松井市長激怒!「毎日新聞『また』ひどい恣意的な記事書いとる!君とこの記事はひどすぎるな!」(住民投票から一夜明けて囲み取材)

記事をシェアして頂けると嬉しいです

松井市長「消防広域化は法律改正が必要、政府(国)と話をしながら進めていきたい

市長が指摘した記事・・・
大阪都構想関連に公金100億円超 府市13年以降に 人件費や選挙など(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

(会見冒頭から再生します。※動画がすぐに削除されてしまうと思います。ご視聴はお早めに…)


再生が該当位置から始まらない時は、こちらをクリック
<<下に続く>>


双方が相手の主張をデマと言いあった事について
市長「我々がデマと言っていたのは根拠を持って言っていた。反対派は不安を煽る手段になっていた

毎日記事には橋下さんも・・・

(橋下徹Twilogより引用)
➡︎この10年間の都構想運動とこの部局によって、どれだけの改革が進んだのかも合わせて報じるべきだ。いつも都構想について、メリットとデメリットを合わせ説明しろと言っていたではないか。

いい加減、アンフェアな報道は止めろ。毎日新聞にはコンプラ部門は機能していないのか。

都構想運動は、単に都構想の制度設計だけをやっていたのではなく、その間、他の自治体ではやったことのない大改革を次々に推進した。大都市き局や副首都推進局は改革本部だった。この記事はあまりにもアンフェア過ぎる。

松井市長・吉村知事

都構想が無くなった今
次の衆院選が過ぎれば、公明に配慮しないで政治が出来る

残り任期、残りの府市統合案件をガンガンやる事になるのか?

松井代表と吉村代表代行

自身の人生を犠牲にして、大阪の為にどれ程頑張ってきたか!
(特に松井代表、思い出すと涙が出てくる)

1丁目1番地を否定され1つの区切りがついたのだから、今度は肩の荷を下ろして、楽に生きて頂いても良いのでは?

これまでの事、本当に感謝しかありません!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. うまみ より:

    毎日新聞の愚劣さには、嫌悪感が湧いてきます
    ですが…今回本当に呆れ返り怒りがこみ上げて来たのは…
    普段、マスコミ報道に意見を言っているタイプの人が黙りを決め込んでいた事です

    結局、彼らも我が身が大事…つまり今持っている地位を手放す危険は絶対に侵さないと言う
    そちら側の人間だと証明する事になってしまいました

    恐らく、これからもネット上では流石○○さん!マスゴミと戦う真の愛国者!これが本当の報道だ!とか言われるのでしょうが、少なくは無い人間が今回の事を忘れないでしょうね

  2. 椿 より:

    ハッキリ言って、保守派も売国奴と同じ…。非常に失望したわ。
    大阪の都構想反対派は、
    自民・公明・共産・公務員・労働組合、
    そして生活保護者らが4割もいるんですよ!

    彼らは既得権益を享受し、
    補助金を無駄使いして、
    大阪の財政を破綻寸前にまで追い込んだ”罪人”です。

    【国民のお金をムダ遣いさせない為】にも、
    大阪の二重行政を叩き潰し、
    新しいシステムを作り上げなければならなかった!

    実際、維新の党は【大阪のイメージや成長】に”大きく貢献”してくれました。

    ★反対に【身を切る改革】をした自民・公明議員はいましたか?

    政治家で「身を切る改革」を実際に実行し、
    継続してるのは、維新だけだと思います。

    実際、

    ・二重行政で【財政破綻寸前】を救ったのも維新です。
    ・塾代一万円を出したのも維新です。
    ・クーラー設置や給食配布も維新です。
    ・G20開催も維新です。
    ・万博やIR誘致に”多大な尽力”をしたのも維新です。

    それなのに【既得権益者の嘘】に大きく惑わされ、
    【良い政治家を潰した罪】は大きい!

    まあ、大阪の実情も知らずに、都構想に罵詈雑言を浴びせ、
    既得権益者や天下りを一掃するチャンスをことごとく潰しているのが、
    「日本を守る」とか大口叩いてる保守派なんだから、呆れてモノも言えないわ。

    ・拉致被害者救出も
    ・アメリカからの独立も
    ・自主防衛も
    ・領土領海を守ることも
    ・憲法改正も

    これからも、絶対にできません!

  3. 京都の住人 より:

    維新はこの機会に、本当に議員の身分を捨てることに躊躇しない者ばかりだったのかを検証し、将来の来るべき時に備えて、人選、選別に入らなければなりません。特に地方議員の立候補選別、党推薦については、今以上に厳しく願いたい。

  4. ななし より:

    朝日なら「少数意見を尊重しろ!」
    つまり、賛成派のことを考えろという記事を書いてほしいものです。

    とにかく、都構想の仇は、次の衆院選で!!!!
    公明は賛成したとはいえ、支持団体は反対派ですから、
    そのへんも注意しながらがんばりましょう。

  5. 仲井 より:

    管理人さん、
    誤字が多かったのでこれに入れ替えてください。
    お手数おかけして、申し訳ありません。

    大阪都構想の住民投票の、投票日までのそれを見つめる者、活動するもの、これらを見てると、状況を見ていると、まるでいまアメリカで行われている大統領選挙と、動き中身思惑、これが実によく出ていて似ていて、共通点がかなりあり、やってる活動家らの行為動きはまるで大統領選挙都意味合いはほぼほぼそのものと私には見えていた。

    一方は日本をとにかく落ちぶれた腐敗国家にして政府およびまともにやろうとするものへの卑劣な破壊活動を仕掛け、極左活動家と、中道で、思いはただ日本を良くしたいと、この現状の状況をさらに引き上げたいと、ただそれだけで行政の構造を変えるだけという、ここには思想思惑などまず無関係であり全く存在などしない案件でありながら、でも集中的に極左活動連中が猛反対してやってくるこの姿は、こんな案件にそこに活動家が潜入し猛反対、嘘と虚偽を先導で国民の不安を煽りたて(まったく南北朝鮮半島・中国共産党が何十年何百年とやってきている手段、手口と全く同じ)
    =兎に角でたらめな嘘偽りをまるで痛みを分かち合うかの偽装した語り部ででっち上げて近づき広め、政府や改革を起こし国を発展させようと考える勢力を、そこにありもしない作り上げた不信感で国民を困惑と混乱をさせ意志までもぐらつかせ、操り煽動する行為、そして直接的にも妨害をかけて何とか破壊された不信感の政府、不信感の国家情勢にもっていくというこの状況、それに輪をかけてこの改革案を阻止しようと読売新聞TVをはじめ日本に存在するすべてのマスメディアもその内容目的で地域ごと潰しに来ていた。

    彼ら活動家らは毎日ある人の顔を常に見ているはずなんだが何も感じないのだろうか。
    我々よりも大量の多くの量を見ていながら奴らは全く自明の意識には至らないようだ。
    彼らは毎日多分数百枚数千枚数万枚のこのそこに写し描かれている日本国家の偉人であるこの顔を見ているはずだろうが、彼らにはこれを毎日のように見ていても何も感じないのだろう、こんな説法は奴ら山賊上がりには全く無駄だろう、、、、けど。

    【人間の人生で生きていて一番悲しいことはそれは”嘘”をつくことだ】

    福沢諭吉が残したこの言葉、私はこれを肝に銘じて生きてきた。

    誰が語ったか知らないが日本には昔から言われている言葉で、【嘘も方便】という言葉もあるが、これにはもっと深い意味があることは誰もが日本人ならわかる。
    だが彼ら日本民族ではない朝鮮中共の民族は、これを全く中身を詠まずに「嘘も別にいい」というこういう解釈に取っていく。

    日本でいう嘘も方便の嘘というのは、その嘘は相手を幸せにだとか相手を助ける意味でのその時の嘘は許されるという意味であって、現状活動家らがやっている嘘というのはそれは人を助ける思いでついている嘘ではなくてもうまるっきりの卑劣な陥れるための嘘である。

    二年前だが、私の嫁が末期がんになって癌センターやあっちこっちの医師から見放されもう最後余命一週間くらい(妻にはもう病院など信用できないから俺が直してやると伝えて家に連れて帰った=つまり余命のことは一切教えずに打=これも実は嘘の一種だ)だと医師から告げられ妻はそこから自宅療養をしていたが、だがそんなことどこ吹く風で、自宅では嫁はもう羽を伸ばして元気元気で本当に元気で、妻は全く元気で本人はそんなもう間もなく死んでしまうと医者から言われていることなど思ってもいなかった様子に私には見えたし子供たちもそう見えていたと言っている。

    自宅へ帰ってからそこから例のここにも書いたが病院では禁止されていた「柑橘類の皮をジュース」にして10分間隔ごとに嫁にはちびりちびり盃に一杯程度を常に間を置かずにどこに行く折も点滴をして体内にまるで点滴でそのジュースが入っていくぐらいの速度にならして体内に入れるぐらいの状況で飲ませていた。嫁はまだ死ぬことなど全く考えてもいずに常に明るく過ごして普通に健康人並みであった。

    つまりこれも私が余命のことなど全く告げずに医者も妻には「もうかなり落ち着いてるからしばらく家で療養しよう、何かあればまたくればいい」と、それで連れて帰ったわけだが、これも実は妻への私からの嘘でありだがそのことで最後脳幹のガンが出血という私の想定内に入っていなかった出来事が起こり、これさえなければもう何年かは生き延びていただろうに癌の爆発ということが起きてしまい一瞬で数分で逝ってしまった。
    亡くなる直前まで本人はまさかと死ぬなどということは本人は全く周りには感じさせなかったぐらい普通に過ごしていた。
    だが最後には、
    【お父さん人間ってこんなになって死ぬんやなあ、死ぬときってどうなって死ぬのか知りたいなあと思ってたけど初めてわかったわ】と、
    順々にマヒが進み体の一部一部が脳の出血によってだんだんマヒしていくその僅か2分くらいの時間に、言葉を出せるぎりぎりまでに、こういう一言だけ言って死んでいった。

    退院後3か月半くらいで自宅で亡くなったが、病院で全身の癌細胞を退院する前と退院後家で3か月経過後の癌の大きさの経過を見たかったので全身の映像で撮ってもらったところ、有った癌7か所にわたっている癌は病院退院時に撮影したMRI映像で見る退院時直前の癌の大きさから行けば、自宅で3か月居てる間に死亡時の癌はなんとわずか三か月少ししか経過していないのに、7か所すべての癌はもう目で見てわかるほどに面積が3分の2ぐらいまでサイズが委縮し縮んでいた。

    癌センターの医師は、もうびっくりして、私にきちんとその理由付けを喋って説明ができないほど困惑した表情であった。退院後彼女は癌の治療の制圧剤は一切使っていない。

    まあ一つ例を出したが、
    この時についた私からの妻への”嘘”は、これは日本で言ってきた「嘘も方便」で使われ許されると思う。

    それはこの嘘を嫁に伝えることでその自宅療養の期間全く不安な表情も怖さも彼女は周りにもほとんど見せていなかったことを見てもわかる。
    私はこの嘘は人助けになったと思っている。
    これは私は許されると思っている。

    だが、
    ★今回のこの大阪都構想や、米国の大統領選挙におけるいわゆる”反対派の連中”がやっている明らかにだれが見ても工作の印象操作を国民をだます側で動き、嘘での工作プロパガンダ行為、これは同じ”嘘”でもここには彼らの持つ残虐で悪辣で卑劣極まりない残酷で人を人とも思わぬ残虐性を感じさせる嘘である。

    奴らが行ってきた多くの騙し行為、嘘は、これは本当に日本民族には絶対にやれない、とてつもない或る意味残虐性を秘めたプロパガンダそのものだ。
    日本国民はよく考えるべきだ。

    ;今回のこと、
    ;米国の大統領選挙で行われていること、

    ここ数十年間世界中が少しは危ないんじゃあないの?と日本人も少しは気付きだして意識は持ち出していたがここにきて奴らは顔を晒されて表で出てき出してもその姿の顔を隠さないまでに傲慢になりだし、平気でこの社会主義共産主義を敷いた社会に日本国内を行政の現場学校の現場からしていこうと、そこにはどれだけの国民への残虐な行為が秘められているのかを、まだ愚かにも多くの日本人までがこの連中が喋ることに騙され、こういう連中が実は普通の日本人だと思い込み、日本人と同じ性善説で対象にして大丈夫だと思い込み、そう騙されているようだが、もう全く違う民族、全く違う残虐性を持ち、全く違う環境での動いてきた連中、これは誰が見てもものすごい危機感を日本民族は持つべきである。

    私は最近テレビや新聞に連絡するとき必ず告げることがある。
    【君らは良く家に帰れるなあ、家族が君らのことを人間としてよく見てくれるもんだなあ、これだけ嘘と騙しを毎日のように日本国内で広め日本人をこれでもかと騙し行為をやって、よく家に帰れるもんだなあ、そこが考えられないし不思議だ、私なら私の周りの者は呆れて「お前など寄ってくるな」と「向こうへ行け、付き合いは断る」とまず言われているだろう。そういうことが現状君らの周りで起きていないのであれば、君らの周り周辺親族家族皆が皆嘘で固められ人生は嘘でしか生き延びていけないんだと思い込んで教えられて育ったとしか思えない、祖先に顔向けが立たないとか、申し訳ないだとか思うそういう心すらないんだろうなあ、君らは家族親族ごとそういう嘘でしか生きてこなかったんだろうなあ。辛くないかあ?自分で自分が異常だと思わないかあ?自分の子供たちに申し訳ないという心は働かないかあ、その子らが君ら親を見てその後親がやっている嘘つき人生をそのままやっていくと思うがそれでも子供に申し訳ないと思わないかあ?】と、

    大体最近はテレビ局らにはいつもこれを言って電話を切っている。

    日本国中があらゆるところで社会主義化してきていてまさにそれを浸透と侵略を防ぐべき時期に来ていてこれが大阪では最後になるかもというこの大事な選挙でまたまた嘘をついてるほうが勝利となった。

    実は”ここ”が一番大事で真実に真剣に見つめようと、より国家国民の為になると思える行動を起こしだすとき、こういう社会主義思想の活動家らは常に邪魔をしそこに嘘を交えいかがわしきもののように国民の目と頭をだましで嘘で煽動していく。
    共産主義のここが実は恐ろしいところで、日本は今や、まさしくその崖っぷちの今守らないともう内部から完全に侵略され嘘が普通にまかり通る、嘘をまき散らしたほうが勝利を得るという日本国家になってしまうし、かつてあり得なかった状態が今作られかかっている。

    彼らは嘘を広めることで政権への不信感をだましの嘘で新トプさせ国内を不安と不信の信じられない社会へともっていき最後は一気に乗り込んできて残虐な体制を作っていくのだ。

    キューバもそうで毛沢東はキューバに内乱を起こさせ成功すれば自分が乗っ取るつもりがカストロにはねつけられ結果カストロの手でゲバラは戦場の最前線に赴かされ戦死した。

    毛沢東はこのゲバラを取り込み資金迄与えて煽動してキューバを混乱させカストロ・ゲバラに革命を成功させたのちにはまんまと乗っ取ろうと画策したがカストロが意外と踏ん張って毛沢東を阻害しキューバはソビエトとは親密に行動したが中共は排除され離れた。
    同じ共産主義でありながら欲と支配と覇権を共産主義者は内輪で分捕り合戦をやり、だれもが権力のトップになって取りたいというのが共産主義社会主義のマルクスレーニンを引き継いだ思想である。
    邪魔な奴らは徹底して残虐に虐殺していく。

    残虐な自国民を皆殺しにするという残酷極まりない事が普通にできる連中が今の中国共産党である。

    トランプは中国共産党員ではなくて、歴史あるれっきとした正当の中国人そのものに立ち上がって元々の山賊の中共と自らで国内で放棄して中共を倒すために闘えと言っている。
    だから米国の極左がトランプを潰そうと必死に動き日本のマスメディアも全く同じ行動をやっている。

    つまり好き嫌いとかではなくてすべてが強奪の、社会主義共産主義が政権乗っ取りに来ているのだ。
    共産主義が民主主義国家を乗っ取りに来ているのだ。

    日本人は呑気にしていたら間もなく中共の奴隷となった日本人を見ることになるだろう。

    それだけは絶対に止めないといけない。

    それには日本国内の中共の手先で動いている朝鮮民族活動家らを国外退去にすべきである。
    米国では動いているのが中国共産党の人間であるので米国もこいつは中国の人間だとすぐにわかり取り締まりや排除がたやすいかもだが、日本では朝鮮民族が日本人に成りすまして活動していて、日本人には殆どの国民がそれを見抜けていないので、日本人の中のだれかが日本でやっていると思い込まされている、実はあれは日本人ではなくて朝鮮民族が工作員で活動しているのだ。

    投票所で入り口で、例のいつものチラシを配って反対と言っている連中に向けて、
    【君ら日本人かあ?朝鮮人かあ?朝鮮人なら日本で政治活動などするな!、朝鮮で帰ってやれ!】と告げたらそいつら数人の誰もが、そこからすごすごと私からスーッと離れていって向こうへ行った。

    ほかの小学校の投票所でもそれをやった。
    皆日本人ではないと思う者らがああやってなぜか大阪都構想の反対運動を活動をやってることを、大阪市民も府民も日本国民も皆さんに知ってほしいねえ。
    私の問いかけに誰も「自分は日本人だ」と言って名乗って返してくるものはただの一人もこいつらの中にはいなかった。

    嘘を言ってる奴らが勝ち、嘘を広めた連中が勝利していくこの構図は、日本にはかつてなかったこと。
    今や嘘つきの本家の民族がこうやって中共の手先になって日本を陥れる行動活動をやってることを皆さん日本人は早く気づきそして周り住民を一通り自分で見てみてください。
    周辺に一体どれだけ工作員が存在してるかを。
    それぐらい今危険極まりない状況が日本の現状です。

    トランプ大統領にぜひとも再選していただいて(私は今回はトランプさんが特に圧勝して再選されると以前から思っていたが)米国の手を日本は握らせてもらってこの今の日本における中共の侵略朝鮮民族工作員の存在これらを米国と協力して徹底して今止めないともう手遅れになる。

    ★日本維新の会、大阪維新の会には足立康史さんの様な人間に対する国の法整備にも、国の形にしても、想像以上に詳しく適切な判断の見識を持たれた議員が存在することが、私は非常に心強い。

    今回一つだけ残念だったのは、
    橋下徹さんが今回だけは都構想で街頭に出て街宣をやってほしかった。
    そこだけだ。

    松井さん、吉村さん、
    本当にお疲れさまでした。
    都構想にかけた純粋な気持ち政治家としての覚悟の行動、これは日本の歴史上の大きな内容として燦然と輝くと思います。
    負けたとはいえ勝ったほうが実は詐欺師連中だと日本国中がわかったことが日本国民にとって一番の利益収穫だったとと思える。
    残虐性を内部に持つ詐欺師連中に得票で勝たれたこの日本の社会が異常であり、現実これが起きており、日本では選挙が嘘が勝ったというこの事実は日本が今スグに何をやるべきか、やるべきことの意味を指している。

    維新議員の皆さん!
    負けたからといって志が変わったわけではありませんので皆さんの活動したこのことは日本の歴史に記載されることでしょう。
    皆さんは実は当人が思っている以上の凄いことをやろうと頑張ったわけですから、それは日本の歴史として後世にも燦然と残り、その時にメンバーだったんだとの誇りが後の子供たち後世にも自信をもって伝えられる内容であり、伝わるはずです。

    長い期間本当にありがとうございました。

    嘘で手にした連中ら、今後はあれら詐欺師連中を日本から、行政、政治の世界の現場から追い出すことに専念していただきたい。
    嘘がまかり通り、それが勝ってしまう社会、国家など、世界中を見渡しても残虐極まりない中共、朝鮮南北のような独裁国家、偽物の国家しかなく、常に暴力団ならず者一家が仕切っているような国家しかなく、これらが支配しているのは人々は弾圧され虐殺され、共産主義、社会主義活動家の中だけで生きられる内容、自由と民主主義を掲げる日本民族には到底受け入れられない恐ろしい出来事です。

    【吉村さん】
    何年振りかに、今回だけはと、そう思って以前に知っていたメールアドレスに感謝を述べたく思い、出さしていただいたら、もう既にアドレス消滅廃止してるみたいでした。送信できませんでした。
    そらもうかなり昔のアドレスだったのでしょうがない。

    ただ感謝しかないので、それだけをお伝えしたかった。
    今回は本当にお疲れさまでした。
    松井さん、
    柑橘の皮を焼酎に二週間ほど浸けて液を、それを髪の毛に塗ってください。
    働きすぎで少し薄くなりかかっているようですので一度試してみてください。
    騙されたと思って。
    煙草のタールで自分の歯が黄色くなれば、柑橘類のカボスやミカンの皮の内ら側で、歯をこすれば、白くきれいになりますよ。これもお試しあれ。

  6. らら より:

    毎日新聞 = 日刊サイゾー

    だと思えば、こいつらの記事はある意味納得する。

  7. 椿 より:

    できるのか、できないのか、分からないけど
    投開票をする事務方は、賛成派半分を入れて欲しいんですよね。

    ダブルスコア位に差が開けば、不正は難しいだろうけど、
    僅差だと、いくらでも不正が出来ますしね。

    実際、【大阪都構想で開票トラブル投票者数と合わず】が出てます。
    https://www.daily.co.jp/society/politics/2020/11/02/0013833029.shtml

トップへ戻る