(国民民主党)松井知事「選挙公約を反故にしながら野合談合、選挙互助会、よくそんな事ができましたね!」囲み会見 2018.5.8

前半の公務部分はIR実施法の今国会での審議についてなど

後半の政務部分は、やはりメインは国民民主党について・・・

松井代表、ボロかすに言ってます・・・(^_^;)

(6:22タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>


野党“大型連休”明け復帰で大阪の松井知事、IR実施法案の審議入り求める「間違いなく今国会で成立」 – 産経WEST

【森友学園問題】「違法な配慮なし」松井府知事 「森友」小学校認可の資料公開 大阪府教育庁 – 産経WEST

大手メディアでは、全く報道されてませんが、

この合併劇

政党交付金を一切返納せず
合併新党にそっくり引き継ぐカラクリが・・・

国民民主党の裏で…1日で消えた「国民党」 超短命政党、何のために? : J-CASTニュース

これで
国民民主党は、「旧希望の党の大部分+旧民進党」への交付分を受け取れることに・・・

新党の政策協議と言いながら、このカラクリを必死に考えていたんでしょうね・・・(-_-;)

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 民の声 より:

    國破れて立憲共産在り
    城春にして草木深し 時に感じては花にも涙を・・

    “夏草や立憲どもが夢の跡”

    嗚呼この蒼茫感
    哀れなるはこの荒地に取り残されたる日本人

  2. 仲井 より:

    世界で例えてみれば、
    今の日本の現状は、
    アメリカサンフランシスコに於ける中国人街、朝鮮民族街のごとし。
    でもアメリカ人はさすがである。
    あの1900年代の初頭の段階で、あの時代の時点で、自らが将来の地域の実態の動向を気にかけ世界でも類を見ないすごい法律を作っている。

    アメリカという国はそこがすごいところである。
    国民性が、各人でそれぞれが自己独立している。

    現状どうなっているかを、国民自身がそれをきちんと見て認識し考え、表で出してそれ言えてるし、議員自体がそれをきちんと踏まえて議会で法案を出して、しかもそれを可決し法が成立までしている。

    きっちりと中国人排斥法なるものを作って、中国人を追い出そうと法律で作った。

    今や日本は、このサンフランシスコや、イスラエルにすべて取り込まれたパレスチナのごとし。日本も朝鮮民族にほぼ取り込まれている。

    本当の日本人の国家にはあらずでとにかくやかましく国会で因縁をつけ朝鮮民族がただひたすら既得権の政権を奪い取りに来ている。
    朝鮮民族の基本中の基本の姿をさらけ出している。

    だがそのやってる行為は、日本国民から見ればもう下種の極みどころか見ているとまるでコソ泥がただ強欲で、ただほしい欲しいと叫ぶ北朝鮮そのものの行為に見える。
    それが見えてしまう晒し者の犯罪者にしか見えていない。
    あの今の暴れてる状況は。
    いかにも浅はかな、稚拙な卑劣な欲が、姑息な奴隷だからできてやっているのだろうが普通の人間にはできない沙汰の行動.
    あの姿でただ陥れの工作の連続でやっている。

    私の同級生がもう退職してるがあの一時期大阪がとんでもないことになっていたあの【大阪戦争」の時代、一時期大阪府警の捜査4課(〇暴担当)にいてた当時、或る組事務所へ乗り込んだとき玄関前で相当暴れる組員らが居てたが今の日本の国会を見ていると同じ風景を思い出す。
    北朝鮮組織に強制捜索に出向いた折の朝鮮民族のあの玄関でのあばれ用の抵抗しているあの状況、ただただ質の悪い暴れ方での強制捜査を邪魔して妨害をやっていたがあれを思い出す。
    あの時にも不思議だったのは、
    警察は強制捜索に行く折に警察側からは北朝鮮組織にこれから行くなどとは一切知らせも何の通知もしていないはずが、なぜか朝鮮民族組織にはすでにそれが知らされていて、裏から連絡が入っていて、現場に強制的に踏み込もうと捜査官が行くと、玄関前の門扉のところで奴らはなぜか反対の大きく掲げたプラカードをもって、先に連絡を受けて準備していたと思える大きく文字で反対だとか人権侵害だとか書かれた看板を掲げて、それを見せてもう普通考えられない愚連隊が暴れる状況で奴らは抵抗していた。

    ★日本の警察に対してまでも無法に暴れてこんなことを平気でやるのが朝鮮民族である。
    後に同級生が同窓会であったら、私に言っていたが、
    【奴らは人間とは違う生き物で、われわれもそういうことで対応しているから日本人の国民から見たらあいつら異常だと見えるかもだが、奴らはあれがそのまま日常であってサバンナで生きてる連中と同じケダモノだよ、人間ではないと思って対応するので、別にどうってことない。あれがあいつらの実態だよ、普通の人間の気持ちで対応など俺たちもしていない、”あいつら”は人間の皮を被ってるだけでそのままあれが実態でケダモノだよ」って言ってた。

    ちなみに、私が日本全国どこの県警本部の公安に連絡しても、奴らのことはほぼみながこういう呼び方で呼ぶ。

    ★【あいつら】は、、、、、って。

    すべてこういう呼び方で言い、私もそういって公安の刑事と話をしてきた。

    間違っても「朝鮮民族の方」などとは、私はここ40年ほどこれをやってるが、未だかつて、そうはまず聞いたことがない。

    今が最後のチャンスなのに、テレビ局の報道にまんまと騙され、すべて隠ぺい隠され何も真実を聞かされず気づかされずにこのまま日本国民は嘘をまき散らした内容を信じ込まされ、騙されたままでこの日本でこれからも日本に住んで騙されて生きて歳を取って、いくことにいくことになる。
    日本国民は、まだ騙され続けている。
    芸能界やスポーツを毎日現場やテレビで見て騙されてまるで呑気に普通に寝ぼけてるのかと私などは思う。

    国家、国民、日本民族のことを本当に日本人の目で考えたことがあるのか!って。
    将来、この日本の領土に、本当の日本の法律に基づいた日本民族は、日本民族がそこにいったい何人いてるのかと。
    心配は尽きない。

トップへ戻る