【大阪黄信号】吉村知事生出演「GoTo見直しと国と地方の連携、繁華街にPCR検査所設置、大阪ワクチンなど」 動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

吉村知事「感染症対策も経済対策も、どちらもやらなければいけない。国としての方向性を定めるのが政治の役割。その為には一定の道しるべ(指標)が必要!

7/17 フジ系 全国ネットのワイドショー

前回出演時、安藤さんは過剰とも思える「吉村推し」でしたが(^^;)
今回はどうだったでしょうか?

※残念ながら動画は削除されました・・・

<<下に続く>>

【GoToキャンペーン】橋下氏「国の仕組みがもうグチャグチャだ。休業要請の権限と責任は知事にあるのだから知事の声を無視してできないはず。感染者が増えたら誰の責任なのか?」7/16のツイート

吉村知事、首相に要望「特措法改正で感染防止の法的義務を明確に。従わない場合は営業停止などの対応を!」囲み会見 動画

橋下徹「危ない所はピンポイントで止める!そして補償もする!ボヤをボヤで止める法律の改正が必要!日本の経済をすべて止めるなんて事、次も同じ事や...

大阪府/感染防止宣言ステッカーについて

大阪府/大阪コロナ追跡システムについて

大阪府/【SDGs特設ページ】SDGsと新型コロナウイルス感染症対策

大阪府/新型コロナウイルス感染症に関するこころのケアSNS相談

個人・事業者ごとに支援策を確認できる
大阪府/新型コロナウイルス感染症対策支援情報について

新型コロナウイルス感染症対策支援情報サイト | 大阪市

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    ここにきて検査体制が整いだし、尚且つ各自治体が検索域範囲を特定しだし、感染が認められる感染者大量発生源になりやすそうな地域、職種を或る程度特定しての検査が行われだすと、やっぱりという感じでウイルス保有者がかなりの数で表に出てきだした。
    夜の接待を要する店舗への懸念が広がってきている。

    ★自治体がやれることといえば、コロナを根絶などできるはずもなく、ましてや全員に検査を受けさせるほどのやり方も普通に考えて必要もない。
    今具体的にできる手っ取り早い方法、自治体ができることといえば、
    この発生源になりやすそうな【焦点】を絞って、自治体のトップや対策のメンバーらがこれらを重点的に感染者掘り起こし、洗い出しを行うことは非情に正しくて、これをやるしか今方法は見つからないというのが必至で、もう毎日出てくる感染者数という現実目の前に見せられるこの或る意味残酷な事実を日々突き付けられ、気も萎えそうになるところを歯を食いしばって日々これに立ち向かっている自治体、特に大都市を抱える大阪東京を含め能力の高い自治体のトップには心から敬意を表したい。
    彼ら、医療関係者も含め皆さんには本当に感謝したい。

    現状或る程度の絵柄が見えだしてきて、そこを集中して拡散させないための対策の狙いでやるというのは、現状では当然いい方法だと思う。

    休業要請を行う場合のことで、感染防止の対策をよくやっていただいているお店店舗に対しては自治体としても感染防止に協力してくれているということで大阪では”モズやん”の絵の入ったステッカーを店舗に張って訪れるお客さんへの判断基準の明確さを出させている。

    ★一つこんな例があるので紹介したい。
    大阪のどこにでもあるんだが、地下鉄JR駅周辺に広がる(東京で言えば”新橋”のような地域場所=高級ではなくていわゆる大衆が行く小さな店舗の飲食が主体の居酒屋らしき店)いわゆる居酒屋らしき深夜まで営業しているアルコールが提供される飲食が主体の店舗において、最近一寸これはダメだろうがという、目に余る行為が店舗経営者が平気で行いだしてきている。
    ソーシャルディスタンスだとかいわゆる客同士の距離を何メートルか離して営業しなさい云々を言い出してからなんだが(それまでもかなり違法に横暴にやってはいたが、ここにきてそれが酷くなってきている)店舗が一列で数店舗並び、同じように向かい合わせで互いに向き合うようにそういう居酒屋が市道の道を挟んで、互いが向かい合わせで営業をやっているんだが、
    以前からも問題視されていて警察からも注意は何度かされていたが一向に言うことなど聞かずにその店舗らが以前よりももうもっと図に乗り出して最近特に悪質になりだしたことがある。

    左右向かい合わせで列並びを作って並んで左右向かい合わせでそれぞれ数店舗が営業しているそのそれら店舗が、客同士を引き離しなさいという内容を受けて彼らがやりだしたことは左右向かい合わせでの店舗同士が真ん中の間を走る市道のほうへ、道の中央中央へと、店に客が座れる範囲をとにかく市道の中央付近まで左右店舗がお互いせり出して出てきて、店舗が指導にせり出していなければ正常であれば市道の道路の幅は3メートル以上はあるんだが(車バイクも通れる普通の市道)ここに左右の向かい合わせている居酒屋らが店舗を市道の中央の、中央付近までセリ出してきて、そこを実は人が通れない、いやと折ろうと思えば通れるがもう一人がそのせり出したテーブルや椅子や材木で作ったかなりの広さの敷地のような一段段迄ある桟敷のものを道路中央付近まで向かい合わせでそれぞれが敷き詰めて出してきているので、市道であるのにそこを歩くか自転車で通ろうと思えば、くねくねしながらそれらに当たらないようにしか通れないまでにして営業しだした。

    客同士を引き離すと当然入って座れる客数を減らさないといけないので奴らはそれを嫌なので、傲慢に市道の中央に向けてそれらを店内から外の指導の中央方面へとせり出させて、おかげで普通なら車(トラックも)も通れる(以前は荷下ろしなどの2トントラックなどが普通に出入りで通っていた市道=現状は人が一人ようやく通れるほどにまでこいつらに不当に占拠されている)だけの横幅のある市道がこいつらのおかげで道が左右からふさがれて市道を勝手に不法占拠状態で営業している。
    人一人がやっと通れるぐらいに、店舗が作った木材の桟敷とテーブルと客の座る椅子を道の真ん中近くまでせり出して今営業をやっている。
    店舗からせり出して出してきて。

    【客席の客には距離を取ってもらってる、きちんとやってます】と、こういう申請を大阪府や大阪市には多分出してるだろうが、実際はそれは公共の市道を許可なく勝手に不法に違法に占拠し、不法行為を行ってそれをやってるわけで、不法に占拠して店舗の客を店の外の市道で食事をさせての営業形態でも、これでも現状役所のチェックは通過して問題なしになってるのだろう。
    だが地元の人はこいつらがやってることに非常に困っている状態、ここ数年前からこういう店舗をこの地域にやりだしてきてその折に初めに地域の人らも地域の所轄や派出所もこれを見逃して放置させてしまったおかげでわずか二年や三年の間にこの地域がこんな営業形態をやりだしそれを止めるものが居なくなってしまった。
    年配の方ならお分かりだろうが、このこういう大阪の多くの地下鉄JR駅前地域はたいがいは朝鮮から渡ってきて違法に日本にやってきて日本の土地を暴力で奪い取って、その地の地主にいつの間にかなった連中の持ち物になっていて、それらがその地域のそれぞれの地主となって、こいつらが同じ同胞の違法移民の朝鮮民族に店として貸し、現在営業している店舗をやりだした。
    これら朝鮮からの違法移民の連中らが賃貸で借りてそこで商売をやりだした。
    こいつらは元から法律などない状態であり、また一度緩めるとすぐに付け上がって図に乗って違法行為を幅を広げだす。日本人は俺たちを怖がって文句を言ってこない大丈夫だ何をやっても何も言ってはこないと思い込んでいるのだ。
    許せば次々と悪さを大きくやりだす。
    中国の尖閣と同じで日本がここまではここ前ならと許してきたおかげで今ではもう連日日本の領海内の感染まで入ってきている。
    山賊毛沢東が中国人虐殺で作った虐殺集団の中共シナ、これと同じ素性の朝鮮民族は、こいつらにはとにかく法律などない。
    こっちが引けば、勝手に何でも要求し、なんで強奪略奪に来る。
    初めが肝心で見せしめで取り締まることをはじめにやっておかないと奴らは普通に違法行為を許したままにしたらそのままもっと違法行為に入って加えてやってくる素性の獣の遺伝子を持つ生き物なのである。
    ボツワナの野生の生き物と同じ。
    人間などではないのだ、奴らは。

    吉村知事、
    松井市長、
    毎日本当にお疲れでしょう。
    ありがとうございます。

    府や市の方針に従ってきちんとやってますという申請・報告など、こいつらにすれば嘘の続き熟語のごとくに羅列で限りなく嘘嘘嘘で普通に嘘で通します。
    嘘をつくなど奴らにすれば日常会話です。
    ご飯を口で噛むよりもたやすいことでしょう。

    日本が併合してあげる直前の1900年に入ったころまでは、李氏朝鮮時代は、自分で吸う煙草のキセルも自分では持たないという、奴隷に持たせてという奴隷制度であった。

    朝鮮で奴隷制度で虐げられ恨みだけをもって日本で略奪にやってきた奴婢の奴隷の【白丁】が、日本に密入国でやってきて、それらが今の日本での暴力団組織の源泉になっている。
    山口組が朝鮮民族は入れないと山口登が言っていたが、後に田岡一雄が朝鮮民族だったために、そこから山口組が全国制覇の過程で結果当時この朝鮮から日本に密入国でやってきた奴隷白丁が日本の大都会で暴れだし、日本のあらゆるものを朝鮮で両班がやっていた極悪非道なことと同じことを日本でやりだし、いろいろな暴力団・組として台頭(朝鮮では奴隷で牛や豚や犬を殺す屠殺だけの仕事職の奴隷でこいつらは奴隷だったので普通に人身売買される身分だった=この連中が一斉に日本に密入国で入ってきて暴力団へとなった)しだし、その後田岡の配下になりこの山口組に末端の構成員にまでこの白丁が日本のやくざ組織として全国から表面に出だした。

    こんな奴らの同胞が現状こうやって違法行為をやりだしても地域の警察も手を出さない。
    なら行政がこんなコロナの営業停止要請や行政指導を法律にのっとって徹底して早いうちに奴らが好き放題違法行為を図に乗らないうちに、それに至るまでに今のうちにこれを歯止めをかけ、日本の条例法律に従わせる手立てをやらないといけない。

    日本の道路があり普通にトラックまでは通行していた指導の道路をこいつらが勝手に点パを道の中央にまでs理出してきて営業をやりだした。
    こんなことを許していたら日本は朝鮮になってしまう。
    ここは日本である。」桜井誠が街頭演説で朝鮮民族が妨害にきてそれを地域の警察署は桜井のほうを抑え込もうとやるこの日本の警察の腰抜け加減。
    この件は大阪府警と所轄の署にも伝えて早急に排除させるように言っているが以前からもう何度言ってもまだ放置されたままだ。
    ★市道不法使用と不法占拠なので行政でもこれはできるはず。

トップへ戻る