都構想論戦 松井知事 vs 自民・花谷府議

少し長い動画ですが、是非ご覧下さい。

花谷議員、ホンマ、よくあんな事が言えますね。
都構想をやらなくても、自分らの提案する「大阪戦略調整会議」の話し合いで解決できる、と言いたいのでしょう・・・

制度で「2重行政」をできない様にする、「都構想」と
話し合いに結果をゆだねる「調整会議」。
しかも、「調整会議」は、総務大臣の判断を仰がなければならない・・・

どちらが確実かは明白なんですが・・・

自民のホンネは、調整会議と言う口実で、「住民投票」を潰すのが目的です。

「住民投票は絶対にやらせない」
と言う、大阪の自民・公明・民主・共産

(香港返還後50年間、返還前の社会・経済制度及び生活様式の維持が保証されたはずでしたが)
「民主的な選挙は絶対認めない」
と言う、中国政府

どちらも、
「自分たちの体制を守りたい」同じ仲間ですよね。

関連
橋下市長「大阪都構想『賛成』53%(読売世論調査)について」10/1ぶら下がり動画
【大阪都構想】江田代表「大阪自民党は足を引っ張り続けている。安倍総理も力を貸して欲しい」
10/2 民主・維新 両代表会談後の江田代表記者会見「大阪・民主に注文をつけた!?」

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. きい より:

    総務大臣の判断を仰ぐって総務大臣もいい迷惑ですよね
    総務大臣が判断をするにもかなり調査が必要で総務大臣の仕事増やすだけなのに

  2. あおい より:

    “自民には大阪のことは任せたくない”と改めて思いました。

トップへ戻る