「松井知事に差別意識がある」とんでもない主張の東大教授

<機動隊 差別発言を問う>沖縄からアジェンダを 安冨歩さん(東大東洋文化研究所教授) – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

(引用)
 非暴力の闘争で最も大事なのは、どうすればこちらが暴力を使わずに、相手を挑発して暴力を使わせるか、ということ。今回、この線から近づくなと言う警察に対し、抗議する人々が金網を利用して挑発し、日本警察の本質を露呈させた。「土人」発言という暴力を振るったことで、警察は窮地に立たされている。沖縄が今考えるべきは、さらに挑発的な次のアクションをどう起こすかだ。

 猛烈な差別構造があるからこそ、これだけの基地が沖縄にある。今回の暴言はその差別構造ばかりか、大阪府知事の差別意識まで露呈させたのだから大成功だ。
 もちろん、それが一般化し「沖縄人は土人だ」という空気が広がる可能性もある。その場合、沖縄は独立せざるを得ない。そのときは世界中がそれを容認し、日本は威信を喪失するだろう。だからこそ、ここが闘いどころだ。
 大事なのは、闘いのアジェンダ(議題)を沖縄が設定すること。権力の行為に反対する運動では、アジェンダを先方に握られているので敗北は必至。常に沖縄が主体性を確保し、アジェンダを設定しなければならない。
 今回の「土人」騒動は、言い訳した大臣の発言がまた火種をつくっている。沖縄はかさにかかって権力者を挑発し、ばかなことを言わせ続け、次々に言い訳させて対応を迫るべきだ。できれば米政府、米軍、米大使をその渦に引きずり込む。米国は人権を重視する国のはずだから、沖縄人を土人呼ばわりする日本の警察に米軍が守られている状況をどう思うか、聞いてみたらいい。

ホンマ、ひどいですね…

琉球新報とは言えど、これ載せていいのか??

東大教授がこの認識…
それが本当に怖い。

武田先生が常々「東大は腐ってる」って言ってるけど、納得ですね…(-_-;)

松井知事「(土人発言)発言は不適切、反省すべき、処分もされる。でも物事の本質ってそこか?」登庁会見2016.10.21

【人気ブログランキング「日本維新の会」】 【にほんブログ村 維新の会】

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    極論からいうと施設地の委譲を早くし、米軍は内、警察は外(反対派の生命保護)と役割分担するようにお勧めする。米軍の護衛隊員の着装備は、沖縄県民なら誰もが知っていることでしょうし(笑)

  2. 仲井 より:

    日本が太平洋戦争本土決戦にも敗れ、敗戦となり、その年が今から70年ほど前。
    その時期にさえまだ存在していた世界でも一番残虐ともいえるほどの身分制度の存在していた朝鮮半島。
    身分差別制度の極みとも思える内容があの朝鮮半島には存在し悲惨なことには今でもその名残は重く受け継がれその結果奴隷上がりだった家系を持つ者への差別というのはものすごい状況で今でもある。

    朝鮮半島内での個別ごとでの住居地も、何処に奴隷の居住区が存在していたかがはっきりと示されていて、解るようになっていて、一般人でさえこの者が奴隷だったのか官職の身分を持っていた家系の出なのかが常識的に判明するようになっている。

    朝鮮民族にすれば祖先が朝鮮のどこで育った者かで、その家族が奴隷だったかどうかがすぐに判るようになっている。

    朝鮮半島こそ徹底した身分制度の中での差別社会で、身元を偽装しなければ、そこの出身者は常に周りからも相手からも奴隷だとみられることを余儀なくされるのだ。

    これを朝鮮民族は一番怖がり個の身分での差別という部分にはものすごく異常なほどの意識で生きている。

    【自分が身分制度の奴隷の家系だと他人に絶対に知られたくないというこの朝鮮民族だけが思うこの想いは、身分制度そのものの無かった、奴隷制度など皆無だったこの日本民族にすれば、日本民族にはどうひっくり返っても理解できない朝鮮民族にしかわからない異常な解らない感情。】

    テレビや新聞、あるいはネット上で、
    こいつちょっと異常なほど噛みついてくるなあと、
    やれ何かと、
    【それは差別発言だ、差別だ差別だ!と。】
    これは朝鮮民族にだけ反応する反応。

    つまりこの東大の教授さんかなんか知らんが、私はこの人に是非とも聞きたいねえ。
    次のことを。

    :【本当に日本民族ですか?】
    :【遺伝子でも日本民族の遺伝子が存在しますか?
    :【大陸系遺伝子は、存在しませんか?
    :【日本の国籍を現在も持ってるんですか?】
    :【日本国籍はどうやって手に入れていますか?】
    :【ご家族家系全員が、祖先にさかのぼっても、江戸の時代までさかのぼっても、明治の時点で正式に日本の国籍の住民票を所持し法的にも日本民族の戸籍になっていましたか?】
    :【明治初頭の日本国内での公立の”小学校”は、日本国内の一体何処のどういう”小学校”へ行かれていましたか?その公立の”小学校”に当該人物らが実際に就学の記録が残されて、それが日本で存在確認ができますか?】
    :【それは日本の公立の”小学校”でしたか?】
    :【あなたの祖祖父母、祖父母の時代の通われた小学校では、その当時就学した小学校では、お昼の給食制度は有りましたか?】
    【有ったのであれば、給食の食材は?出てきた給食の食事のメニューは何でしたか?】

    ここらを、今回のこの東大の教授さんにぜひともお聞きしたいですね。
    日本の戦中での家系での戸籍の事実立証関係を。

    さて、
    身分の存在した者と、奴隷の者とが、住所地ごとで奴隷ごとで分れていて、今でも祖先の出身の住居地の家系図を見れば、その者が朝鮮での奴隷の家系だったかどうかが、家系図のでっち上げた偽装のなりすましの作り物や、背乗りしたような虚偽のもの、偽装や戸籍の改ざん行為が無ければ、実は一目瞭然で奴隷出身か官職上がりかが解るようになっている。

    今のこの時代でも、朝鮮では結婚、就職の折には、こちらの身上調査の折に、相手側から必ず聞かれることがある。
    【祖先は、家系は、どこの住居地の出身か?】と。
    これだけで、その本人が、朝鮮での奴隷の家系の出か、官職の戸籍の家系かがわかるようになっている。

    だから朝鮮半島ではいまのこの時代でも日常的に戸籍の改竄、戸籍の偽装工作、戸籍の抹消、他人の戸籍の家系図に勝手に入り込む、これら違法行為が、違法に日常的に普通に行われている。
    子供が生まれた時点で、親などは機会を常に伺っていて、チャンスさえあればその時点で手に入れられそうな戸籍家系図を探し求め、交渉し、他人の戸籍家系図を当たり前のように買って全くの他人に成りすましそこからは名前も戸籍もすべてが奴隷から抜けていくのだ。
    これが普通に行われている国。

    自分の子供は官職の身分上がりで、奴隷の身分上がりではないように巧妙に作り変えてしまうのだ。不思議なのはこれをこの商売が成立する国家なのだ。
    日本では他人の戸籍や家系図を買うなどまあどう考えても考えられないしこんなことは気持ち悪くて他人の家系図になどは入れない。
    反吐が出て絶対に嫌だが、これが朝鮮では普通に行われる内容。
    今のこの時代でも日常的に行われている。

    酷いのになると、他人の官職の家系図を馬鹿高い金額で買い取り、その後奴隷上がりの身分だった者がその瞬間から元の家系図が入れ替わり、戸籍が新しく出来上がり、そこから本人らが奴隷家系から一瞬で変わり、官職の身分だったという家系図の戸籍に入れ替わるのだ。

    さてさて、この東大の教授さんよ!
    ここを見ておられたら、この問いかけにぜひともこれに応えてきていただきたい。
    松井さんに対して、本人の口でそう言ったのであればではあなたに聞きたいことがある。

    貴方は正真正銘の日本民族の日本人ですか?
    祖祖父母の時代までさかのぼっても、その前、つまり、江戸の時代にまでさかのぼっても。
    いかが?
    税金で賄われているお給料で生活をされているのであれば、公務員として、公務に一番近いところで執務についておられるなら、国民としてぜひ聞きたい!
    この国籍と戸籍というのは非常に大事ななので。

    貴方のお名前を、私なりに分析してみさせていただきました。

    ちなみに、日本人は差別という文言はまずほぼ意識も無ければ考えたこともないという人が殆どです。
    学校から就職の段階に至るまでにこの差別と思える受け取り方を私は感じったこともありません。
    70年以上生きてきてこの日本民族の中では。

    周りで新聞テレビ、作家、映画監督、教鞭をとってる識者と称する連中ら、この連中で差別というこの文言を発した連中でただの一人として日本民族の日本人を私の経験上では一人も見かけたこともありません。

    仕事場で差別的行為をやってる者はほぼすべてが朝鮮民族でしたし差別だ差別だ叫んでる連中もこの連中もすべてが朝鮮民族でしたねえ。

    つまりこの日本の国内であらゆる場あらゆる席で差別という文言を発している連中は、この文言を一度でも発している連中は、ほぼすべてが、この連中は朝鮮民族だったというのが私の見解と経験です。

    日本の或る人で今年こそノーベル賞だ、今年こそって毎年言われていてまだ一切もラもらえていない有名な人物がいてますよね。
    あの人物が何故貰えないかを考えたことがありますか?
    騒いでいるのは新聞テレビだけですか。

    何故だと思いますか?
    東大の教授さん、解りますか?

    貰う賞の種類があって、昔はいざ知らず、今のこの時代は、この部類の賞の対象にはどの民族なのかを選考基準の対象にしてるようですねえ。
    日本国籍が本当に法的に日本国家としての正式なものなのかが確定できるものに限っているようですねえ。戦後のどさくさの間に手に入れた日本国籍だろうと疑わしき日本国籍所持については、国籍取得について違法な対象者、この者にノーベル賞を渡すのを財団は危険を察知して最近はここを非常に重要視し、躊躇してるようですねえ。

    この日本国籍の、国籍取得に関する違法内容が、日本の警察庁も昔と違っていて今かなり重要視しだして来て、朝鮮半島人にはものすごく違法に手にしたものが存在することを、ノーベル財団もようやく気にしだしたようですねえ。

    ノーベル財団までが、法務省の認める合法的に正式に日本民族で日本国籍を持っている者限定にしだしたようですねえ。
    今後も違法国籍取得者挑戦民事奥には多分避けていくでしょうねえ。
    この部門に限っては。
    日本人を選ぶでしょうねえ。

    ノーベル賞候補になって長いが、その人物が日本人では無いからノーベルは避けてるのでは?
    朝鮮民族の典型的特徴がこの人物の顔面にあふれていますもんねえ。
    それではこの人物は、朝鮮民族には絶対に渡していなかった日本の国籍を、どうやってこの人の家系は、何で日本国籍を持ってるの?って、私などは本気で聞きたいもんねえ。持っているその方法を教えてほしいって。

    その人物には、日本人には絶対にない、朝鮮民族が絶対に逃げられない顔面に特別な特徴がある。
    何処の国の民族かは、シロートにでも判断できる状況になっている。

    土人を和英で調べると、
    native
    競走馬で言うとネイティヴダンサー系なんて、競走馬では最高の血統なんだが。
    朝鮮民族にすれば土人とは奴隷だと聞こえるのだろう。
    馬だったら、私ならそう呼ばれるとむしろ誇りに思うが。

    競争馬でネイティヴダンサー系の馬を一時期持ってたことがあって。
    一勝しかしなくて、引退後大学の乗馬になっちゃったが。
    獲得賞金的にはこの馬は、余り稼げなかったが。

    でも体系がきれいで素晴らしく、騎手の言うことを素直に聞いて素直ないい馬だった。
    尾っぽが、走ると葦毛が混ざり、風と日差しにそれがキラキラと輝いてたなびき、ゴール際などの走る光景は、実にきれいだった。

  3. ゼータ より:

    毎日新聞でキッチュ松尾さんもでたらめ満載なコラムを書いてましたね。
    おまけに大阪府民を誹謗中傷までして。
    桂南光さんと言い、堀ちえみさんと言い、分かりやすい人達です。

  4. 仲井 より:

    http://blog.goo.ne.jp/lifetree241rnm/e/6bb641bb1d56dc5615ba29d392eab133


    東大のこの教授に、一度こういうのを読んでみろと言いたいですね。
    まあ当人のごく身近な近くの者か、それか、まあ自らでこういう所も読んだことがあるとは思うが。

  5. 仲井 より:

    > 安冨歩さん(東大東洋文化研究所教授)

    明治時代までさかのぼって、ぜひともこの人物の戸籍謄本を明確に日本国民に示していただきたいねえ。
    日本の最高学部と言われ、日本の教育にかかわる大学部門での税金の補助金は東大関係が群を抜いて補助で出されている実態がある。
    さてこの先生にかかわっている貴重な日本国民の税金が、日本国家の本当に意味のある補助金になっているのか。
    財務省は、文部科学省は、この連中に関係している税金の中身について本当に必要なのかをこれをぜひ詳細を吟味して正していただきたい。

    もしも仮に、日本国籍の部分で怪しきものがという人が出てくれば、当然国外追放という処分が待っている。
    もともとは日本の歴史を何処までさかのぼっても日本民族だというならまだしも、
    仮に合法的に日本国籍を得たというのであれば、そこはどういう納得のいく理由付けが存在してたのかとも聞きたいし、本当に日本民族なんですかと聞きたい。

    日本は戦後において朝鮮民族に日本の国籍は一応はほぼ与えていない。
    当時、特別に与えたのは、天皇陛下が東郷平八郎のように日本国家に身をささげ命を懸けて日本の国のために戦ってくれた人物、例えばそういう人物の家族、それももう特定の人物らだけ、彼らには、日本の国籍を、朝鮮半島民族にも特別に皇命で与えたと思える例外の場合はある。
    そういう特殊な例を除いては日本の場合、それ以外で日本の国籍を与えた朝鮮民族はほぼ見当たらない。

    こういう琉球新聞といういかにも怪しい日本の新聞社と言っている新聞社。
    正式に日本の国籍を持っている記者で集合した新聞社なのか、本当の日本民族の日本民族が、運営をすべてやっている新聞社かに見せた新聞社、ここは、本当に日本民族でできている新聞社なのか。

    日本国籍をいつの間にかだまし取って現状日本国籍に入れ替わってるものってこの新聞社には本当に居て無いのかと思ってしまう。

    日本の戦後に存在していたこの国籍だまし取りについては、何百年経過しようが、時効は一切無いので、現にアメリカでもごく最近でも、両親が不法に米国に入ってきた過去を持つ違法移民の子供たちまでが、不法移民の処分対象での米国からの退去というのが現実起きている。

    また別にもこんなものもある。
    今回日系米国人とされるノーベル賞受賞者、
    報道で見ると、彼には従姉と称する女性が存在していて、その女性の名前がでているが、それを見てまあ笑ってしまった。

    日本のテレビ新聞は一斉に、長崎県出身の日系だ、日系だと報道で出している。

    日系?
    日系?
    ほんとに?

    あの名前の漢字で?

    わたしも江戸の時代から家系を日本民族で過ごしてきたが、
    彼らのことを、今回の件を、誰が日系人だと認めて報道してるのかねえ。
    確証でも持ってるの?って。

    ★日本国民の日本人の皆様の周りで、見渡してみてください。
    あの、今から50年以上前の日本で、
    従姉さんとされる女性につけられているあの名前、あの漢字で、自分の子供の名前を、ああいう漢字を使って自分の名前の名前を作りますか?

    東大の総長で、日本民族とは明らかに違うものが総長にまでなっている過去の東大の歴史には、そんな異常なことが実は起きて有ることを日本国民が知っておくことだ。

    最近東大が落ちぶれて世界からも非常に劣ってきだしていると言っているが、その原因の部分で、組織は、朝鮮民族が支配権を握ると腐敗し始め、特権を持つ上層部が腐敗し、税金を食うだけの組織になり果て、本来の国のための研究機関にならずに、ただ東大という日本の最高教育の名を持つ身分、頂点に立ったという朝鮮流身分制度意識の認識が、異常さを増し、そこのところがゴールで、本来は研究はそこから初めて始まる研究という部分が、朝鮮民族の最大の特徴である実は身分が取れたというそれで終わってしまい、全く前進の機能などせずに、身分と税金を食うだけのその停滞した堕落した施設、組織、団体になってしまいだしたのでは?

    東大の総長に日本民族では無いものまでが総長の席に就き出していることが原因では?
    琉球新報には連休明けに、この日本国籍という部分について問いただしの連絡をしてみる。

トップへ戻る