松井知事「(希望)小池さんが代表に復帰して、有権者を愚弄するこの行動を正すべきだ!」定例会見 2018.1.17

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「内容」
(公務関連)
・インフルエンザについて
・梅毒について
・2017年 来阪外国人旅行者数について
・質疑応答
(政務関連)
・質疑応答

(34:07タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>

会見文字起こし(一部有料記事)
大阪・松井知事が定例会見1月17日(全文1)17年来阪外国人旅行者数約1111万人 | THE PAGE 大阪
大阪・松井知事が定例会見1月17日(全文2完)府市一体でこのぐらいの力ある | THE PAGE 大阪


(9:53)大阪観光局について

松井知事
「観光を産業の柱にしようと観光局を設置したのは、僕と橋下市長。府市一体で取り組んでこなければ、(大阪訪れた外国人客数は1111万人)こうはなっていなかったと思う。ビザや円安の効果はあるが、観光局が無ければ、他地域と同じ伸び率、東京を少し下回る伸び率だったと思う。しかし現実、東京よりも圧倒的に伸びている元々、府市一体になればこの位の力はある。バラバラでは出来なかったでしょ!我々やったのは簡単な話

ご案内の通り、民進党内で異論噴出で統一会派はお流れに・・・

(出典:https://twitter.com/gogoichiro/status/953602027715575808)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る