安倍首相、橋下代表代行・松井幹事長と11日に会談

(引用)
安倍首相、橋下氏と11日に会談 国会協力探る 野党共闘にくさび打つ狙いも?

 安倍晋三首相は11日に大阪市を訪れ、日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)や松井一郎幹事長(大阪府知事)と会談する。近くまとめる緊急経済対策を踏まえた平成24年度補正予算案や、日銀総裁の同意人事など国会審議で協力の可能性を探る意向とみられる。

 首相と橋下、松井両氏は教育や憲法改正の要件緩和などで主張が近い。会談は維新との距離を縮め、夏の参院選に向けて野党共闘にくさびを打つ狙いもありそうだ。

 自民党と維新は先の衆院選で競合したが、橋下氏は選挙後の昨年末、安倍政権誕生について「同じ考えのところは力を合わせたい。何でも反対ではない」と述べ、政策ごとに協力する考えを示していた。

 首相は11日、大阪市などを訪問。ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大教授と面会し、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の研究施設を視察する予定だ。(産経ニュース 1/9)

石原代表よりも先に、橋下さんや松井幹事長に会うわけですね…
何か意図があるんでしょうか?
勘ぐり過ぎですかね

この所、石原代表についての報道がほとんど無いですね…

橋下さんが共同代表になるって話も、立ち消えの感もあります。

国会が始まるまでは、静かなままですかね?…

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る