維新塾塾生にも、読んで頂きたい一冊!

記事をシェアして頂けると嬉しいです

「先送りできない日本」 "第二の焼け跡からの再出発" 池上彰著

内容
「これまで解決してこなかった日本の大問題に決着をつける。」
・グローバル競争における日本の方向性
・TPPと日本の食糧問題
・日本の経済は何をめざして舵を切るべきか?
・中国、インドとどう付き合っていくか?
・政局中心の日本の政治はこれでいいのか?
・日本のものづくりを再生するには?
など・・・

池上彰??
あのニュースを分かりやすく解説する人でしょ!?
そんな人の本が、オススメなの??
と、思った方もいるかもしれません。

「学べるニュース」などで、おなじみの池上氏ではありますが、
この本は、ニュース初心者向けの本ではありません。
今の日本に危機意識を持っている人に向けて書かれた本です!

現在、日本が直面する問題点をグローバルな視点であぶり出し、かなり厳しく指摘しています。
非常に危機感を持って語られていて、解決すべき方向も示しています。
たぶん、これが池上氏の本当に伝えたい事、なのかもしれません!

「出でよ、40代の総理大臣!」と言う一節・・・
若い政治家は逃げ切れません。自分が若い頃に取り組んだ政策がどうなったか、まだ政治家である間に結果が出るからです。これでは先送りしにくくなります。これが大事なのだと私は思います・・・

あとがきから・・・
私たちはすでに、あらかじめ決まっている答えを探すのではなく、正解のない答えを自分なりに見つけていく時代に入っています・・・
日本が先進国のトップにたどり着いたことで、日本より先に進むお手本の国の姿は見えなくなりました。お手本がない時代に突入したのです。これからは、私たちが、模索しながらお手本を作っていかなければなりません・・・

そして、「国や行政が何をしてくれるのではなく、自分たちに何が出来るか考えよう」とも述べています。
これは、橋下氏の提唱する「自立する国民」と、共通する考えでは・・・と思いました。

私の、つたない説明では、この本の良さをうまく伝えられなくて、歯がゆいのですが・・・
興味のある方は、ぜひ、ご一読を!!
たぶん、お近くの図書館で借りられると思います

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る