平沼氏らの続投確認=維新、結束に不安も

東国原議員だけですか…
松浪議員は発言しなかったんでしょうか?…

何か、梯子を外されちゃったって事?ですかね…

(引用)
平沼氏らの続投確認=維新、結束に不安も
 日本維新の会は7日、獲得議席が目標の10議席に届かず8議席と伸び悩んだ参院選結果を総括するため、衆院議員会館で両院議員懇談会を開いた。東国原英夫衆院議員が責任を明確にする必要があるとして平沼赳夫国会議員団代表ら執行部の交代を求めたが、賛同する意見はなく、平沼氏ら議員団執行部の続投が確認された。

 石原慎太郎共同代表はあいさつで、「既得権に縛られずに自民党にも民主党にもできないことをやっていこう」と呼び掛けたが、幹部交代を求める声が公然と上がったことで、結束に不安を残した形だ。

 松野頼久国会議員団幹事長によると、人事刷新を求めたのは東国原氏のみ。出席者から「国会議員団は国会活動に責任を持つ。選挙の責任を取るのは筋違いだ」などと否定的な意見も出た。
 会合では、橋下徹共同代表(大阪市長)が意欲を示す野党再編についても協議。10月に開催予定の橋下氏と国会議員団による政策研修会で野党再編の在り方について議論することを確認した。(時事通信 8/7)

この件に関する東国原議員のツイート

(引用)
今日は臨時議会閉会。そして、維新両議員懇談会?意見交換?ガス抜きの会? ガスは抜かれて無いけど(笑)。まぁ、様々な意見や主張が出されました。それはそれで良かったのでは、と思います。

会の中でも言わせて頂きましたが、選挙並びにこの約8ヶ月の国会議員団や執行部の在り方等を徹底的に総括し、それを受けてこの体制維持なのか、刷新なのか。仮に刷新ならどう刷新すべきのか、加えて政策や価値観等をもっと議論し、深めて行かなければならないと思う。(ここまで)

因みに、みんなの党では…
江田幹事長を更迭、後任に浅尾氏=みんな(WSJ 8/7)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る