(橋下・松井離党表明の夜)「維新・松野代表、江田氏と民主・岡田代表が会談」

野党再編「旧知の二人」存在感…岡田氏と江田氏(読売新聞)

(引用)
 非自民勢力の結集を目指す野党再編に向け、民主党の岡田代表と維新の党の江田憲司前代表の動向に注目が集まっている。

 岡田氏と江田氏は27日夜、維新の松野代表を交えて都内で会談し、野党再編を視野に連携していくことを確認した。

 岡田、江田両氏は定期的に会食する仲だ。いずれも東大法卒で、通商産業省(現経済産業省)に入省した。江田氏は岡田氏の3年後輩に当たり、岡田、松野両氏をつなぐパイプ役を果たしている。

 江田氏は無役ながら、橋下徹大阪市長との関係が深く、党内から一目置かれる存在だ。柿沢幹事長が松井一郎大阪府知事から辞任を迫られた維新の内紛では、「柿沢幹事長を辞任させれば、松野代表の信用が落ち、野党再編はできなくなる」と松野氏を励ました。維新で対立する大阪系と執行部の双方に顔が利く江田氏には、民主党からも「江田氏が再編のキーマンになりうる」と期待する声が上がっている。(引用終わり)

この会談が、翌日の橋下さんの発言につながったんでしょうか?

この流れを見ると、
残念ながら江田さんは、「都構想否決で橋下さんから離れることを決めた」としか思えないですね・・・

この会談の翌日(28日)
民主・岡田代表が記者会見で・・・
民主・岡田代表:参院選「維新と統一候補」視野(毎日新聞)
ですからね・・・

関連
維新の党 松野代表、柿沢幹事長 緊急記者会見 2015.8.27
橋下市長「『新』都構想チャレンジ宣言、スタートは枚方市長選から・・・そして、大阪維新を全国へ」応援演説2015.8.29

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. K.o より:

    江田憲司は、「都構想後に橋下代表から離れた」というよりも、「都構想が失敗したら政界引退するかも知れない」という言葉を大々的に、世間に広め、橋下代表を引退せざるを得ない雰囲気を工作した元凶ですからね。流石、アメリカ大使館に、日本の機密を流すエシュロンの1人だけのことは、ありますね。江田憲司は。

    松野頼久が対米従属からの脱却を願いながら、失敗するのは、エシュロンを最低1人を党内に引き入れてしまうドジっ子な所でしようね。

トップへ戻る