7/27 維新執行役員会 主な発言

すでに、多くのメディアで報道された執行役員会ついて、個々の発言内容が朝日に載っていたので掲載します。
朝日の取材と言う事と、出席議員からの聞き取り調査との事なので、その辺りも加味してお読み下さい。

(引用)
維新執行役員会 主な発言
出席者によると、日本維新の会の執行役員会での主な発言は次の通り。

 <松井一郎幹事長> 大阪の課題、来年に向けてやらなければならない課題も山積している。

 <橋下徹共同代表> 来年の大阪都構想の住民投票に向けて全力投球したい。けじめをつけ、大阪の改革に専念したい。

 <石原慎太郎共同代表> 大阪の府市統合は画期的。成功してもらいたい。こちらも協力する。だが、都構想に専念するというのはいいけど、代表を降りたらマイナスだ。何でもかんでもやる方がいい。

 <藤井孝男国会議員団総務会長> 国政政党の代表を辞めるのは大阪の改革にもマイナスだ。

 <小沢鋭仁国対委員長> 橋下さんが国政から大阪に比重を移すことをみんなで了承し、後は国会議員団でカバーすればいい。橋下さんには代表権を持ってもらえばいい。

 <橋下氏> 形式的に代表権を持つのは私の性格からして耐えられない。そういうことができない人間だ。

 <松野頼久国会議員団幹事長> 仕事はこちらにふってくれればいい。石原、橋下両代表がいないと維新じゃない。

 <園田博之副幹事長> 自分が引っ張ってきた政党じゃないか。大阪維新を国政政党に引き上げたんだから、辞めたら「途中で手を引いた」としか言われない。

 <石原氏> いつ死ぬか分かんないから、俺一人にやらせるなよ。

 <平沼赳夫国会議員団代表> 橋下共同代表が残らなければ、この政党は大変じゃないか。維新は多数決の党だ。橋下氏の辞任を拒否する人は挙手。

 <橋下氏> 手いっぱいなんですよ。堺市長選など立て込んでいる。今の情勢では勝てないから巻き返さないといけない。

 <石原氏> 関東一本締めで締めよう。

 <橋下氏> 禍根を残しますよ。
(朝日新聞 7/28)

朝日、この記事の主記事では、こう書いています。
橋下氏は周囲にこうつぶやいた。「本当にこれでいいんでしょうかねえ。禍根を残しますよ」
まあ、どんな表情で言ったかによるんでしょうけどね…

こんな書き方も…
「奇襲、辞意表明…橋下氏が抱える憂慮とは?」(産経ニュース)

これで、選挙前からあった、党内のくすぶりも一応決着しました。
暫くは、橋下さんへの批判的な発言も、なり潜めるでしょう…

ただ、(自民失速により)野党再編をしなければならないタイミングは、必ずやってくると思いますので、その時どうなるかですね…

関連記事
橋下代表 「中山成彬議員は維新から出て行ってもらう」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る