石原氏も合併を容認する姿勢に転じた。石原氏に近い平沼赳夫国会議員団代表は5日、記者団に「将来を考えて(合併に向け)行動することはやぶさかではない」と語った。

 結いも江田氏が1日の会見で「橋下氏とは将来の合流を目標に政策協議を進めてきた。トップ会談する」と述べるなど、維新との合併に積極姿勢を示している。結いの幹部は5日、「両党とももともと政界再編が前提だ。合併へ協議を具体化させる」と語った。(4/7 朝日新聞)

元記事リンク:http://www.asahi.com/articles/ASG4552HJG45UTFK005.html

(画像差し替えました)
執行役員会後の記者会見(松井幹事長・松野国会議員団幹事長)
http://youtu.be/AjNfWBx4S4E(Youtube)

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る