【総合区、やりましょう!】公明・辻よしたか市議。土岐幹事長「行政からの提案があれば前向きに検討」受けて

記事をシェアして頂けると嬉しいです

昨日は「総合区」に後ろ向きな発言をしていた公明党・・・
大阪市総合区 公明“提案ない”|NHK 関西のニュース
>公明党大阪府本部の土岐幹事長は「党として提案することはない」

今日になり一転、土岐幹事長が「総合区」に前向きな態度を示しました!


これを受けて、公明・辻よしたか市議

(出典:https://twitter.com/ytsuji2001/status/1324975752786243584)

そして、松井市長も反応!

<<下に続く>>



(出典:https://twitter.com/gogoichiro/status/1324977693218070528)


(出典:https://twitter.com/ytsuji2001/status/1324978549552422912)


(出典:https://twitter.com/gogoichiro/status/1324979515190210560)

大阪市:総合区の検討状況について(…>これまでの取組み>総合区の検討状況)

自民との関係を考え、公明から提案は出来なかったのでしょう!

「維新から言われたから協力せざる得ない」と言う形が作りたかったのか?

ただ、辻市議はああ言ってくれてますが、公明がどこまで本気で取り組んでくれるか?

選挙区割りに関わりますので自民らの猛抵抗も必至!

衆院選が過ぎれば、公明の態度が変わる可能性大ですので、何とかそこまでに決着して欲しいです!

都構想が無くなった直後
それに近い事が出来ないか?と妄想でツイートした内容が現実になりそうでびっくり・・・

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る