10/3 橋下氏ツイッター 「僕と国会議員が不協和音、主導権争いが表面化と色んな所で報道。そういうことまで報道してもらってありがたいです。」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(引用)

僕と国会議員が不協和音、主導権争いが表面化と色んな所で報道。そういうことまで報道してもらってありがたいです。まだ関心があるということかな。さて報道のきっかけとなった囲み取材はこれ。http://t.co/7oRCba2D日退庁時囲み3分35秒から。記者の質問に素直に答えたまでです

僕と国会議員の間ではきちんと役割分担はできています。http://t.co/XTCQsIU0日登庁時囲み6分58秒から。またこの囲みの前半は、今の日本維新の会の状況についての認識を示しました。維新バブルも終わり、有権者も冷静に。ここからが勝負です。

そうです。意見はぶつけ合うが最後は決める。これが日本維新の会 RT @shuhei_nishino: 国会議員団との「不協和音」との報道があるけど、議論から、なまじっかケンカになっても、結論を出す。そうでなければ、「まあまあまあ」と言い合うだけの、ただの仲良しクラブ。

http://t.co/qhJK9fgK 日本維新の会国会議員団代表は松野議員。執行部と国会議員団に全く不協和音はありません。役割分担の話。大阪維新の会でも執行部と議員団は役割分担をしっかりやっています。大きな方針・戦略・重要事項の決定・判断は執行部。通常の議員活動は議員団で。

RT @ShinichiUeyama: 維新評価「まだまだ下がる」=橋下氏、衆院選候補者選びに全力 - WSJ日本版 - http://t.co/VHkC3awl

RT @oneosaka: 朝日新聞デジタル:比例投票、維新4%…世論結果に橋下氏「冷静になれる」 - 政治 - http://t.co/WS3TRfx8
(橋下氏 twilogより)

ホント、マスコミは言葉じりだけ捕らえて、大げさに報道するから困りものです…
有権者としては、編集されていない「生」の声を聞いて、判断していきたいものです…

このブログでは、左メニュー「橋下市長 囲み取材 動画」で、日々の囲み取材の様子がノーカットでご覧頂けます。(PCページのみ)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る