【踏ん張り所です!!】維新 東京・愛知選挙区はギリギリ当落ライン (Yahoo! JAPANビッグデータレポート)

7/19現在の
ビッグデータが導き出した参議院選挙の議席予測(Yahoo! JAPANビッグデータレポート)
最終版によると…

日本維新の会獲得議席予想
比例区:6議席
選挙区:4~2議席
合計:10~8議席

Yahoo! JAPANビッグデータレポートでは
「相関モデル」と「投影モデル」いう2通りの方式を用いて議席予想をしています。

(引用)
「相関モデル」
これは前回の衆議院選挙レポートの結果を元にして分析を行い、各政党ごとの得票への繋がりやすさを補正した上で、特定期間における検索量から得票数を推定するものです。
「投影モデル」
これは過去の選挙事例を元に、公示日前後における検索量の変化を増加率としてスコア化し、今回の公示前の検索数を用いて得票数の推定をしたものです。

比例区では共に同じ予想議席数でした。

しかし、選挙区では、
「相関モデル」では、東京・愛知選挙区で当選。
「投影モデル」では、同選挙区で落選。

つまり、当落線上で大接戦。投票日次第で変わってきます!(共に、みんなの党との争い…)
[東京都選挙区]小倉淳候補
[愛知県選挙区]近藤ひろし候補

東京・愛知の維新サポーターの皆さん。
ここが踏ん張り所です。もう一押し行動を起こしましょう

そして、全国の維新サポーターの皆さん。
東京・愛知に家族・友人・知り合い等、いらっしゃいましたら、
是非、最後の声掛けしましょう

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る