【堺市長選】維新:永藤ひでき「永藤が市長になったら、おでかけ応援制度・百円バスがなくなる、挙げ句には堺市が消滅する?有り得ないデマを言っている!許せない!野村候補は正々堂々勝負して欲しい」

巨額政治資金問題で辞任した前市長・竹山修身氏 (2017年)前回の選挙では自民・公明・民主系・共産が共闘して支援しました その時行わ...

デマチラシだけでなく
相手陣営は、今の市民生活が破壊されるとデマを吹聴しまくっている様です

それに対する思いを訴える永藤ひでき街頭演説ダイジェスト(約10分)
永藤「おでかけ応援制度、いつでも使えるようにしたのは元々僕の政策なんです。さらに使用範囲を拡大していきます!


なぜ、相手陣営はデマをまき散らすのか?

その目的は2つ!

デマで騙して永藤ひできに投票させなくする

しかし、これは前回もやったので、そんなに騙される人はいないと思われる・・・

(前回選挙の模様)堺市長選【維新議員、暴漢に襲われる!】こんな選挙が許されるのか!市内・ネットにあふれた「デマ・うそ・誹謗中傷・脱法ビラ・選挙違反」

では、なぜ相手陣営はこの手にこだわるのか?

こういう誹謗中傷が蔓延する選挙にしたら、有権者はどう思うでしょう?

嫌気がさしてしまって、選挙への関心が無くなるかもしれない・・・
まして前市長の不祥事による選挙

「いいや、こんな選挙行かなくても」と・・・

市民の投票意欲を削ぐこと・・・つまり

投票率を上がらないようにする事

これなんです!これが真の目的

相手はガッチリとした大きな組織票が付いています

この方々は、雨が降っても、槍が降っても、絶対投票に行き野村氏に入れる方々

投票率が低くなれば成る程、この組織票が力を発揮し勝利が見えてくる

多くの市民が関心を失い棄権してしまえば、イコール勝ちなんです!

(前回選挙の模様)堺市長選【維新議員、暴漢に襲われる!】こんな選挙が許されるのか!市内・ネットにあふれた「デマ・うそ・誹謗中傷・脱法ビラ・選挙違反」

実際、前回市長選では、相手陣営の思惑通りさほど投票率が上がらず
自民・共産を始め5党支援の竹山候補が勝ち、市長と支援5党の馴れ合いで市政を私物化・・・

その結果
ご案内の通り、竹山市長の不祥事発覚、支援5党は疑惑解明にフタでした・・・


今度こそ、こんな人達の思う様にさせたくない」とお思いなら

デマ情報に負けず、しっかりと候補者を選んで選挙に行って下さい!

あなたが嫌気を指し棄権すれば、野村陣営は大喜びですよ!

「内容」 (市政関連) ・サミット会場の一般公開への参加者を募集します ・G20大阪サミット開催に伴うご理解・ご協力のお願いについて ...

大阪維新の会公認 市長候補「永藤 ひでき(ながふじ ひでき)

永藤 ひでき

(ながふじ ひでき) 42才・新人
[経歴]大阪府立大学経済学部卒/コンピュータ会社勤務/2011年大阪府議会議員に初当選・2期/2017年堺市長選に立候補

(出典:堺市長選特設ホームページ2019|大阪維新の会)

[選挙公報]

(画像をクリックすると拡大して確認できるpdfファイルにリンクします)
(出典:堺市選挙管理委員会HP)

[街頭演説スポット動画](約50秒)

こちらも是非、ご参加・ご覧下さい!
大阪維新の会 堺市長選・街頭演説スケジュール&ノーカット動画

昨日、堺市政に再挑戦することを表明し、記者会見を行いました。(録画をUPされている方がおられましたので掲載させていただきます) 私は一昨年前の堺市長選を持って政治家を引退し、この間お声がけいただいた様 ...

永藤 英機(@nagafujihideki) | Twitter

大阪維新の会 堺特設アカウント(@sakaiishin0924) | Twitter

大阪維新の会 堺特設アカウント – Facebook

維新メンバーSNS情報発信中!


堺市のみなさん

(前回選挙で自民公明ソレイユ共産が支援した)
前市長・竹山氏の巨額政治資金問題、そしてそれまでの数々の不祥事・・・
【堺市民必見】覚えてますか?現職・竹山候補、数々の「不都合な実績」(堺市長選)

怒りを覚えるとともに、大変恥ずかしい想いをされたと思います・・・

今度こそ、こんな馴れ合いの政治は一掃して
堺で「維新の改革」を!!

永藤 ひでき」なら
クリーンな政治、議会や公務員との馴れ合いの無い政治
住みやすく、子育てしやすく、そして府市しっかり連携して成長する堺に出来ます!

相手の「元自民」候補は、またもや共産がバックに!
堺市長選 野村氏を自主的支援/「住みよい市をつくる会」発表

政治信条が真反対の人達が集まって支援する候補
こんな方に、本当に改革が出来るでしょうか?
議会や公務員との馴れ合いの無い政治を断ち切る事が出来るでしょうか?

それとは対照的に・・・

しがらみを断つ
改革断行の為、維新は特定組織・団体の支援は受けません

普通に暮らす一般の方々の支援・応援だけが頼りです!

既存政党やそれを支援する組織・団体に打ち勝つには、あなたの1票が大きな力になります!

有言実行、真の改革政党
何とか、押し上げて下さい!
どうぞ、よろしくお願いします!

維新の会は「有言実行」 やると言った事は、確実に実行してきました。 そして、こちらがその改革の数々… ※府は大阪府、市は大...

コメント

  1. 仲井 より:

    選挙戦も後半戦の山場へときて、あとわずかに迫ってきた投票日。

    松井さんの記者相手の市庁舎で会見しているのを見せていただいて、その中で、非常に合点のいく部分があることを改めて思い出した。

    国単位、
    県単位、
    市町村単位、

    これらを、経済もそうだし、そこに住む住民の生活をできるだけいいものにしようと、本来政治家や地域のトップに立つものはそれを最大目指してやるというのが本分であり使命のはずが、でもよくよく見てみると反対側に回っている今回であれば自民党共産党立憲民主の連中や地域団体と称する連中らは、実は全く違うことを目指しているのではと。

    いわゆる大阪維新が目指している政治、行政が目指すべきもの、こういうものに徹底抗戦で反対してつぶしに来ている団体及び政治連中は実は目的が全くの真逆を目指してきているのでは、それが本来の狙いでこうしていつまでたっても地域の発展などというものには目が一切いかないのでは。
    はっきり言えば潰れないギリギリのところでその地域が貧しくなればなるほどにありがたい、そういう国、そういう地域を作ろうとやっているのではと。

    こう書くにはそれなりの理由付け、その裏付けが実はある。
    ここまでのこれまでの堺が、竹山が、それと一緒の自民公明共産立憲民主他こいつらがこれまでやってきた市政って、まるでこれで、朝鮮の歴史も含めてよく見てれば解るが

    『堺は堺だけでやる』
    【何もせんといてくれ】
    【大阪府や大阪市などは入ってきて口出しするな、堺はこれでいいんだ】

    これを聞いていると、まるで朝鮮の李朝廷時代の、朝鮮で身分だけが高かった連中が、国民向けでやっていた政策と全く同じ。

    【身分を持たない奴隷の国民は何も勉強してはいけない、工業製品になるようなそういう道具なりを何も作ってはいけない、知識はいらない、何も知らなくていい、国民は貧しければ貧しいほどいい】

    この形、こういう目的が実は堺をはじめこういう朝鮮民族が政治を牛耳っている地域には常に全国で起きているのでは?
    異常に身分意識が強く、地域でボスになりたがる朝鮮族の独特の意識で、周り地域住民は貧しくバカであれば馬鹿ほどいいという発想、地域が発展などしなくていい、発展しないほうがいいという発想、本来目指すべきものが、本来の日本の政治という部分、行政という部分のそもそもあり方自体が逆を向いていて全く違う認識、だからいくら話し合っても絶対に交わる部分が成立しないのでは?

    こっちは地域をよくしたいと思い、教育を向上させ将来に希望を持たせたほうがいいその政策をやろうといっても相手側はその全く逆の、庶民などが教育などする必要もない、地域の産業を発展などさせないほうがいい、

    庶民は、上の(既得権を持つものら=奴らはそれを身分が高いと自分で勝手に異常に思い込んでいる)ことを、うえで何をやっているのかなど勉強して知る必要もない、全く知らずに馬鹿であればあるほどいい、何も知らないほうがいい、貧しければ貧しいほどいい、自分らだけが利益があればいいと、実はこいつらは普通の人間、日本人が普通に思う世の中をとにかくよくしたいとよくなれば国民庶民は幸せに近づけるだろうと、こういう発想と目指すところがこいつらは全く違うこういう思いでここまで来ているのでは?

    これが実は堺がここまで発展も何もしないで着ている最大の現状では。

    全く発展をさせるつもりもないしむしろつぶれる自治体として潰れる寸前まで行くぐらいの状態でやり続けていきたいのでは?
    まあ日本人にはわからないんだが実は朝鮮はそういうことが目的の政権がここまでずっと歴史で引き継いできた実態がある。
    君主になった朝鮮の王は必ず国民はできるだけ貧しくなる施策を行ってきた。
    兎に角裕福になることは駄目だと、産業を興すこともだめだと、とにかく奴隷はそのまま身分の或る者の言うことだけを聞いていればいい、考えることはしてはいけないと。
    これに徹してきたのが朝鮮である。

    ★一寸堺が似ていませんか?

    いや堺が似ているというよりも、現状権力と称して握っている古手の自民や共産党や民主の公明の議員らが、まさにこの朝鮮の歴史をそのままやってるとしか思えないように見えるが。

    国民はとにかく貧しければ貧しいほどいいというこの発想。

    地域は発展しないほうがいい、出来るだけ産業を起こさないようにしたほうがいい。
    これが今までの堺の首長や議員がやってきた堺という街だったのでは?
    もうこうなれば堺は、朝鮮の一都市としか思えない業態。

    その地域に存在する政治に携わっている連中に地域の発展をという意識はまあたぶん全くもってもいないし、ここまで持ったこともないのでは?
    実は貧しくなることがむしろ目的化しているのではという部分で堺はもう朝鮮と化してしまっていると思えるが。

    朝鮮では工業などの職人さんらはもう全くの下の下の下人のような奴隷でまったく人間として扱われていないし新しいものを作ろうとすることさえ禁止され一切のやれることは身分の高いとされた官職のものに言いつけだけでそれしかやっては駄目であった。

    頭のいいものは、よければいいほど、体の部分で首から下の体を使っては駄目だったという。
    首から下の体を使うのは身分が下の物の役目であり、奴隷だけだったと。

    官職のものはただ勉強と称して本を読むだけで日常全く何もせずに、何もしないことが身分の高いものへの必須であり、官職の身分を持つものは、体を動かせる、つまり走ったりは絶対にしては駄目であったという。
    物凄い恥となる。

    常に毎日毎日奴隷にたかりに行き集めたものでただ女相手で遊び酒を飲むだけであった。
    その状態で、常に相手を暗殺していき、常に裏切り者を目ざとく見つける作業だけで日々生きていたという。
    相手を陥れて消していき、自分がその上の身分につく画策だけに徹して生きていたという。

    ここで思うのは、
    では堺は現状まで、なぜそうやって地域が貧しければ貧しいほどいいという政策でやってきてそれが普通にできていたのか、奴ら権力を持ってると思い込んでいる自民公明共産立憲民主らの議員らは何故ここまでこれを続けられたのか。
    それは国から税金をたんまりつかんでくるからだ。
    何故貧しさを目的にしてそれでもって国からの資金を欲しがるというこの矛盾とも思えることをやり続けてきたかといえば、
    例えば地域が産業が発展して地域が大きく潤って庶民が裕福になり裕福になりだすと自分らよりも賢くて政治に向かう庶民や教育の高い知識を持ったものが行政の中身を調べだしたりする。
    予算が莫大にあるはずなのにその金はどこに行ったと調べる能力を地域の住民が知識として持ってしまう。
    貧しいことが続けば入ってくる税収も少なくなり調べてもそうたいそうな予算のb内容は出てこない、そして一番の大きなメリットは国から入ってくる交付金だ。
    政令指定都市に回ってくる国からの資金、これには返済のものもあればそのままいただくものもある。
    この、国からやってくる金のものは、必ず事業として顎足が着いたものが多く存在する。

    奴らにはここが実はおいしいのだ。
    ここが実はこの堺の議員らには一番うまい汁なのだ。

    キックバックがここについてくる。

    事業予算として降りてくればこれをまんまと業者とつるんでの金額を常に挟んで契約し、これが実は地域の産業が貧しければ貧しいほどにいい、税収が少なければ少ないほうがいいと思う発想の原点であり、このことで、キックバックをやっても国民にはバレにくい形の予算を国から取ってきやすくなる。

    景気浮揚だとか地域振興だとかの名目ですべて地域からの税収が少なくて困ってるんですと言って会計を見せてそのうえで貧しさをアピールして堺に大量の資金を国から持ってくる来易くなるのだ。

    持ってこさせる名目は何とでも付けられる連中。
    嘘と詐欺はお手の物の連中。

    そうやって貧しさアピールでしこたま国から大きな金を、使い道も朧気での持ってこさせた予算を、これを使ってキックバックさせてきたのがこれが堺の実態だろう。

    だから奴らにすれば、地域が裕福で産業が発展などしては駄目で、できるだけ貧しいという実態を作るほうが国から税金を持ってきやすいし、国のお金は国民にはほぼほぼ見つからないでキックバックができる。

    景気対策の特別交付とか振興予算だとかで。
    どうにでもなる。

    この地域からの税収での、地域住民や地域産業からのここからこいつら議員がピンハネするとバレ安いので、そこをこいつらは巧妙に国から振興予算だとかの名目での税金を引っ張り込む、ここからピンハネしても国民や地域の住民にはあまり目立たないために日々執拗にあらゆる議員やあらゆる団体をせっついての要求を国にやって、これだけ狙いで奴らは議員をやっている。

    だからあれだけ国会からどう見ても怪しそうな連中の国会議員らが堺の応援にやってきている。
    そのうえ、京都大学のあの藤井聡のような狂人教授が揃いも揃って朝鮮人の塊でやっている。
    堺は日本ではなくなっていて朝鮮の一都市にもはやシステムも脆位金のキック履きくも国会議員とのつながりももうほぼほぼ朝鮮体制である。
    こいつらみんなでそれぞれでピンハネされたものからのキックバックを得てうまい汁を吸い、堺の住民は行政の目的の貧しければ貧しいほどいいという政策で着ている現状、ほんとお気の毒としかいう言葉もない。
    早く日本国家に戻るべきだ。
    朝鮮に奪われたままの堺で住民は辛抱して貧しい堺のままでピンハネされ続けていくんですか?って聞きたい。

    今維新を追い出せ、維新をつぶせ、堺を守れと言ってる連中のあいつら民族は、こいつら議員の手を通ってバレにくい手法でのキックバックを取りに行くことがこいつらだということを堺の住民はもっと知るべきである。

    こいつらの目的はとにかく堺を潰さない程度に貧しくしたいというのが最大の狙い。
    とにかく地域は貧しくなるほうがいいという発想。
    之こそまさしく朝鮮そのものの、奴らが朝鮮500年間以上やってきていた朝鮮歴史の教本通りの実態、動き状態である。こんなことを境でやってきて居たらそら産業どころか人間の生活さえも成り立たないで苦しむだけ。
    こいつら議員らと団体だけが税金をむさぼる、その犠牲になっているのがまさにいま堺住民である。
    選挙に行きなさいよ!堺の住民!
    こんな盗賊のような山賊に、住民にわたるはずの分け前を、こんなドロボー連中に、しかも朝鮮民族に全部奪い取られないうちに、今回できっちりと追い出さないと。
    堺の先は見えなくなるよ!

  2. 仲井 より:

    堺市長選

    得票数予想
    まあ開票を見ないとわからないが、
    私はいつもこれをやるのが好きでやっている。
    こんな時にこんなことを出すのは、不謹慎かもだが。

    一生に一度の競走馬に与えられた祭典、
    ダービーやオークスの走破タイム予想だとかを予測は非常に興味を持って考えられる材料だ。
    一着二着馬を探して予想ではなくて、出走するサラブレッドの、あの直線の長いしかも大きな2メートルを超えるほどの坂もあるあの長い直線を府中独特の、東京競馬場でのその2400メートルを、一着で駆け抜ける馬のそのタイムはいかばかりかと、馬は一体どのくらいのタイムで今年の馬は走れるだろうと、その走破タイムを事前予測するのが私は非常に面白いので。

    まあ話を戻して今回の選挙、

    投票率予測  39・5%

    各候補者の獲得票数予測。

    野村候補   88000票
    永藤候補  178000票
    立花候補   35000票

    一寸予測してみました。

トップへ戻る