松井知事「(憲法改正本部会議)戦争にならない為にどのような憲法が必要なのか、白紙から議論したい」登庁会見 2017.8.31

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(タイトルのシーンから再生します)


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

(7分過ぎ)
松井知事
今、日本には有事の際、国民を護る法律そのものが無い

「戦争にならない様に対応しても、今、もし北朝鮮のミサイルが落ちたら、その被害者を国が補償する法律もない。そういう事も考えないといけないのではないか?」


憲法改正本部会議について(申し込みは締め切られました)

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    この北朝の無謀な挑発に対して、強い抗議でしか対抗し得ない日本て何なんでしょうね。ミサイル発射は実験なのか、それとも明らかな恣意的威圧なのか。北朝の偏向ニュースを鵜呑みにして垂れ流す日本のマスコミにも呆れますが、いくら国家機密と言えども日朝の交渉過程を全く表に出さない官邸には開いた口が塞がりませんね。ニュースソースは大学教授か元特派員に限定(笑)ケンタ議員が猪木氏と北朝に行ってましたが、ダイレクトなルートぐらい土産に持って帰って来なかったのですかね。

トップへ戻る