(都構想:経済効果議論)松井知事「ボイコットする他会派、メディアは府市民にそれで良いのか問うべきだ」囲み会見 2018.10.24

「内容」
(公務関連)
・災害支援制度について
大阪・高槻市に「被災者生活再建支援法」 適用外の市町村も府独自で支援へ(MBS)

・免震バンパー問題について
・都構想:経済効果議論を野党がボイコットすると言っている事について など

(今日も政務関連の質問は無し・・・)

(10:54タイトルのシーンから再生します。スマホの場合、初めからになる場合があります)


<<下に続く>>


松井知事
共産党は中々ボイコットしないと思う。共産党さんには出てきてもらいたい。公明党も

「内容」 (公務関連) ・万博誘致活動について ・有識者が算出した都構想経済効果額について (政務関連の質問は無し) 「歳出1...


大阪維新の会:維新改革実績紹介第2弾パート1 ~うめきた開発に至るまで~


p.s.
ご存知!大阪府立登美丘高校ダンス部OG、登美丘高校ダンス部現役生、アカネキカクダンサーによる総勢120名の万博ダンス動画が公開されました!

(11/5追記) 11/4(日)沿道に約40万人もの観衆が詰めかけた「御堂筋オータムパーティー2018 御堂筋ランウェイ」 コブクロ、原...

p.s.2
橋下徹氏の顔写真無断使用で日本維新の会に賠償請求 – 社会 : 日刊スポーツ

昨年6月の神奈川県横須賀市議補選で日本維新の会が一時公認した佐藤茂幸氏が、前大阪市長橋下徹氏の顔写真を無断で選挙ポスターに使用した問題で、橋下氏の所属する芸能事務所が日本維新の会に約4000万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴していたことが分かった。第1回口頭弁論が24日開かれ、維新側は争う姿勢を示した。

訴状によると、佐藤氏は顔写真とともに「全力応援」などの文言をポスターに掲載。芸能事務所側は、名前や写真から生じた利益を独占できる「パブリシティー権」を侵害し、損害が生じたと主張している。

日本維新の会は昨年6月、佐藤氏の公認を取り消し、党を除名処分にしたと発表した。

ホンマですか!?

タイタンですよね

佐藤茂幸氏でなく、日本維新の会を訴えたと・・・

???

最近、参院選出馬説が勝手にあちらこちら書かれてしまい、メディアや講演会などの仕事に影響しているのかも・・・

それを打ち消す為に・・・と、邪推しましたが(^_^;)

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る