民主・海江田代表「(維新とは)あくまでも国会内の共闘を目指す」記者会見動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(10/6朝日新聞より引用)
維新との選挙協力には踏み込まず 民主・海江田代表

 民主党の海江田万里代表は6日の会見で、維新の党との連携について「あくまでも国会内の共闘だ」と述べ、当面は選挙協力には踏み込まない考えを示した。海江田氏は江田憲司代表と党首会談し、連携強化で一致しているが、支持母体の労働組合から反発が出ているためだ。

 民主党の支持基盤の一つで地方公務員でつくる自治労は維新との連携について「絶対に許すことはできない」と反発。選挙協力に踏み込めない状況だ。維新のもう一人の代表である橋下徹・大阪市長は公務員労組批判を繰り返しており「民主党とは手を組めない」と述べている。

 海江田氏は会見で「江田さんたちと話をすればよいと思う」と述べ、当面は国会議員同士の連携にとどめる考えを示した。(引用終わり)

(民主・海江田代表会見10/6)
9分過ぎから
文書交通通信滞在費・維新との共闘について・「大阪での大阪での大阪での・・・」


記者:江田代表から大阪都構想への協力要請があったと思うが。
海江田代表:黙って聞かせて頂いた・・・

海江田氏の発言を聞くと、「大阪の自治労が言ってるだけだから」自治労全体の総意とは認識してない。と聞こえますね。
本心かは分かりませんが・・・

追記しました:17分過ぎ
記者:橋下さんとうまくやれる自信は?
海江田代表:国会の事は、江田さん松野さん小沢さん、そういう方々とお話をすればいいんじゃないんかな、と思ってます。

関連
自治労委員長、民主党に「一切、維新とは付き合ってはならない」と申し入れ
10/2 民主・維新 両代表会談後の江田代表記者会見「大阪・民主に注文をつけた!?」

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る