吉村大阪市長「人事問題にするほどの発言ではない」しかし出産発言が取り上げられた校長 退職へ

記事をシェアして頂けると嬉しいです

メディアが取り上げて、校長がバッシングされる中・・・
吉村大阪市長、校長の問題発言に処分不要の認識示す(日刊スポーツ)
「人事問題にするほどの発言ではない」と答えたんですが・・・

責任感が強い方だったのか?
何か圧力があったのか?

退職を決意されました・・・
「2人以上出産」発言の中学校長、退職へ…大阪(読売新聞)

「2人出産が仕事より価値」発言全文 学校HPに一時掲載 校長「誤解招かないよう掲載」(産経WEST)

(一部引用)
一時掲載された発言要旨は次の通り。

今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に女子の人は、まず顔を上げてよく聴いてください。女性にとって最も大切なことは、子供を二人以上生むことです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

なぜなら、子供が生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、女性しか子供を産むことができません。男性には不可能なことです。

「女性が子供を2人以上産み、育て上げると、無料で国立大学の望む学部に能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたらよい」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと大学で学び、医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けばよいのです。子育ては、それほど価値のあることなのです。

もし、体の具合で、子供に恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれない子供を里親になって育てることはできます。

次に男子の人も特によく聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。女性だけの仕事ではありません。

人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

子育てをしたらそれで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です。(引用終わり)

言いたい事、伝えたかった事は問題無いと思います。
ただ、説明の仕方が誤解される可能性のあるものだったのかなと・・・

メディアの「言葉狩り」はいつもの事なので、そんな真に受けなければ・・・と思いますが、残念ですね・・・

P.S.
男の私から見ると、問題無しと見えますが、
女性は全文読んで、どう思うんですかね?
それでも、問題なんでしょうか?

関連
橋下氏「在日米軍基地撤退では朝日、毎日が、核兵器保有では産経、読売が、結局メディアは皆トランプ支持ですね(笑)」3/27のツイート
吉村市長「総合区は4月から制度設計し、8月から住民の意見を聞きたい」定例会見 2016.3.25

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 椿 より:

    私はこの件で、大阪市教育委員会にメールを出したのですが、
    校長先生自らが「[色:0000FF]退職[/色]」されたようですね。

    『大阪市立茨田北中学校校長先生の発言』について

    あまりにもマスコミや市民団体([色:0000FF]日本人ではない人達[/色])が
    「歪曲報道」し、別段当たり前の発言をメディアも一緒になって、
    ”[色:0000FF]悪印象[/色]”に持って行こうと操作していると思います。

    こういう「[色:0000FF]女性問題[/色]」や
    「[色:0000FF]人権差別問題[/色]」を悪利用している
    市民団体や工作員の意見や主張を鵜呑みにし、
    当たり前のことを発言されている
    「[色:FF0000]普通の校長先生[/色]」を辞めさせるなんて、
    あってはならない事だと思います。

    こういう処置の仕方は、区別を差別だと子供達に誤解をさせたり、
    何よりも、”[色:0000FF]悪平等が蔓延る原因[/色]”となります。
    教育上、由々しき問題ではないでしょうか?!

    悪質な市民団体や工作員からの攻撃メールによって屈するのではなく、
    「[色:FF0000]是は是、非は非[/色]」、
    「[色:FF0000]差別と区別[/色]」をキチンと判断するべきです。

    もし、【[色:0000FF]悪平等[/色]】や
    【[色:0000FF]逆差別[/色]】が教育界に蔓延るようであれば、
    ([下線]もう既に蔓延っているけど[/下線]・・・)
    [色:000000]教育委員会の存在意義は無いですよ[/色]。[太字]

  2. 椿 より:

    [太字]昨今、こんな『[色:FF0000]良い話[/色]』をしてくれる
    「[色:FF0000]素敵な校長先生[/色]」っていませんよね。

    しかし本当に校長自ら「退職」を希望されたのでしょうか?
    「懲戒免職」にしたら、また普通の国民が騒ぐから、

    「[色:0000FF]退職して下さい[/色]」って、
    裏で恫喝したんじゃないのかと裏読みしてしまいます。

    何年か前に、空自の幕僚長だった『[色:FF0000]田母神氏[/色]』も
    「日本は侵略国歌ではない」という論文を書いて、
    懲戒免職になりかけたことがあったけど、
    もう当時は、そんな事で免職できない世の中だったから、

    [下線]官邸側が裏で「退職して下さい」と言い、
    更に「退職金も自分から辞退してください」とまで言われたそうです。[/下線]

    フザケルナ?? ( *`ω´) 凸ですよね?

    しかしハッキリと断られ、「退職金もシッカリと貰った」と仰って、
    笑ってらっしゃいましたが…。

    まあ、汚い連中を相手にするんだから、
    見栄はって「いい格好」したところで、
    後輩達にも自分にも「百害あって一利なし??」
    むしろ敵の裏をかいてやった方が、後々の為だと思いますが…。
    [/太字]

  3. アンパンマン より:

    今から日本の将来にとって、とても大事な話をします。特に男子の人は、まず顔を上げてよく聴いてください。男性にとって最も大切なことは、子供を二人以上生ませることです。これは仕事でキャリアを積むこと以上に価値があります。

    なぜなら、子供が生まれなくなると、日本の国がなくなってしまうからです。しかも、男性しか子供を産ませることができません。女性には不可能なことです。

    「男性が子供を2人以上産ませ、育て上げると、無料で国立大学の望む学部に能力に応じて入学し、卒業できる権利を与えたらよい」と言った人がいますが、私も賛成です。子育てのあと大学で学び、医師や弁護士、学校の先生、看護師などの専門職に就けばよいのです。子育ては、それほど価値のあることなのです。

    もし、体の具合で、子供に恵まれない人、結婚しない人も、親に恵まれない子供を里親になって育てることはできます。

    次に女子の人も特によく聴いてください。子育ては、必ず夫婦で助け合いながらするものです。男性だけの仕事ではありません。

    人として育ててもらった以上、何らかの形で子育てをすることが、親に対する恩返しです。

    子育てをしたらそれで終わりではありません。その後、勉強をいつでも再開できるよう、中学生の間にしっかり勉強しておくことです。少子化を防ぐことは、日本の未来を左右します。

    やっぱり結論は、「今しっかり勉強しなさい」ということになります。以上です

  4. アンパンマン より:

    男女を入れ替えたものを見て、どう感じられたでしょうか?

    何時だったか「産む機械」発言でバッシングを受けた政治家が居ました。
    自分は「政治家」が「個人を責めるのではなく」、国家の直面した課題を伝えるための方便として「成人の有権者」に使用した表現としては全く問題なかったと考える立場ですが、教育者たる校長が、中学生に対しての訓示として語る内容として適切だったかと問われれば、正直なところ否定的な考えを持っています。

    件の校長が、メディアに取り上げられていない普段の生活の中で生徒とどのような関わりを持っているか不明なので、あくまで取り上げられた発言のみでの判断ですが、「日本国のために子供を2人以上産め」とノルマを課し脅迫するかのごとく受け取られかねない発言は教育者としてどうかなと感じます。

    「子育ての意義」とか「親から受け継いだ命を伝える」とか「働く女性の多くが、高齢になって産めなくなってから後悔している人が多く居る現実がある」とかを伝え、しかるべき時がくれば「子供を産みたい」と思わせるのが教育であり、「勉強しろと繰り返し言えば勉強する」かごとくの件の発言は、およそ教育者としてどうかな?という印象を拭えません。

    とはいえ、人事問題にするのは自分も反対です。むしろ、校長の発言が不適当だと主張する人間を招き、生徒の前で公開討論などして生徒のみならず、件の校長先生の理解を深めて行くというのが建設的だと思うところです。

  5. 仲井 より:

    >教育者たる校長が、中学生に対しての訓示として語る内容として適切だったかと問われれば、正直なところ否定的な考えを持っています。
    >「日本国のために子供を2人以上産め」とノルマを課し脅迫するかのごとく受け取られかねない発言は教育者としてどうかなと感じます。

    この件について、意見を言わせていただきます。

    ★教育者の立場で、校長としての発言だから、
    だからダメだと思う、だとか、

    ★二人以上生めという強制していると取られかねない発言だから、
    それは言ってはダメだ、とか。

    そう捉えましたがそういうことですよね。

    私は全く逆ですね。

    校長だから返ってそれがいいと思っています。
    自分の持論意見が生徒にぶつけて言えてこそ学校らしい。

    教育の現場に居てる校長の発言がすべて完璧で、日本に居てる世の中の校長職の者、彼ら全てが完璧で聖人君子のような発言(何のどこまでが聖人君子等範囲になるのか私にもわからんが)しかやらない、完全潔癖な君子などとなったら私は気持ちが悪いですね。

    こんなことを書くと、
    【お前は何を言い出して言ってるんだ、直接このことと関係ないことを言うな!】って言われそうですが。

    でも、校長にすべて完璧を求める方がおかしすぎます。
    彼らも数年前まではそこら辺の平の普通のただの人間であり、そこら辺にいてる教師だったわけですから。
    たまたま務めた場所が学校で、その学校という職場で校長という職責についているだけですから。
    校長というこの職に、国民は一体何を求めているんでしょうねえ。

    校長という職責はそんなに物凄い高い見識の塊で、何事も教えられる教育者のトップに君臨するような、そんなレベルの範囲なんでしょうかねえ。

    つい昨年私も同総会で昔担任だった教師が最後校長になって、その後退職して今は全く違う地域に移り住んで隠居している者がいてますが、話を聞いていても別にそんな大層な者でもなく普通に年を取ったじいちゃんでしたが。

    学校時代はこの者とは相当討論をやり続けた数年間でしたが。
    ソ連、北朝鮮は人間の究極の夢の国だなどと、休み時間中はもちろん授業中にも普通にこいつは生徒の我々に向けてそう喋っていました。
    連日のように言い合いをやっていた私に対して、この教師は
    【そんなに気にいらんのなら、お前はもう学校に来なくていいぞ!】とまで告げてきた男です。
    これが教師で当時それでそのことが問題にならない時代でしたから。教師は生徒に自由に発言してましたし。
    あの二十四の瞳で出てきていた教師が共産主義らしきことを学校でしゃべるのを校長がそれを赤思想はだめだと言ってたしなめるというシーンが出てくるが、あんなことはもう全くの朝鮮人が広めたデマに近い状況の作り話レベル、内容で私の学校など教師は平気で共産主義理想国家ということを言っていましたからね。
    警察など誰一人学校になど来た事もなければ問題にもなっていなかった。
    そいつが現にのちに校長にまで昇格になってるんですから。

    もう戦争が終ってからの時代であり、戦時中ではないですよ。

    私が中学校に進学しても、小学校時の教師と同じような主義主張の教師がいてて、こいつとも私は職員室で相当言い合いをやって「ふざけるな!」と、教室、廊下、職員室まででも怒鳴り合いをよくやりました。

    当時こんな内容を校長も教師らも普通に言えた時代でした。
    これがではみんなで問題になるかと言えば、全くそんなことは有りませんでした。
    この教師らは、私と言い合いをやっていたその現に二人とも完全なる思想的に共産主義絶賛思考、小学校教師、中学校の教師、このともにこいつらは、最後二人ともが校長になっています。
    私の高校の同級生だった者も私と同じように、こういうソ連や北朝鮮がまるで神の国状態に、共産主義思想が最高だなどと思っている主義を生徒らに授業中に言い廻っていたこんな教師らに対して、私と同じように結構教師に食いついていて、校内新聞部での新聞にもそういうことを結構紙面で出したりもしていました。
    【共産主義思想が最高だなどという教師は、こいつらは狂ってる】って!こう記して。
    この男もその後同窓会で初めて知ったが、県では昔は相当数の人数を東大に結構送り出している県でも一番優秀な県立高校の校長になり、十年以上前に退職している。
    その男がでは完ぺきな男だったかといえば結構女好きの学生時代はそんな倫理観の優れたような男でもなかった。でも校長にそれもその県ではトップと言われている憧れの高校の校長になっていた。まあ私自身もちょっと驚いたが当時は楽器ばかりを肩からぶら下げてコンサートにばかり行っているものだった。
    まあ早い話が音楽にかぶれたよくあるタイプのおとなしそうな顔と、音楽で出すあの風体の二面を見せる遊び人風だった。

    まあ赤思想まっただ中の教師の中で授業を受け、其れででは我々はそれから間もなく社会に出て、いったいどうなっていったか。
    そういう思想、主義を延々授業中にやってこられた現場を通り過ぎてきた我々が果たして教師に感化されて共産主義思想、あの後の北朝鮮やソ連が最高だと教えられていた我々がそれに感化されてそうなったかと言えば、そんなことは全くない。
    教師の言ったことがすべてそれで生徒はそうなるわけではない。
    嘘はだめだが思いを伝えることは教師の職業とすればむしろいい方向性だと思う。
    考え、思い、なんだから、それは校長の人間性の晒し方だから。
    何も思いも語らぬ好調のほうがもっとひどい。何のために好調をやってるんだと逆に起こりたいぐらい。
    思いを伝えられない校長などむしろ要らぬ。

    私が知ってることで言えば、
    私の高校時代の同クラスにいてた者が東大に進学し、東京大學が火炎瓶と放水車まみれになったあの時期に一時閉鎖されたあの不幸な歴史を刻むあの事件、あの東大安田講堂にあの事件現場でその騒乱の当事者となり立てこもって逮捕された同級生が私の高校のクラスメートに一人いてる。
    こんな剛の者も一人いてる。
    でもこいつとは私は高校時代には、私と激論には一切参加してこなかった男だったが。
    毎日勉強であまり寝てないのか顔が異常に青白くただ寡黙に一生懸命に勉強するだけの目立たぬ男だったが。

    でも彼は拘束を放たれてから大学をやり直し、後に医者となり、故郷に帰って人のために尽くしたいと後には、或る県立のそこそこ大きな病院の院長を、何年か前までやっていた。もう引退してるが。

    つまり校長が言ったから、発言したから、生徒がそれでおかしくなるという発想自体が異常だ。タカが校長だ。
    そら朝鮮人奴隷にすれば、なれるはずもない校長職、検事、議員、公務員、これは夢の夢の職業で、朝鮮流の身分でもついているとでも思い込んでいるのだろう。彼らにすれば校長はとんでもない身分に見えるのだろう。
    なんだろうが、そんなものは捨て去ることだ。

    別の話になるが、私など今訴えられているが私のようなシロートの一人の老人に対して相手はとんでもないとてつもないほど組織は大きいのに、そこがなんとこんなおいぼれに対して弁護士を10人以上で私にかかってきている。
    こいつら10人以上で一体何がしたいのかわからんがもう笑ってしまう。

    もう弁護士と言っても、こんなに大勢で仕掛けてこないと私一人に太刀打ちできないとはって、こんなのを見てると、最近の弁護士ってまるでガキ状態。
    ただただ呆れている。

    勝手にあっちから訴えて来て仕掛けてきたくせに、いざやりだすとまあグダグダで、グダグダして一向に前に進めようとしない。
    そのうち私が死ぬとでも思ってそうなればこれは治まる、勝てるとでも思ってるのか知らんが。
    そう思っているのか知らんが、もう何度も何度も引き延ばして引き延ばして、いったいいつやり始めるのかって、殆ど前に一向に進まない状況。
    裁判所から文句が出ないのかと思っている。
    こっちは早くやれって言ってるのに!

    やるならやる、やらないならやらないで、やらないんなら一言其れならすみませんでしたって、謝って来い!って。

    そんなんであれば私を訴えたりしなければいいのにって笑ってしまう。
    やってきてるやつが、聞いてみると、弁護士会の幹部役職を持っている弁護士がやってきてそのこのレベル。
    今の弁護士ってカスのような連中だねえ。
    弁護士会の幹部役職のクラスでこれだからさあ。

    大きな看板背負ったところの弁護士でもこのレベル。
    法の専門家という肩書が聞いてあきれる。
    カスのような連中。

    要は校長職に完全を求める方がまず無理。

    其れと彼が今回語ってることに関して、何の強制もしていないし、彼がこうしたら良いと思うという状況で生徒に語ってきた内容。
    一人の教師が語るそのことが強制にはならん。

    あのボクサー辰吉の学生時代の学校の担任の教師は辰吉に対して次のように告げている。
    【お前は、将来なるのは”やくざ”か”ボクサー”しかない】って告げている。

    これを掴んだテレビ局報道が、そのことについて教師のこの発言についてどう伝えているかと言えば、
    これを報道はその教師の発言をまるでとてもいい美談に捉えて伝えている。

    このやくざかボクサーしかないと告げた教師のこの普通で言えばとんでもない不謹慎な内容のはずが、発言はまるで師弟関係での親密さの美談のように置き換えられてテレビ局はそれを何度も何度も伝えて来ている。
    これが問題だとはしていない。
    普通で見ればだれが考えても言ってはならん文言だ。
    教師が言う文言ではない。
    ではテレビ新聞はそれをとらえてコメンテーターはどうしたか、
    糾弾されたかといえばそうではなくて、まだ取材に行って逆にこの教師をほめたたえている。
    よくぞ言ったというほどに。

    これと比べて、では、今回の校長が言ったとされる文言、
    「女性は子供を二人以上生むことは非常に価値がある、大事なことだ」と言ったこの発言と、どっちが教師にふさわしいと発言だと?思われるのかねえ。

    今回の校長の意見がでは校長でなければなんでも無くて、校長だからダメだというその境界線っていったいどこにあるのかねえ。
    其れと、
    【女性は絶対に二人以上生め】などとは、そんな命令のニュアンスなど校長はやってもういないしあれで行けば一切ないし、思いを伝えるのに命令などやって居ない。
    【それがいいんじゃあないか!】レベルの、会話と捉えられる内容のニュアンスで伝えている。教師を超えた非常に温情実のある人間らしい発言だ。

    そんな強制だとか命令だとか二人以上生まない女性は人間としてダメだなどとも言っていない。そういうまがいのことは彼は一切言っていない。

    はっきり言うが、校長ってそこら辺のただの一人のそこら辺のおっさんなんだよ。
    社会から見れば、その程度だが。
    そんなものに要求することと言えば法に則ってその範囲でふつうに教育現場で所属する部下の教師らの管理を頼むということぐらい。
    不法不正行為を教師がやって居ないかやらせないように管理する。
    それぐらいだ。

    生徒は自分で物事は考える。
    一言校長が言うことでその生徒の人生を決めつけていくなどというこれこそ朝鮮人流妄想である。
    奴隷が作る妄想だ。

    日本民族には意味が解らん発想だ。
    校長にそんなに期待してるのか?って、そこを聞いてみたいねえ、
    新聞社テレビ局に対して。

    犯罪事件を毎年のように起してきている報道機関が人のことに口出しなどできる方がおかしすぎる。
    【お前らこそ面接で採用時に見抜けなかったのか!って聞きたいぐらいだ】犯罪者を毎年のように出している各社全てと言っていいほどのテレビ局新聞社の報道機関が、何を聖人君子ぶって偉そうに言ってるんだよ!って。

    吉村市長のこの件での発言は、発言は市長としての立場として適切で非常にいい。

  6. いい加減にしなさい より:

    今回の校長先生の発言はなんらおかしい事は言っていないと思います。

    人間2人が夫婦という1つのかたまりになったのなら、子供は2人以上産まなければ人口が減少していくのは当たり前の話です。

    また、昨今「男女平等」とよく言われますが、男女には生物上出来ることと出来ないことがあるのだから、その役割分担をきちんとする事は自然界の生物である以上当たり前の事で、それをまったく同じにするというのは無理な話です。

    それよりも、校長先生が言われた
    「里親」の問題。
    「子育て後の進学や就職」の問題。
    「子育て等の夫婦間の助け合いこそ男女平等」

    そこにこそマスコミはスポットをあてるべきなのに『悪しき平等主義』に取りつかれ、利用している人達にとってはあまりにも都合の悪い発言だったのでしょうね。

    大阪市教育委員会としては「臭いものには蓋をしろ」といった所でしょう。

  7. 仲井 より:

    >それよりも、校長先生が言われた
    「里親」の問題。
    「子育て後の進学や就職」の問題。
    「子育て等の夫婦間の助け合いこそ男女平等」
    >そこにこそマスコミはスポットをあてるべきなのに,

    実はそこが今回の奴らが困り果てた部分です。
    それを違う者を出していかにもそっちの方ばかり煽って国民にそれだけを見せて結果一番困る内容を消させてしまう手法、工作だ。
    朝鮮流の。

    これが有るから彼ら朝鮮人新聞社テレビ局他、そこらじゅうでうごめいて日本国籍の日本人に化けた朝鮮人団体グループ、こいつらにとって実はここの部分が非常に困るからあの今回の校長を潰そうとやってるわけです。

    奴らの卑劣さは常にこういうことです。
    本当に嫌で困る都合が悪いことを潰したいでもこれを表で出すと自分らが朝鮮民族だと必ずばれてくる内容に繋がってくる。
    だからこれを表では出せない。
    でもあの校長の発言を放置させることは出来ない。もしも朝鮮人だとばれては困るからだ。
    公務員になっている者が朝鮮人で税金の食いつぶしの組織には必ず朝鮮人が存在しrていることがバレ卓無い。
    デモばれてしまう。
    だからどんなことが有ってもつぶしておかないと困る。
    でもそれを出しとぇそこが問題だとやってしまうと国民に自分らが朝鮮民族で日本の利権部分を独占していることがバレてしまう。
    だから全く嫌でもない不意通の意見なのにこっちの方をいかにもいかがわしくおかしい内容だと思わせるように巧妙に工作し、それを煽って追い詰めるように持っていく。
    本当の嫌な文言部分は一切触れないで国民の眼をそらして違う所で問題点だとやってあおる。

    もう朝鮮民族の特異中の特異な対応。
    朝鮮人だとはバレたく無い。

    朝鮮人が日本国籍を騙し取って現状日本で違法に偽装して騙して公務員になり、日本の税金が存在する場所のいつでも手に出来る場所、好き勝手に動かせる場所、中枢に座って居ることを、そんなドロボーが其処に実は座って居ることを絶対に知られたくないのだ。
    これだけは絶対に日本の国民にはバレたくないのだ。

    あの校長の文言が広く長く伝わってすべてが中身について検証ということになれば、あの校長が旅ごとに日本の現状を喋りだすと、ここが実は朝鮮人には非常に困るのだ。
    追い出して追い落としてやっておけば彼の発言がいかがわしいものだと印象付けられて本気でそれを考えようとさえさせない状況を創る。
    ましてや朝鮮人の内容になど絶対に入ってこさせないように事前に潰しに行ったのだ。
    朝鮮に奴隷制度がつい最近まで存在ししかも今の朝鮮でもそれが普通に存在する社会だということを絶対に日本の国民にだけは触って知ってもらっては困るのだ。
    事前にとにかく叩き潰す。
    これに徹してやっている。
    朝鮮人はすべてこの手法。
    この間の丸山さんのあの奴隷上がりというあの発言、その何故奴隷上がりと言ったのかなどについてはテレビも新聞も一切聞きただそうとはせずに、とにかくその奴隷上がりという文言だけをこれだけを消させるために言葉が出たその根拠等の意味を追求ではなくて、その言葉を出したそのことだけを、それだけを追求し、とにかく日本の国民に一日も早く【奴隷上がり】というこの文言だけを記憶から消そうと、消してしまおうと丸山議員をとにかく人権侵害だという御旗を掲げて出してきて徹底的に追い詰めて消させることに必死でやっていた。

    慰安婦についても、近現代史についても、中身の入り口に入ると必ず奴隷制度を説明しなければならんことになる。
    朝鮮の歴史に於いて奴隷の存在を消しては語れないのだ。
    だから近現代史を調べようとしたら必ず奴隷上がりだとか奴隷の出だとかが必ずそこに入ってくる。
    これが奴らはもう死んでも嫌なのだ。

    特に日本で日本国籍を騙し取って公務員や新聞社テレビ局に居てる偽物の日本人になって居る朝鮮人にすれば、こいつらこの連中はこれだけは絶対にバレたく無いのだ。

    だから日韓の両国でやろうと言ったあの近現代史解明について両国で詳細を事実を確認し合おうということで始まったが初めのところの部分で歴史の中に一切中に入らせない。
    韓国側は奴隷制度の内容に入らせないようにすべてこの歴史家による日韓近代史の解明が、朝鮮側の意向ですべてできないように工作されている。
    何しろ歴史の中に初めの部分から一切入って行かせないのだ。

    其れは朝鮮が近現代の時代でも奴隷制度の中で国民が生活していたことをバラされたくない、日本に居てる朝鮮人は絶対にそれを日本国民に知られたくない。
    絶対に認めたくないので、そこに入っていくことが絶対に隠して入らせないのだ。
    だからもう歴史には一切調べられないようにされている。
    まあ朝鮮の歴史史実自体が次々と書き換えられ手を加えられ歴代の王朝が都合良い様に都合良い様にすべて架空の作り上げたでっち上げ記録だけどね。
    だが一つだけ変わらずに残されたものがこれが朝鮮に存在していた奴隷制度だ。
    女を勝手に街でかっさらい売りとばす、人間を道具の様に売りとばす。

    日韓の近現代史調査という内容が今頓挫していることなど新聞社テレビ局は絶対に報道で出さない。
    原因が何でそれがとん挫して一向に進んでいないのかの本当の意味など絶対に記事で紙面で出すことはないしテレビでも絶対に報道で出さない。

    朝鮮という国は戸籍、国籍、家族、京大、両親、家系図、国自体の歴史、これらの記録、国家、役所に存在しているその人間一人の記録の詳細が真実なのか架空の作り物なのか、偽装の者か、それらが日本では考えられないが、朝鮮ではそんなもんですら全てが全く信用などできるものが、絶対的なものがほぼ無くて、偽装、でっち上げ、作り物が多くて、人間自体の素性すら何処の何者で、どこの生まれで両親は誰で、どの民族でどこの出身で、どこの誰かも、確定が出来ない、確定が出来る証明するものすらそれが本当に間違いないかを信用が出来ない状況。
    今回の校長の件は女性は子供二人云々の部分は奴ら朝鮮人にはどうでも良いことで重要部分は奴ら朝鮮人はそのほかのところが実は居r地番恐怖を感じて奴ら独特の日本人には思いもしない恐れを奴ら感じて一斉に攻撃を遣り出した。
    今回あの校長を一斉に攻撃した者らはすべてが朝鮮人だと思ってまず間違いないです。
    其れも日本の国籍を騙し取った朝鮮人だということを忘れないで。
    彼らの顔写真に、朝鮮人と印字された印鑑で、顔の押し付けて印鑑で認めの印を押しておくべきですね。

    朝鮮民族の証明の印鑑証明になる。

  8. 他府県民 より:

    話が逸れてしまいますが、私の周りでは里親制度は一種のビジネスみたいです。
    真面目にされている方には申し訳ないコメントになりますが、
    受け入れる側に様々な名目で金銭が渡されます。
    普通は子供のためだけに使って残れば貯金するものです。
    中にはそのお金にはなるべく手を付けないで、身銭を切って貯金している家庭もあります。
    所が、ごく一部なのかも知れませんが、使い果たし子供を傷つける人がいます。
    もう性善説だけではこの制度は難しいのではないかと思います。

  9. いい加減にしなさい より:

    里親制度を代表するように慈善的、人道的なものほど周りが責めづらい事を良いことに、その利権に群がってくるやからが多いのは嘆かわしい事です。

    そのために、真面目に取り組んでいる人や、本当に支援が必要な人達が多大な迷惑を被っている事にこそ行政や政治家、マスコミが取り組まないといけませんね。

  10. 仲井 より:

    >だから日韓の両国でやろうと言ったあの近現代史解明について両国で詳細を事実を確認し合おうということで始まったが初めのところの部分で歴史の中に一切中に入らせない。
    韓国側は奴隷制度の内容に入らせないようにすべてこの歴史家による日韓近代史の解明が、朝鮮側の意向ですべてできないように工作されている。
    >何しろ歴史の中に初めの部分から一切入って行かせないのだ。

    これと同じことがつい最近大阪で起きたことを皆さんもうご存知ですよね。
    其れも大阪市民府民にとれば非常に大事な、あの天下分け目の決戦にもなったあの都構想の住民投票の終わった後に開かれた【大阪総合調整会議】成る会議体において、討論する会議においてそこで行われた朝鮮人議員らがやったあの行為。
    テレビでも放映で出ましたけどあの時の朝鮮人議員らがやったあの行為こそ同じ行為です。
    中身の入り口で、鍵も開けさせない、入らせない。
    入ると都合が悪いことが出てくるからだ。
    公務員が黒塗りで出してくる内部資料、あれも朝鮮流の粋たる仕業。

    会議の何を討議するのかのその一番初めに決めるべき題目さえ決めることを拒み、決めろと要求しても一切決めず、結果中身に一切入らせなかったでしょう?
    同じ内容。

    あれです。
    朝鮮流は都合が悪いことになるといかにもやると国民向けには姑息に芝居を打つわけです。すぐにバレるのに一瞬でも騙すために。

    口では言いながら実は実際に始まりだすと一切肝心なところに入られるので絶対に入り口にさえも入らせないのです。
    入ってしまえば口で言っていた嘘がバレバレになり実は何にもするつもりもないことが国民に全てみんなバレてしまうことになるからです。姑息な理由を作って逃げ延びようと喘ぐ姿が、混乱している姿を国民に晒すことになる。

    だから今後も見ていてください。
    世の中で起きることの全てについて日本民族にはこれはm理だと思うことが多く出て来ますので朝鮮民族の特徴を。

    朝鮮人というのはこういう手法を得意中の得意にしてそのうち国民は忘れてしまうだろうという奴ら本当に卑劣な民族志向です。
    嘘ばかりが行きかう国家の奴らの国朝鮮半島では多分これで行けているんでしょうねえ。民族全てがそうなんですから水に皆がそういうもんだと馴染んでるんでしょうねえ。
    日本民族には特異で異常に映るが彼らには普通のことなんでしょう。

    それはあの国の民族は互いを全く信用していない者同士の集まった国、そういう国民の其れが親子家族であろうが一人一人が全くの赤の他人意識で、しかももうまるで敵とも思える者同士の集まったような裏切り合いの国ですから。

    民族同士ですから、家族であっても他人と同じで互いを全く信用などしていないので、誰もがそうなので嘘は普通なのでそのうち
    【あれは間違いで、奴は嘘を言っていただけだろう】ぐらいになって普通に流せるぐらいにしてしまうんです。
    人間の環境って恐ろしいほど。
    今の北朝鮮の状況が想像つく。
    どれだけ同じ民族内で互いを恨み合いながらで生活をやっていることだろう。だからあそこの国民は一人一人が皆が張り詰めてピリピリして恐らく家族は精神的に限界が続き一触即発の状況だろう。

    日本では朝鮮人ばかりではなくて本当の日本人がいてますので、日本人は誰かが発言し発言内容を見た時に、まず初めにはそれが嘘というとらえ方をまずはしないんです。
    そこから間が有ってそこから嘘かどうかを脳裏で判断していきます。

    朝鮮人はどういうときにも誰かが発言すれば何のことでもまず初めにこいつは嘘を言ってるんではないかとまずはその嘘という判断から入っていくんです。

    でも日本ではまずは聞いてそこからそれが嘘か本当かを判断する。
    つまりその間、少し時間がかかる。
    その間に国民に広がって事実の内容になってしまうことを朝鮮人は怖がってるわけです。だから間髪を入れず消し去りに行くわけです。
    考える間もないうちに。都合の悪い本当の中身の中には入らせずに入口のところで消そうと躍起になるのです。

    朝鮮であれば初めの捉え方がまず【言うことは嘘だろう】というところから何事も入っていきそこから事実かどうかに行くわけです。

    日本民族と朝鮮人民族の大きな違いは、人を全く信用していない朝鮮人は人の喋る話をまずは本能で嘘という概念から入ります。

    日本民族は事実なのかどうかを探るところからまずは入って、そこから真偽を確かめようとする。

    ここが決定的に違う。

    テレビを見ていたらよくわかると思うが、
    誰かタレントが何かを言ったその瞬間に聞いた方がすぐに返す言葉で決まり文句を叫びますよね!

    其れも瞬間的に返してますよね。
    なにかを言ったその時に、
    【嘘っ?っ !】【嘘でしょう!?】

    見てると必ずこう言ってやってます。
    あれはもう朝鮮人の本能のしぐさで、或る意味奴らの民族の宿業ですね。
    人は皆すべてが嘘から始まって喋るもんだと思い込んでいるし、ついついああいう文言を発してしまうんです。

    毎週水曜に【ホンマでっか?】というフジテレビの番組があるが、あれを見たらそれがよく解る。
    現に毎日毎日来る日も来る日も聞くことがすべて嘘ばかりを聞かされて育ったんでしょう。

    日本人は聞いた時点でこのようにその瞬間に内容を【嘘】からは入って受け取ってはいかない。
    だから聞いた瞬間には【嘘っ?】という反応は瞬間に出ないし出さない。
    日本民族は、まずは初めは、【へ~、そうなんだ、そうなの?か】となる。
    日本人は、だから世界にも類を見ないほどに騙されて振り込め詐欺によく遭ってしまう。
    日本民族は。

    でもみなさん解ってますよね。
    大阪では全国と比べても振り込め詐欺の被害者は極端に少なかったというのは、大阪は朝鮮人がいかに多いかを如実に表しています。

    奴らは人から入って来て聞くことは何でもまずは嘘だと、まず先に思っているからです。
    だから朝鮮民族が多い大阪では、振り込め詐欺被害には遭い難いのです。それは電話を受けた者が、その者が実は朝鮮人だからです。

    私も昔、帰宅のタクシー代を貸してくれと言われ騙されたことがある。詐欺をやる若い男に立て替えてあげてまんまと寸借詐欺に遭ったぐらいですから。
    道路を挟んでの筋向かいのビルの、私の知っている社長の経営する事務所の大勢の社員の中にそこのまだ新人の社員だと言ったので、ついつい信じて、深夜まで仕事で家に帰りたいのに可哀想にと、今瞬間困っているならということで、そうしてしまいました。
    まんまとやられてしまいましたが。

    彼ら朝鮮民族にすれば人間はまずは人間は四六時中みんながみんな嘘をついているし物事自体が人が加わるとそれは嘘で始まっていると朝鮮民族というのはもう本能のようにそう思い込んでいる。

    言うことすべてがまずは誰もが嘘をついているという所からまずは反応するので、彼らの思考は必ずここから入ってくる。
    だから企業でも日本人が管理職になった場合には非常に大変になる。
    嘘と裏切りが常に交錯している、それらでいつ大きな裏切り工作の事柄がいつ発生してもおかしくない職場環境になる。

    嘘でいつ裏切るかわからん連中が固まっての組織になる。
    もう日本に居てる日本人に化けた朝鮮人作家の小説家があたかも日本人がそうだとばかりにでっち上げて作ってでっち上げて書きたいシナリオの題材のような内容。

    ちょっとしたことが起きると犯人探しが始まり、誰が裏切ったどうのこうのとなる。韓国朝鮮半島人の間ではこんなことは毎日のように起きている。
    あの民族では日常的に常に普通に起きることだ。

    裏切りを平気でやれる、嘘を平気でつける、人を平気でおとしいれられる、騙し、でっち上げによる陥れ、ロビー活動時の証拠ネタでの脅しによる見返り工作。
    もう何でもあり。
    イタチ顔負けの素業。

  11. 他府県民 より:

    少し言葉足らずでしたので補足します。
    善意の里親さんが頑張って貯金に励むのは、将来自立するであろう子供さんのためです。結構な長い年月ですから、やり繰り次第でそれなりにまとまった金額になる様です。逆を言えば、そのお金を当てにして一家で食べ尽くす事も出来る訳です。

    仲井さんが頑張っていろいろと知らしめて下さっている事には感謝していますが、
    私は最近何だかあきらめてしまいそうです。
    逃亡犯だった菊池直子被告が最高裁で無罪だったり、生活保護でパチンコはOKなんて判決が出てましたね。橋下さんには1日も早く戻って欲しい!京都3区は大丈夫かちょっと心配です。

トップへ戻る