29日(日本維新の会)公開討論会に元国会議員が参加

(引用)

29日元国会議員が維新公開討論参加

 新党「日本維新の会」が29日に大阪市で開く公開討論会に、新党に合流する松野頼久元官房副長官(衆院熊本1区)らでつくる「道州制型統治機構研究会」に参加している元国会議員が出席することが27日、分かった。

 新党幹部によると、松野氏ら国会議員団の意向で実現することになった。同研究会には早川忠孝、小西理、並木正芳、谷本龍哉、長崎幸太郎の5氏を含む元衆院議員らが参加。小西氏はすでに次期衆院選で滋賀4区から出馬を表明し、維新新党の公募に応募する意向を明らかにしている。(日刊スポーツ 9/28)

今回も「道州制型統治機構研究会」からの参加になりました。
しかし、この記事だとハッキリどなたが討論会に参加するかは分からないですね…

調べたところ…
早川忠孝氏、ブログにて、参加の意思を表明しています。

以下の様な動画もありました。(先に入党された松浪議員と交流があり、勉強会も主催されている様です)

その他の方の出欠は分かりませんが、価値観が近いと思う方は、どんどん参加して頂きたいですね。

追記:今日(28日)の囲みで橋下さんより、「竹島についての見解で、国会議員団と意見の相違がある様なので、明日の討論会でそこの所をしっかりと議論する」との発言がありました!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る