認知症か!?民進府連代表「毎年黒字の大阪府なのに『財務体質が弱くなっている』、大阪W選はすっかり忘れ無かった事に」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

松井知事も足立議員も、怒り心頭!

これを読めば、皆さんも、そうなりますよ!

「否決の大阪都構想を再び…市民バカにするな」「堺市長選、蓮舫について…」民進府連代表 平野元官房長官に聞く(1/4ページ) – 産経WEST

(一部引用)

 --維新は都構想や万博誘致に取り組んでいる

 「万博誘致では、私も超党派議連の副会長として取り組んでいる」

 「一方で、大阪府の財務体質が弱くなっている。そして、府民のあらゆる生活指数が落ちていっている。これでは、本当に住みよい大阪、活力のある大阪になるのか疑問だ。民進党大阪府連はこの問題で取り組みをもっと鮮明にする。次世代の人を大阪で育てなければいけない。そして、企業が大阪にとどまらない問題などについて優先的に取り組む」

 「大都市制度の特別区、総合区とかいろいろ言っているが、優先的な問題につながっていくか疑問だ。より非効率にしているのではないか」

 --都構想には反対か

 「大都市構想を含めた住民投票を、また来年ぐらいにしようとしているが、何のためにやるのか。住民が否決した住民投票をもう一回やるというのは、何の根拠があるのか。住民をバカにしている」

これだけ支離滅裂、根拠の無いウソを堂々と言えるのは、とても正気とは思えないんですが・・・

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る