松井知事「民主党、間違った発言をした人を罷免したのか。全部ブーメラン。政局や選挙に利用するのは日本の為になるのか?」定例会見 2017.6.28

「内容」
(公務関連)
・「アカカミアリ」について
・適法民泊の普及促進について
・「夏の交通事故防止運動」の実施について
・「夏の省エネルギー」のお願いについて
・大阪産業技術研究所「設立記念式典」の開催について
・質疑応答
(政務関連)
・質疑応答

(26分過ぎ:小池都政と維新(改革)について)
豊洲1年先延ばしで、税金が150億ムダになった、これを改革と呼ぶのか?
役所主導の(築地)食のテーマパークはストンとこない
税金でハコモノ建てれば、必ず失敗します

(タイトルのシーンから再生します)


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

松井知事
「行政のトップが公務員も選挙に関わっているような表現をするのは駄目」
「(自民党)追い詰められてるんでしょうね、僕も追い詰められてるけどね都議選は、小池タイフーンで」
「僕の方が東京では追い詰められてるんでね…
稲田さんも、もう少し自分の発言、一言一言噛み締めながら選挙運動されるべきだ」

稲田防衛相失言:日本維新代表「罷免は必要ない」 – 毎日新聞

大阪・松井知事「適法民泊の普及促進」図る 定例会見で | THE PAGE 大阪

2025年国際博覧会(万博)の大阪開催を目指す松井一郎知事と、実業家で元ライブドア社長の堀江貴文氏が25日、大阪市北区の市中央公会堂で万博誘致についてのトークシ…
スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る