自民・中川秀直氏、引退会見 次は維新とのパイプ役!?

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)

自民・中川秀氏、次は維新とのパイプ役 引退会見

 自民党の中川秀直元幹事長が2日、国会内で記者会見し、次期衆院選への不出馬を正式に表明した。今後は「安倍政権が日本維新の会と協力することもあるかもしれない。役に立てる場面があれば経験を生かしたい」と述べ、自民党の政権復帰後、橋下徹大阪市長率いる日本維新の会とのパイプ役になりたいとの考えを示した。

 中川氏は2006年発足の安倍政権で自民党幹事長を務めた。先月末、党総裁に復帰した安倍晋三氏に「衆院で300議席を超える連立政権をつくらなければならない。私が自由な立場でやったほうが役に立つかもしれない」と引退を伝えると、安倍氏も「そのときはお願いします」と答えたという。

 維新との関わりは「協力している友人は結構な数いる」
と説明。ただ参加に関しては「間接的な話がなかったわけではないが、正式な話はない」とけむに巻いた。(日本経済新聞 10/2)

チョットびっくりです!
自民党の中で微妙な位置に居たとは思いますが、まさか引退とは…
機会があれば、維新と合流して立候補もあるかも…と思っていただけに残念です。

でもこれで時期衆院選後、安倍自民と維新の連携確率がUPしたのは間違いない様です…

中川氏のブログ:次期総選挙への不出馬と代議士引退について

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る