河村・名古屋市長、維新・結いと合流意向 統一地方選前に解党

こちらも動き出しました。

(引用)
河村・名古屋市長、維新・結いと合流意向 統一地方選前に解党

 名古屋市の河村たかし市長は7日、日本維新の会と結いの党が参院統一会派結成で調整していることを受け、自らが代表を務める地域政党「減税日本」を来春の統一地方選前に解党し、2党と合流して新党を結成したいとの意向を示した。結いの党の江田憲司代表には電話で合流検討の意向を伝えたという。市役所で記者団の質問に答えた。(4/7 日経)

こんな記事も…

(引用)
民主党:細野グループ始動
 民主党の細野豪志前幹事長は7日、東京都内のホテルで党内グループ「自誓(じせい)会」の結成パーティーを開いた。昨年7月の参院選で大敗し、幹事長を辞任して以来の表舞台となる。

 他の党内グループとの掛け持ちを認めず、自民党の派閥同様の形を取る。党代表選への出馬を視野に結束を固める狙いがある。

 結成パーティーに参加したメンバーは黄川田徹、階猛、柚木道義の各衆院議員ら衆参の計12人。細野氏は「今の安倍政権にはさまざまな問題がある。1強多弱の政治状況を変える第一歩を踏み出し、自民党以外の選択肢を示したい」と述べ、野党再編の核を目指す考えを示した。(4/7 毎日新聞)

次期代表狙いに方向転換でしょうか…
細野氏、以前は小沢氏に近い人物でした。
どの様な野党再編を考えてるんですかね…

関連記事
維新と結い、会期内に合併方針 衆院野党第1党に
【橋下市長出演】4/6 そこまで言って委員会 動画

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 三十郎 より:

    国政面でも動きが出てきましたね。これまでの種まきが実り始めています。

    ところで、読売にこんな記事が
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20140408-OYT1T50005.html?from=ytop_main8

    私、このシンポジウム参加しましたが、素晴らしかったですよ。「大阪に活気を戻す政治」を関西の経済人の前で講演する会で。その中の一説に「役所の無駄な規制が御堂筋の元気を奪った来た。例えば、条件付きで人が住めるようにしようと提案したら、議会が猛反対。一年もかかったけれどようやく形になった」という話があり、聴衆の層もあって「これくらいやらないとお金なんて回らない」と笑いを誘う挿話だったんですよね

    シンポジウムで一時間しゃべって、まあ、マスコミはやっぱりここ使うんだよな・・という。でも女性自身とかのアホ雑誌にまたつかわれるんだろうな~と思ってたら、読売でしたw

    政治に興味の無い層はこれを丸呑みにするので、笑い話にもできません

  2. 根保孝栄・石塚邦男 より:

    新聞も週刊誌並みの感覚になってますね。
    週刊誌の記者との人事交流の弊害でしょう。
    新聞ネタと週刊誌ネタを区別できなくなっている、ということでしょうか。
    馬鹿馬鹿しい・・・。

トップへ戻る