21日夜「橋下代表と石原代表、名古屋で会談」 維新、結いと合併巡り

記事をシェアして頂けると嬉しいです

石原代表を橋下さんが、なだめる形・・・何かパターン化してきましたね^_^;

(引用)
橋下氏と石原氏、分裂回避で一致 維新、結いと合併巡り
 日本維新の会の橋下徹、石原慎太郎両共同代表が21日、名古屋市内のホテルで会談した。結いの党との合併を急ぎたい橋下氏と消極的な石原氏の間で意見が割れていたが、会談では日本維新の会が分裂しないことで一致した。橋下氏は24日の執行役員会で、結いとの政策合意について党内の了承を得たい考えだ。

 維新と結いは4月、今夏をめどに合併し、新党を立ち上げる方針を確認。両党の政策責任者が政策合意への詰めの協議を続けている。だが、自主憲法制定や原発推進が持論の石原氏は19日の党会合で「合併には断固反対だ」と述べるなど、橋下氏との間で見解が割れていた。

 21日の会談には、松井一郎幹事長、藤井孝男・国会議員団総務会長も同席。松井氏は21日夜、朝日新聞の取材に「石原氏は尊敬の対象で、維新が二つに割れることは絶対にない」と強調した。会談で橋下氏は、憲法改正を進める立場では、結いとの間で違いがないことを説明し、石原氏に合併への理解を求めたとみられる。石原氏は同日夜、東京都内で記者団に「(政策の)方向性は一致した。分裂はない」と語った。(5/22 朝日デジタル)

(動画有)突っ込んだ話を…石原・橋下両氏が会談(日テレ NEWS24)
(ブラウザによっては、うまく再生出来ない場合があります)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る