【都構想否決】橋下徹氏「維新が病気(府市合わせ)を治してしまったので、敢えて予防手術(都構想)をする必要があるのか?となってしまった」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下氏「テレ朝モーニングショーが、市を廃止する所がどこにあるんだ!って言うけど、東京は東京市を廃止して東京都が出来た。東京市を作ってみろ!

11/1 宮根さんの番組に生出演


(※動画が削除されてしまうと思います、ご視聴はお早めに…iPhoneでは再生にdailymotionアプリが必要な場合があります)

<<下に続く>>


大阪都構想また否決 橋下氏「若い世代が『現状でいい』となった…ジレンマだ」 TBS系「グッとラック!」で語る(夕刊フジ) – Yahoo!ニュース

松井市長「消防広域化は法律改正が必要、政府(国)と話をしながら進めていきたい」 市長が指摘した記事・・・ 大阪都構想関連に公金100...
橋下氏「出口調査で全有権者中、前回に比べ公明支持者の割合がガーンと減っている!」 (2015) 無党派:賛成50.8%、反対49.2%...

大阪都構想住民投票、反対派が勝利した4つの理由と今後の展望(大濱崎卓真) – 個人 – Yahoo!ニュース

日本学術会議「任命拒否」問題で積極的な発言が続く橋下徹氏。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(10月13日配信)では、何が問題かを徹底的に整理し、対応策を提示している。必読の議論、冒頭部分をお届けする。

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. M&M より:

    みなさん、お疲れさまでした。本当に残念でした
    しかし下を向く必要は無い。そんな事をしてもいけない。
    そもそも僅差でしか無いですし。
    また住民投票をすればいいだけです。
    思えば2015年敗戦時のお通夜の事にも、次回の事なんか誰も考えられなかった
    2025年の万博時に合わせれば良いかも知れません

    共産党支持者は賛成5%、反対95%だったそうです
    自民支持、公明支持は割れているのに、共産支持はこの異常な数字
    日本の改革の一番の主敵は「左翼老人」なのです
    団塊世代の左翼老人です。この人達は70代前半であり、今後選挙に行けなくなります
    今、楽観的な事を言えば笑われるかもしれませんが、都構想はどんどん有利になって行くのです
    肩を落とさないで、できる事をしましょう。できる範囲で大阪改革を進めて欲しい
    そして気付いた頃には三回目の住民投票になっていますよ
    頑張りましょう、管理人さんも頑張って下さい、応援しています。維新LOVE

  2. 京都の住人 より:

    決着後の自民党、都構想住民投票の勝ち負けより維新憎しでの勝利シュプレヒコール。共産党は除外(笑)と言えども、区割りされると住民サービスが落ちると連呼された事に対して、反論が隅々まで伝わっていなかった。これは主婦層に対して取り返しの付かない悪イメージとなった。主婦層は、現実志向。維新も自共もなし。前回もそう。解らない物の数字をあげることは出来ない、法定協議会で積み上げた数字を読み汲んで欲しいでは、切り返しにならなかった。何故繰り返したのか?繰り返さざるを得なかったのが本当のところですね。数字を出せば証拠を示せと嘘つき呼ばわれされていたのだから。真っ正直過ぎたことを残念がっても仕方ないか。

  3. M&M より:

    自民支持も公明支持も、賛成反対は割れたのに、
    共産は賛成5%反対95%という異常な数字、
    都構想のみならず、国政にしても、マスゴミにしても、
    「団塊左翼」というボリュームゾーンが、
    日本のリアリズム政治化、改革を止めているボトルネックだとハッキリしました
    (年代論では無いです。団塊の「左翼」を批判しています。悪しからず)

    私はこの人達が千の風になって影響力を無くすまで、死んでも死に切れないですよ
    それまで力強く生きて、健全化された日本・大阪を見ようと心に固く決めました
    皆さんも肩を落とさず、粘り強く頑張りましょう

トップへ戻る