【許せない!】堺市長選:投票前日に悪質な選挙妨害記事「維新がフェイクキャンペーン」

悪行の限りを尽くす竹山陣営が、それをごまかそうとネットにまで爆弾を投げてきました!

9/23 15時 yahooに以下の記事が投稿されました!

堺市長選で維新がフェイクキャンペーン (ニュースソクラ) – Yahoo!ニュース

水道料金、市債残高増・・・「ビラ記載はデマ」と現職選対は激怒

 国会が衆院解散に浮き足立つ中、大阪府堺市では9月24日に投開票が行われる市長選が選挙戦終盤を迎えている。3期目を目指す現職の竹山修身候補(自民、民進など推薦)と、「大阪維新の会」公認の新人、永藤英機候補の一騎打ち。

 マスコミ各社の中盤情勢世論調査では竹山候補がリードし、維新が得意技の激しい終盤の追い上げを展開中だ。「停滞か、成長か」を掲げる維新の永藤陣営は、堺市がいかに停滞しているか訴えるビラ配布や演説を行い、竹山陣営は「でたらめの批判ばかり」と怒り心頭で否定する選挙戦となっている。

 4年前の堺市長選で維新は、看板政策の「大阪都構想」を掲げて戦い竹山市長に敗れた経験から、今回の永藤候補は公約で大阪都構想を封印。代わりに「停滞か、成長か」をキャッチフレーズに、徹底的に現市政を批判する。

 永藤陣営の配布ビラには「増え続ける借金が市民を圧迫。現市長市政の5年で増えた借金約1000億円!」「水道料金 堺市は大阪市より年間約24000円も高い!」などの文字が踊り、借金がぐんぐん増える様子や、堺市と大阪市の水道料金を対比させる棒グラフが描かれている。

 「こんなものはフェイクビラだ」と吐き捨てるのは、竹山候補の選挙対策本部関係者。「堺市は政令市の中でトップクラスの健全財政。実質公債費比率や将来負担率など具体的な数字を見てもらえれば分かる」と話す。

 さらに「維新のビラは印象操作どころか虚偽記載。堺市の5年間の市債残高増加額は900億円なのに100億円も上積みして1000億円にしている」と言う。

 維新ビラの「市の借金1000億円増」の部分には、「臨時財政対策債等を除いても堺市は借金約200億円増!」との記載もある。臨時財政対策債(臨財債)とは、国が地方自治体に払う地方交付税の財源が不足した場合、地方自治体が不足分を補うため発行する地方債で、償還費用は全額、国が負担する。

 つまり臨財債は事実上、国の借金であり、地方自治体の借金にひっくるめるのは正確ではない。そこで、維新ビラにもこのような記載が盛り込まれているわけだ。しかし、これに対しても前出の竹山選対本部関係者は「臨財債と同様に後年、国から措置される市債として減税補てん債がある。

 だから維新チラシの記載も『臨時財政対策債等』と『等』が付いているのだろうが、この二つを除くと増加額は137億円。それを約200億円に膨らませるのは虚偽記載」と指摘。「自治体の財政は一般市民に分かりにくいのを利用して市民を惑わせ、堺市の財政が悪いと誤認させるものだ」とし、公職選挙法違反容疑で刑事告訴を検討中という。

 大阪維新の会の首長たちの実績をアピールしつつ、堺市政の批判をするのが「水道料金」だ。維新ビラでは、大阪市の一般家庭の平均的な水道料金(下水料を含む)は月3325円で、堺市は月5308円と表示。堺市在住の女性の声を集めたと称するビラで「水道料金がべらぼうに高い!」という嘆きを紹介する。

 しかし、堺市の水道料金は大阪府内33市中、9番目の安さ。府内で安さナンバーワンの大阪市は、取水から給水までのプロセスを一手に担う例外的な自治体なのである。ビラでは「大阪市は橋下市長時代の平成27年10月に水道料金の値下げを実現!」と維新政治をアピールするが、竹山陣営は「竹山市長も任期中に下水道料金を値下げした」と反発する。

 水道料金を巡っては、国政政党「日本維新の会」の衆院議員、馬場伸幸幹事長が永藤候補の応援演説で「大阪市の水は40%捨てている。それを堺市に引っ張って来ることができれば水道料金の値下げは可能」と珍妙な自論を展開。

 大阪市水道局は4割廃棄を明確に否定し、ネット上では「4割も捨てる無駄をしているなら維新の吉村洋文・大阪市長の責任なのでは」などと皮肉が広がった。

 ちなみに、前出の「水道料金がべらぼうに高い」と嘆く女性が登場する女性たちの声を集めた維新ビラ。堺市西区の20代女性が「保育園がすくない」と言う声を載せているが、堺市西区の待機児童はゼロ人だ。

 堺市長選告示を目前に控えた9月1日に堺市西区で行われた維新のタウンミーティングで、吉村・大阪市長は大阪市営地下鉄御堂筋線と南海電車との接続について言及した。地下鉄御堂筋線は堺市北区の「なかもず駅」で終点となり、そこから先は南海電車「中百舌鳥駅」から乗り換えになる。

 吉村市長は「中百舌鳥(なかもず)駅の乗り換えは(時間がかかって)不便でしょう? どうしたら便利になるかと市営地下鉄のメンバーと話したら、(改善を)やりたいのに堺市が全然乗ってこないそうです。竹山市長に『中百舌鳥駅の乗り換えどうなんですか?』って言ってみてください。ちゃんとした答えは絶対に返ってきません」と述べた。

 この中百舌鳥駅の乗り換えは、選挙戦に入ってから維新側は「不便だ」と失政の例でしばしば取り上げている。ところが、今年3月の大阪市議会で、中百舌鳥駅の乗り換えに関して質問した議員に、大阪市交通局は、「乗り換え時間短縮のために南海電車中百舌鳥駅の工事をすると、ホームが狭くなるなど安全性に課題がある」と改良工事できない理由を答弁。

 吉村市長も「南海電鉄が安全性の確保に課題があると認識しているのは重要なこと」と述べており、堺市長の意向に関する言及はない。いつのまに「堺市長のせいで便利にできない」ことになったのだろうか。

 投開票3日前の9月21日、堺市北区で行われた竹山候補の街頭演説。応援に立った渕上猛志・堺市議は、永藤陣営が「無計画なハコモノ事業に税金浪費」と市政批判している点に「百舌鳥古墳群のガイダンス施設建設を無駄なハコモノ建設と言うが、施設を建てる土地を購入する時は、堺市議会で維新の議員も賛成して決まった。今になって税金の無駄遣いと言い出すなんて無茶苦茶な話だ」と反論した。

 このほかにも「がん検診の無償化」「市長、議員らのボーナスアップ」「堺市からの人口流出」など維新側の公約や批判に、竹山陣営はことごとく反論、反発している。渕上・堺市議は「今回の市長選の争点は『停滞か、成長か』ではない。『嘘か、真実か』の戦いだ。嘘が支配する政治を堺に持ち込んではいけない」と話す。

 堺市の有権者の審判はいかに――。

■幸田 泉(ジャーナリスト)
立命館大学理工学部卒業。1989年に大手新聞に入社。大阪本社社会部で大阪府警、大阪地検など担当。東京本社社会部では警察庁などを担当。2012年から2年間、記者職を離れて大阪本社販売局に勤務。2014年に退社し、販売局での体験をベースに書いた『小説・新聞社販売局』(2015年9月、講談社)がその赤裸々さゆえにベストセラーに。


これこそフェイクの選挙妨害記事

このタイミングに、ほんとふざけてますね!

皆さんご存知の通り、事実は

高すぎる上下水道料金

一般家庭で1ヵ月約2000円、堺市の方が高い。

年間で約24000円の違い!(各自治体HPで確認済み)


市の借金1000億円増は臨財債が増えた分だから借金は増えていない

これまで竹山氏は、大阪府について同様に臨財債分が増えているのに、
「橋下・松井府政で借金が増えた」とずっと指摘してきました。

そう言っていたんですから、自身が指摘されても違うとは言えないはずなんですが・・・

まさにブーメランですよ!

これまでの選挙・住民投票でも言ってましたよね?
同様に刑事告訴ものですね!

とにかく、この記事は妨害とおとしめを狙ったものです。

相手陣営は、あらゆる選挙妨害・違反をしています。

絶対に騙されないで下さい!

P.S.
しかしyahooまで使うとは・・・

昨日(9/22)、(検索上位にいつもあった)竹山市長時代の不祥事のNEVERまとめページもなぜか消されたし

相手方は共産党が中心

圧力か?左派人脈か?袖の下か?

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5400万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 椿 より:

    なーに言ってんだか…。笑。
    維新のビラなんて、全部『真実』を伝えてるだけじゃん!

    大阪都構想の時には、反維新派のビラは、全て【虚偽‼】だったじゃないか!!!

    それにこの記者、竹山陣営を擁護しているようで、
    結局、竹山が能無し・ロクデナシという事を証明していませんかね?笑。

    まあ、こんなビラ以前に、マトモな頭と常識があれば、
    こんな【泥亀】のような醜いおっさんに、知事を任せていること自体、
    堺の人の民度が疑われかねませんよ。苦笑。

    もしこの泥亀野郎が知事に再選したら、
    堺県でもなんでも作って、大阪から抜けて行って下さい。

    とっても素敵な【竹山王国】を作って、
    世界遺産登録なんて、100年経っても無理でしょうよ。

  2. 椿 より:


    すみません、知事ではなく、「市長」でした。m(__)m。

  3. 仲井 より:

    この人物が、
    1989年に新聞社に入社したのであれば、
    時代は、ちょうど薬害の大きな内容が出たころ。
    日本のテレビ新聞はあんな犯罪企業とも思えるようなミドリ十字をCMで大いに使っていた。
    その入った資金の少しでも被害者たちに還元してあげればと思うほど。

    時はバブルの終わる直前。
    まだバブルが崩壊して泡と消えていくこれにそのことの歯止めが国民の間で感覚としての気づき方というか、国民はまだまだ大丈夫だと、先にえらいことが起きることを個々がまだ認識で見通しのつかめていないころ。

    学生の新卒は、買い手市場で、就職はまだ大雑把に誰でもと言っていいほどに大量に企業に入れていたころ。

    同じように行政では一気にこのころから大きなハコ物が莫大な税金をつけて作られ、結果政治家、行政幹部、天下り先連中らが自分自らへの欲への事業から見返らせるキックバックと、選挙支援の互助会方式での利権でぐるぐるでの組み合わせでぐるになり、バブルの見通しを持たずに無謀に天下れる箱ばかりをそこら中に作り結果すべてがパンクし、大阪だけでも、ここから1兆円以上もの不良物件を生み出し、その責任も取らず、まだ平気で議員をやり、これは失敗したのではなくてたまたま時期が悪く運が悪かったんだという恥ずかしいという気持ちもないやつら得意の責任逃れの自分の勝手に作った嘘を垂れ流しの発言をし、湯水のごとく大阪市大阪府がこぞって税金を食い物にした。
    歯止めなしになる投資を行った。

    ちょうどその時期。

    後の、C型肝炎ウイルス感染を招いたあの懲りずにまた再度やった天下り企業の犯罪企業のミドリ十字がやった汚染血液製剤の使用されたちょうどその終わりの、ここらでの区切りの最終使用されたとされる年度のころ。

    時はエイズの恐怖が世界中の人類が恐怖心を持ち、、日本も同じで、巷を不安で騒がし、報道は毎日のように移るぞ移るぞ、怖いぞ、怖いぞと、これで、輸血によっての感染した云々で、それも病院でというとんでもない、それ一色であったが。
    風俗では、それで大きな混乱を呼んで話題沸騰の時期。

    このころ新聞社では、社員が、賭博マージャンをやっていた。
    豊田商事事件でも、大阪の当時の新聞社テレビ局の記者らは、世界中から日本のマスメディアは一体何をやってるんだと、もう笑いものにされたあの永野惨殺事件現場でのこいつらのその折の現場での対応。
    ★目の前でサーベルを持った男が大勢の記者のそばに来て、そこから家の中に押し入って永野を殺そうと窓から入るところからずっとそばで何もせずに見ていて、ひとりの注目されていた人物が、その【人】が惨殺されるその手前からそばで犯行をやった人間の通り道をわざわざ家に入っていきやすいように道まで廊下で開けてやり、目の前で惨殺するまでをそばで大勢の記者がそれの入るところから殺して出てくるまでの一部始終を何もせず止めることもせず、ただカメラで写真を撮っていただけという、もう信じられない状況であった。

    この件で新聞社は自分らのその現場での対応について一切不適切だったとのコメントを一切出さなかった。
    世界中のマスメディアから、バカの愚か者扱いでの糾弾されても一切そこには触れないまま。謝罪すらもしていない。
    止めることが可能だったのかどうかについてのこの件でのコメントは一切しない。

    どこもが謝罪も何もしていない。

    麻雀賭博はやってるはそういう事件が起きていた新聞社でこいつらは当時の新聞社内で身内に対して糾弾ができたのかねえ。
    外に向かって偉そうに言ってるが思惑がそのまま形で見え見えに見えて、怪しすぎる形になっているが。

    それと苦言を言わしてもらうが、
    自分の肩書として、学歴で立命館などということを自分で表で出すことはやめた方がいい。それでも出したくて自分で出すなら、
    せいぜい【大学卒業後に日本の大手新聞社で働いたことがある】というこれだけの起債でで十分だ。
    他に君らの何が知りたいのかが意味が分からん。
    それを知らせて一体何になるのかも日本人にはそれが全くわからん。
    個人的事案で個別のところに履歴書の提出を求められたらそこは要求されているのでいるだろうが自分でその肩書に大学の卒業校など記載して出す意味が、それがなぜ、何が必要なのか、日本人の我々には一切意味が分からん。

    こういうやり方は朝鮮民族が特に好んでとにかく大学名を出してまるで誇らしげに出そうとやってるようだが日本民族は逆にこれrを隠そうとする。
    自分から出すことはまずやらない。
    恥ずかしいからだ。

    このことが恥ずかしいと思うことのこの意識は、日本人にはわかるが、日本民族以外の者には、ここが全く意味が分からんらしい。
    肩書は自慢できるものはできるだけ表で見せて出すべきだというもうこれは民族の違いの認識の違いだ。
    ★日本人は、こういうものを見た時、ここで言っておくがこれを逆に恥ずかしい行為だと思う民族である。

    そこらじゅうで自慢をするように学校名にかかわらず他のことでも肩書の中に出したがる連中が多いが、よく恥ずかしくないもんだと日ごろからよくあれがやれるなあと我々はむしろあきれてる。、
    われわれ日本人は、卒業した大学がどこであっても何の意味も感じない。

    それと付け加えるなら、
    立命館大学などという大学名をよく出せたもんだと、私など余計に恥ずかしいと思うのにと思ってしまうが。
    我々の時代からのそこそこのころでも、今はどうか知らんが、当時の立命館って、我々の高校では、もう学年の落ちこぼれでも合格できるレベルの、そんな肩書にわざわざ出して書くほどの大層な名前を出すのも恥ずかしいレベルだった。
    我々の時代とは時代も違うがでもこの者幸田坊も20代でもないし、少なくとも50は超えて居そうなレベルの年代。

    であればそんな大層な大学でもないのに、書いて出さない方がいい。
    政治家は大学の出た学校名は確かに必要な部分がある。これは信頼をして税金を託しての内容なんだから、国民から負託を受けるからここは最低限度必要だ。
    身分、身元の、当人のことを国民が調べられる最低限度の証の証明にもなり、その証明にもなるから。
    だが一般のジャーナリスト等レベルの者が、自分の値打ちを上げたいと錯覚させたいと思うのか知らんが、どこの大学出てようが全く関係もない。

    この年代の当時の卒業生が書いてもいい大学と言えば、
    東大、京大、阪大、早稲田、ここらぐらいだけで十分じゃあないの?

    他の大学は当時は、どうでもいいような感じに見えたが。
    肩書に名前の横にくっつけてまで書くその感覚がわからん。
    書いて出すと今の年代は昔を知らんからわからんで錯覚するかもだが、我々世代で言えば、そういう年代の歳の者の場合には、時代的に、今卒業したならまだしも、当時で立命館などとよく書いて出せたもんだと、余計に馬鹿扱いされると思えるが。

    関西圏でどうしても書きたいと、書いて知らせたいというなら、書くなら、
    せいぜい阪大、京大だけでいいのでは?
    それだけでいいのでは?
    我々世代からは、逆に馬鹿にされると思えるが。

    大阪で府庁職員の男性と結婚して大阪に嫁いで大阪に在住の私の小学校からの同級生の子供が、今ではもう50歳を十分超えた年代の歳だが、この人物が立命館を出ている。

    この子の高校時代の成績も、内容を私にその子の中学生時期や高校生時期に、進学についての相談事でよく私に聞いてきたりして来て、子供の教育のレベルについて心配だったようで、レベルを聞いていたが、私に言わせれば、内容はごく普通で高々知れていたよ。その親の学生時代もだが。
    でもその子は地元の学区の高校を出て現役で立命館に合格した。

    そのとき思ったねえ。
    立命館大学って、このレベルで現役で合格できるレベルなんだと。

    偉そうに知ったかぶりと肩書は、人間で一番必要のない邪魔な要らない部分、
    これを必要とするのが違法移民の朝鮮民族はなにがなんでもとにかくこれが一番大切で自分のことを見る時、他人がこれで見てくれると思い込んでいる。

    要らねえのに、ここがわからんようだ。
    余計恥をかくのにさ。下種だって。

    ★日本民族は、肩書はできることなら控えて出したくない民族、
    ★朝鮮民族は、嘘でもくっつけてまだ大きく見せて出したがる民族。

    比べるとその下種さが半端ではない。
    そこが全く違う。

  4. 仲井 より:

    今回の選挙結果を見てみると、
    こんな不法不正が行われる地域、こういうとんでもないことを起こす民族がどれだけ多いか、こういう不法行為が普通に行われている、起こしてもいいという状況の地域が、実は大阪府下に今でもこうして存在し、そういう不法行為を平気でやる連中が行政で主導的立場に立って一つの政令都市の行政を、こんな奴らが管理、監督、税の執行の分配を考える、決めていくということを、これを直接現場で采配し行っているし、やってるかと思うとぞっとするがそれを承認する市民がここまで巨大に存在することに驚愕であり恐怖で有りあきれてものも言えない。

    こんな状態をこれでいいと思う住民がその地域にまだ存在することの恐ろしさ、やってる行政がそこで今後もまだ行われることに承諾を下したこの堺という都市の怖さ、もう不思議としか言いようがない。

    これで世界の人に向けて堺に来てくださいと大きな顔をして普通の顔をして迎える文言を言えるのか。
    世界中からこの事実を知ったら笑いものにされるだろう。
    今の沖縄と何ら変わらんとんでもない違法移民が全ての行政の税を握ってるということだ。
    がんじがらめで誰もがこの違法移民に対して子の岩盤を叩き壊すことができていない。

    ヨーロッパで戦後ずっと永年の人類の壁になっていた東ドイツとの国境の、あの鉄のカーテンのコンクリートの壁を自らのハンマーで打ち砕いたのは、それをたたき割ったのは、国民そのものの、力強い男女のその意志の込めた自由の民主主義の通った腕であった。

    堺にはあの腕は無かったということだ。

    日本にまだこういう地域がそのまま残されている。
    日本民族はこの違法移民の問題をここまで放置し隠してきたことに何の文句も言わずそのままにしている間にいつの間にか行政の現場はすべてこんな連中が握っていたということ。
    地域の住民がそこそこ日本民族的意識の者が多い間は改革と不法行政をただすとの訴えで或る程度それまでの悪政の行政現場を叩き潰せるがここまで違法移民がこの大阪南部地域の開発時に違法移民がすべてその利権に食い込んできだしそこからついには行政のすべてを握ってしまった。

    市民住民は、行政の現場も、市の事業を請け負う業者も周りでこぼれる税を受け取っている連中もすべてが日本民族だと思わされて何の抵抗もなく普通にきちんとやってくれるだろうとの性善説で物事を見させられてきた。

    おかげでいまのこの堺を見れば、今回もだが前回も残の市長選挙での改革にいかに反対の連中が多いかに気づかされただろう。

    つまり堺の行政に関係する税金はすべてが違法移民の思う通りの状況で使われるということだ。
    その連中を認めてしまった堺市民はこれからどこまで行っても納めた税金が自分らに還元はほぼ皆無と言っていい行政が始まるということだ。

    これがまた竹山の任期中ずっと続き、結果この間の延べ12年間の堺で納められた税金、国からの交付金、順次投資を含めての外部からの折々の歳入としてやってくる資金、また、特別事業で入って出てくる予算、これらがすべて市民のためではなく、まずはこの選挙に今回動き回った違法移民の朝鮮人組織及び個人に、この既得権組織団体、利権集団での使い方が先に優先され、資金の使い方がこいつらが先に決め、最優先で行われ、国民住民府民市民は最後に回され、こいつらの予定が先に存在し、つまり選挙に改革反対でデマチラシや虚偽チラシで活動したこれらの連中、どうにでもいうことを聞かせられる竹山を担ぎ持ち上げ、これに賛成で活動を必死でやった違法移民の朝鮮民族が、国民の見えないところで資金はほぼこいつらのところに回ることになる。
    おかげで国民はただサービスを受けるために結果行政が借金を重ね、その借金でしかサービスは受けられないことになる。先にこいつらがほぼ分捕っていくことだろう。

    本来であれば税金だけでサービスは受けられるように考えて市の予算で納得のいく予算配分で予算を組んでいくが違法移民がこれを仕切っていくとどうなるかというとまずは税が入ってきた時点で国民のサービスへの資金を作る前に先に上前をピンハネで奪い取ってしまうのだ。
    結果国民市民はその先に奪われてほぼなくなってきている中からようやくサービスの資金を出すということになり十分なサービスを受けるだけの資金はもうすでに先に違法移民に奪われた後でいくらも残っていない。結果ではどうするかと言えば借金を行政が作ってその借金でようやく住民サー0ビスを受けることになる。

    つまり将来この借金は違法移民が支払うのではなくて不幸にも一般国民市民が支払うことになっているのだ。

    だからこの初めに入ってきた時点できちんと違法移民に分捕られないようにきちんとそれは確保した状態で住民サービスに先に予算を配分すれば何も税での資金不足など起きずにきちんと予算は残ってあるのだ。

    だがここまでは、また選挙で今回この違法移民の朝鮮人民族の多くの団体組織の組織が選挙で勝ったということは、これからもだが、またまた住民がサービスを普通に受けようと思えばこの違法移民が先に奪い取った予算のその残った部分からしか住民サービスは受けられないことになる。

    つまりまたやっぱり借金するしか住民サービスは受けられなくて、その借金は自分で借金して自分で後で払う羽目になったということだ。サラ金に借金してるのと同じ。
    堺で活動してきたこの違法移民の朝鮮民族は、日本民族に国籍までだまし取って現状こうやって日本の国民が本来受け取れる行政が税金を使って行うあらゆる市民サービス、住民サービスを堺は先にこの税金をこいつらが先取りで奪い取ってしまっていて残る資金はもうほんのわずかしか残らぬ。
    だから当然行政が資金不足でできるサービスと、資金そのものが先に違法移民の団体組織に裏でまんまと抜き取られて奪われて無くなっていて、結果それを受けるには行政がそこで借金をすることになり、それはみんなで後から払わされる。

    選挙の手前の時点でこいつらがやりますやりますと言ってるのはその借金をしてやりますと言ってるだけで本当は実はこいつら違法移民が先に奪い取ってさえいなければ予算も資金も普通に国民移住民に行政サービスができるだけの資金は或るんだがそこを選挙で活動する見返りにこいつらが税金の予算を国民住民に使う前に根こそぎ先に裏で奪い取ってしまうのだ。

    住民は奪い取られた後の状況で不満が出てくる、そこで違法移民の朝鮮民族は選挙のたびにそのことはやりますというわけ。でもそれは本来は奪い取られてさえいなければ普通にできていたことでその不安を起こして置いて選挙の時にやりますというわけ。そこで現実やったとしてもそれは借金をすることになるだけでサービスでもなんでもないわけ。

    でも国民で投票する連中は、日ごろやってくれていないので不満たらたら、でも選挙の時の活動で、【やりますやります】と叫び、もしも仮にそれができたらもう非常に喜ぶわけ。
    でもこれはからくりがあってそんなことまでしなくても普通に実はできていたことをただしていないだけ。
    違法移民が税金を奪い取って持って行ってるので資金不足になってできていないだけ。でも政治家が住民サービスのためだから借金も仕方がないとやる。

    ここが日本の今の違法移民の朝鮮民族が日本の税金を食いつぶして食べる仕組みだ。
    が一番食い込んで、こういう流れで卑劣に悪の欲で仕組んで、これをやるには資金がないから借金しないとできないよというように持って行って、結果借金をさせてでもサービスをすることが優先されるというこの物語を、こいう状況のとんでもない構図を作ってきたのだ。日本の国民をだますわけだ。
    ★こういう形の構成図、構図に作り上げて日本国民にいかにも危機感を持たせ、サービスには資金がいると普通に叫んでるわけ。
    違法移民の朝鮮民族が本来使える税金をこいつらが先に奪い取ってさえいなければ日本の予算は十分に食っていけるきちんとサービスを国民は受けられるはずになっている。

    予算のつまり税金の半分以上を日本の国籍に化けた違法移民の朝鮮民族の手に入ってしまい、先に思いっきり税金の上積みの大量の予算の資金をこれをあらゆる手段で巧妙に朝鮮民族同士で毎年図ったように奪い取られて、結果国民は、そのあとから、奪われた後で残されたそのそこからようやく国民への行政サービスの資金を探している羽目にされている。

    全て、日本で在住の日本国籍に化けた違法移民の朝鮮民族の仕業だ。
    これが確定的に構造まですべてが確立されたのがあの金丸信以降の日本だ。

    日本国家の行政をまるっきり朝鮮の現在の韓国の状況に作り上げたのだ。
    日本は韓国よりも数倍の資金が行政で動きもう手当たり次第に違法移民が現場に網状に張り巡らされすべてが違法移民の目の前でしか予算が動かない仕組みに作られてしまっている。
    違法移民の朝鮮民族がその現場に居たら、それは国でも地方の行政でも、組織でも皆同じ構造仕組みにシステム化され、その奴らの目の前で、目の前を通過するたびに、嘘がそこに発生し存在しながらピンハネされる仕組みが出来上がっている。

    借金をしてでも行政が首長がやってくれたとしたら、それを、やってくれたやってくれたと喜ぶ。これが日本民族の愚かすぎる部分。
    本当の中身に、先に違法移民にまんまとまんまと税は盗まれてることには目がいかないようにごまかされる。

    できないできないと言っていたその本人がやった場合、サービスが出てくると、借金のことを気づけない。国民の愚かさだ。その騙されてることに気づけないのだ。
    本来であれば大阪でできていることが、堺では資金不足でできないということが、これで今後そこらじゅうでおきることになる。

    日本人の振りをして、日本民族に化けた朝鮮民族がその行政の中にすべて入り込んできていることに、隠されて気づかされていなかった。

    第三セクターで国と行政から湧いて出てきていた当時の莫大な予算をそこに食い込みだし、遂にはほぼ全ての利権、既得権を持つ首長らと結託し、行政のトップにこの違法移民の思う壺の連中と同じものを担ぎ上げて出して、それで操ることで税を奪い取ってきている。
    このことの方が選挙で敗れたというよりも、もっと大きな内容の意味が存在する。

  5. 仲井 より:

    またこれから同じ行政が行われることになった。

    またまた行政から決済された事業ごとの整備事業費の税金が、決済額が市で決まった瞬間に、その実際に現場で整備を行う業者、ここに支払われる前に、その工事整備費とは、その業者に払うために決めた市の予算額が、実は、その金額とは全く違うその何倍もの金額が、予算が市を出たとたんに、むさぼるように寄ってたかってこの予算を分捕ろうと、集まってきて、業者に渡す手前のところで、選挙活動をやった連中がその見返りの報酬としてみんなでこれを分捕っていき、先に前盗りで堺市から出費されたと単に奪い合いが起こり、途中で抜き取られ、実際に整備を行う業者にお金が渡る前にほとんどを抜き取っていく。
    業者が受け取り手渡される額とは全く違う額が実は市からコレラ選挙活動をやった連中が仕事もなしでただ途中で抜き取って言って、業者には市で決済で出た税金の額の5分の一ぐらいしか渡っていかない。

    これが今回の堺の選挙の実態です。

    これがあるから、地域の振興会、自治会、連合会の役員ら、こいつらのところが全て予算の先取りで事前に先取りで抜き取っていくんです。

    これが選挙活動のみ変えr地です。

    ★この資金は連合会や自治回の名義で、そういう名義の口座に振り込まれるのではなくて、個人の口座に入金が直接されます。

    だから役員の代表者しか、自分の口座に振り込まれるのでそのこの金額の額は誰も知らされていませんので、年間一体どれぐらいが税金からピンハネされて抜き取られてるかがわからないし、そういう構図にして、周りの住民らからはいかにも選挙活動をボランティアで支援しているが如くにやっているが、実はすべて莫大な資金が、お金が裏で与えられ、それも市が行う事業予算からまんまとピンハネさせるように組み込んだシステムがもうここ30年以上前からきちんと作られだして、その資金をこいつらに振り込むことでそれが選挙のマシーンになって、地域でのどぶ板選挙をやれる状況になってるわけです。
    学校の見送り事業、
    これもすべて予算からお金が代表者に渡されています。
    小学校の運動会、これにも役員がその場に座ってみているだけでも、あの小学校の運動会一回だけでも、その小学校単位で学校に渡されるのではなくてこのなぜか役員にだけ50万円以上のお金が実は裏で出ているのです。

    だから運動会の後この連中は飲み会や宴会で遊びほうけるわけです。

    でも50万円以上出ていることはこの役員のトップの者だけしか知らされておらず周りはだれ一人知りません。

    だからまるでkの役員の代表がまるでみんなの労をねぎらっておごって飲食を奉仕でさせているがごとくに見せかけているわけです。でも皆さんこれは各役所から補助金という名目で実はこれら役員に50万円以上のお金がこいつら役員に周りには内緒で渡されています。

    同じ自治会の会員の皆さんも中身の金額がいくら本人に振り込まれているのかを気づけないようにわからないようになっています。
    この個人口座に莫大な金額がこそっと振り込まれてるわけです。

    これが実は公務員採用にも天下り先あっせんにも影響を持っています。
    これら業者から議員に至るまで、出た予算価格、金額の税金が搾取されて、そこにこの選挙活動に走り回った違法移民の手元に入る仕組みがまた継続されるままになった。
    何もしないでただ予算が懐に入る仕組み、その見返りに選挙活動で薄汚いデマチラシを配る。

    違法移民の朝鮮人のDNAを判別させて日本から追い出さないと、このドロボー利権は、こんなうまい構図は、奴隷は絶対に手放さないよ!
    莫大な額で、搾取されていく。

    こんな選挙になってまたこのまま搾取の構造がそのまま行われることになった。
    本当の堺の日本民族の住民は、これを選んだのか、
    違う。
    騙されて知らないだけだ。

    こんな犯罪者が選挙でその責を得る構図は違法移民の思う壺。
    沖縄と同じ構図に堺が成ってることに気づいていない。

    岸和田のだんじり祭りも、昔は知らぬが、いつの日からか、いつの間にか、現状は、少なくとも日本民族の指揮指導でやっている祭りになっていない。
    日本民族があの祭りを主導でやっていない。

    あれがもしもイラン人が主導で行ったり中国人が主導でいまやっていたらおそらくテレビ局は岸和田のだんじり祭りに何と中国人が主導でやりだしてる日本の祭りなのに中国人が今はやっている日本の祭りなのに中国人が!って伝えるだろうが、これが朝鮮民族だとだれ一人テレビで分かっていながらそれを表でテレビで出さない。・

    現在の日本は朝鮮民族隠しが横行。
    このことが今回の堺の選挙に大きく答え違法移民の価値に終わった選挙。

    こんな堺市などもう自分らで好きなようにやれ!って、日本維新の会はこれ以上深入りせずにもうほっといたら?
    奴らも竹山も、違法移民の朝鮮民族も、堺は堺で、自分らだけでやるって言ってんだから松井さんも吉村さんも、一切かかわらん方がいいのでは?
    違法移民の議員に任せておけば?

    ★堺の住民が食い物にされるだけだよ!
    自分らでそれを選んだんだから、これからはこっちにいちいち頼みに来るな!って。
    お前らでやれ!って言えばいい。

トップへ戻る