【都構想・ホンマなの?】「特別区の税収は『4分の1』に、住民サービスが低下?」←それデマです!

大阪市内で、ものすごい数「都構想反対」のビラをまいている、「大阪をよくする会」。
共産党系の団体(団長、共産党:北山良三議員)ですが、HP、チラシどこにも、その事はうたってません・・・

そのビラ(ハガキ)を見ると・・・

「特別区の税収が激減します」と書かれています・・・

本当でしょうか?

大阪市が市民に配布した「協定書・説明パンフレット」(pdf)。
その20ページを見ると、これまで大阪市が使っていた税金がどの様に、特別区と大阪府(都)に配分されるか書いてあります。

特別区に直接入る税金      :1700億円(個人市民税・たばこ税など)
財政調整制度で配分される税金:3300億円
大阪府(都)から入る税金    :1200億円

しめて合計:6200億円 

今まで、大阪市が住民サービスに使っていた税金はきちんと確保されます。
つまり、特別区の税収は減りません。
もちろん、特別区になることで住民サービスが下がることは決してありません。

よって、このハガキに書いてある事は間違い(デマ)です!
心配しないで大丈夫です。ご安心下さい。

「大阪をよくする会」のビラ(ハガキ)を作った人は、3300億と1200億円分の事を知らなかったのでしょう・・・

このような心配をする人がいます・・・
「一旦、大阪市の税金を大阪府に預けると、ちゃんと特別区に配分してくれるだろうか?ネコババしたりしないだろうか?」

大阪市の住民説明会で、以下の様な質問がありました。
「大阪府の借金が増えている状況で税金を預けると、特別区に配られず借金返済に使われてしまうのでは?」(質疑応答動画有)

(橋下市長はこのように回答しました。)
今も、消費税を大阪府に預けてから、大阪市に配分してもらってます。
法律に基づいた事なので、大阪府の借金がある状況でも、キチンと大阪市に配分されています。

財政調整制度も、法律に基づいた事ですので大阪府に何があってもキチンと配分されます。

今、全く問題無い制度ですので、都構想になっても心配無用でしょう。

大阪の未来を決める大事な大事な一票。
この様な誤った情報に惑わされず、よく判断してご投票下さい。

関連
【住民投票】都構想は賛成だけど・・・「カジノはチョット・・・」とお悩みの方へ
橋下市長「都構想になれば税金や保険料、水道料金、保育料、市営住宅の家賃が上がると言うがそれは大ウソ!」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    明日新聞で都構想反対派有利と出るみたいですね。維新は後半強い。住民も後で後悔をしても遅い。絶対賛成!ただ反対と言ってる人、10日の扇町公園の反対派の恐ろしいパレード見てみて。

  2. こう より:

    反対派は、自主財源という言葉を使って4分の1になる、と言っていますね。特別区に直接入る財源を指しているようですが、市民には関係ないことで、自主財源だろうが何だろうが、総額が確保されれば問題ないんですけどね。自主財源が4分の1になる、っていうとものすごく減るような印象を受けてしまいますね。共産党が、戦争法だ!って言ってるのと同レベルの話かと。
    そういえば、統一選で共産党のシイさんが、近くに来て戦争法だなんだと散々自民批判をしていきましたが、大阪には行ったんですかね?
    であれば、どんな内容か聞いてみたいものです。

  3. ゼータ より:

     考えてみたら、橋下さん的にはこういう状況は普通に
    想定されていた事だと思います。
    いくら説明しても理解されず、嘘つきだと誹謗中傷され、
    マスコミや反対派の激しいデマ攻撃……。
    まんまと市民は騙され、都構想が否決され、橋下さん辞職。
    大阪は衰退のレールに乗る、と。数年後に破綻。

    あまりにも普通の展開ですよね、これじゃ。
    私のような素人でも描けるシナリオです。
    ホント普通すぎます。全然面白くありません。

    何か私が想像もつかない流れが起きないかな?
    ギョエ~って驚くような。
    そういう展開を待ち望んでいます。

    ところで反対派って、いつも48%前後のような。
    これが目一杯の限界ラインなんですかね?
    野党を全部足していくと、この数字に近くなりますから、
    分かりやすいと言えば分かりやすいですけどね。

  4. 匿名 より:

    毎日新聞とか沖縄タイムスとか共同通信とか左翼御用達連中が毎度おなじみ謎の都構想世論調査結果出しましたな。案の定反対が多い結果に(笑) そういえば昨年末の衆院選もこないだの統一地方選も「維新は終わった!」「維新は壊滅!」報道連発の中であの結果でしたね(苦笑)

  5. 仲井 より:

    現在区役所で行われている期日前投票の現場、ここで奇妙なことが起きている。10日、今日それに遭遇した。
    現在期日前投票が行われている大阪市内区役所内に入った1Fの投票所のその現場のまさにその場所に、
    大勢で押しかけている数名の明らかに反対派住民が、区役所内のその投票所の投票現場そばに置かれた椅子、投票をするもうほんの目の前ほんの2メートルほどの距離に椅子を並べ大勢で陣取り、そこで区役所内に投票をしに入ってきた市民に、投票に来た人をずっと監視して見ている風景が存在する。

    明らかに年齢の高い反対派の住民らで、おそらく地域町内会の連中だろうと思われるが、いろいろな目的が考えられる。
    私が遭遇した時の場合には、
    【橋下がこんなことするからあかんのや!橋下は要らんこんな選挙をしやがって、こんなことしたらあかんやないか!】と、
    私の顔を見て、私に向けて、その場所から大きな声で私に叫んでいた。
    これは選挙の投票行為の違法行為の範疇には入らないのかねえ。
    明らかに正当な投票行為を妨害としか思えないが。

    地域住民であれば、地域の区役所に地域の者がそこに投票に行くわけで、私の数十年投票の現場に入ったがまあこんなシーンは初めて見た。
    区役所職員らはその投票の現場でまさしく投票をやる行為のもうすぐ近くで大勢で陣取って、人が行う投票行為をずっと見張っているようだったが。
    見知らぬはずの私の顔を見てまでそう叫んでいたほどだからおそらく顔を知っている者らが来たらまあ知っている者の顔が入ってきたらそこで多分念押しの反対への投票依頼の声掛けでもやっていたのだろうと思うが、その状況は異様に見えるし普通には見えなかった。

    区役所の庁舎内の投票所の一般市民が区役所を訪れ投票行為を正に記載行為をやるほんともう手が届きそうなほどの近くの距離の場所での、まさに反対票を出させる念押しを行うための行動に見えたが。

    ずらっと並んで庁舎内の投票のその現場で監視して反対に投票するように念押しの圧力に見えるが。

    一人のばあさんが、私にそんなことを言ってきたので、
    私は
    【今まで、お前らみたいな町会のろくでなし連中がおったから大阪はここまで腐ってきたんじゃ!、今までお前さんらがだまし取った地域への補助金、これを今までどれだけ騙し取ったんじゃ!
    4000万円の証明出してみろや!
    お前らなあ、今までだまし取った分の税金を返せや!
    お前らだまし取った犯罪者やないか!】って怒鳴りつけたら、その6人ほど陣取って並んで座っていた連中が一斉に庁舎から出て行って姿を消した。

    区役所の職員らもその連中らが私がそこに行くまでやっていたその連中らの行為を目の前でその行為を傍観して、注意をするわけでもなく普通になにも彼らには言っていなかったようだが。

    もう一つ疑いの不法行為が存在したので警察に連絡して警官に直にその現場に来させた。
    投票行為についての現場で立ち会っている市の職員数名が絡んだ違法行為を疑われる事案が発生したからだ。

    じつはそのためにその区役所を私は訪れたわけだが、大阪府警本部がその件で結果捜査の対象とすることになってくれた。

    身体障害者の依頼代理投票における記名行為改ざん不正行為が疑われる内容で、市の職員が行っている投票者から依頼されたとおりに記載行為の投票行為を行うこのことでの依頼された記載行為内容を改ざんする行為が疑われたので、現場に警察官二名、それと府警本部に当直刑事がちょうど今日はそのタイミングにたまたま選挙違反担当の事案の刑事が連絡した時にたまたまその時に府警本部の方にいてたので、府警本部の捜査二課刑事との連絡を取り合って、結果申し立ての書類を受理して捜査をやるということになった。

    以前にあった橋下さん松井さんダブル選挙の折にも、この代理投票において現場で市の職員数名が絡んでの故意に投票用紙に記載する依頼内容とは違えた文言を記載した疑いがあり、結果その表が無効になった可能性がある事案が有ったので、そういう事案が疑われており、それと全く同じ行為を今回も奴ら市の職員らが組織的にやったと思える事案で、もうこの数年前のあの時のとは違って今回はもう我慢が出来ずに、今回は現場に警官を呼びつけて現場で職員らに直接聞き取り捜査をやらせた。

    私自身は数日前にすでに投票行為は完了しているので、その代理投票をしてもらった人の投票がその内容がはたして賛成と記載されたのかどうかが今の時点では投票箱を開封していないのでまだ判明していない。
    これも現在封緘されて保管してある当時の投票された数万票の票の開封を裁判所の令状をつけて強制的に警察当局の手で投票用紙に残っているであろう投票依頼者の指紋と、代理投票をやった職員ととの双方の同時検証も含めて開示検証をさせたいと思っている。

    あのダブル選挙の折には、松井と書いてもらうものを、当時、職員二名がその記名依頼を、投票用紙にはただ赤ん坊が鉛筆でやるあのくしゃくしゃと斜線を入れてぐじゃぐじゃの線を入れて記載し依頼された松井と書いてといった内容と全く違うことを投票用紙に記載して代理投票で投票用紙には松井とは一切書かずに無効票にしたという疑い。
    今日はまた、反対派の地域町会のメンバーが、投票所の内部(投票所の、内部との仕切りのレールの部分、まさにそのすぐそば)まで入ってきて、投票に来る人に、まあ私にすれば反対票入れるように促す行為と思えることをあの庁舎の中で、しかも投票行為の投票用紙に記載する現場のもうほんのすぐそばの距離で、反対派の大勢で陣取って平気で監視、圧力とも思えることをやっていて、しかも市の職員らがそれを傍観しているというもうあきれた光景。

    税金を食い物にしてきた連中のこの欲にまみれた犯罪者と呼んでもいいこの連中のその行為の金銭欲への執着の醜悪さ、浅ましさに、人間のすることではないように見えた。見るからにとんでもない連中らに見えたがこんな連中らが地域町内会として役員らをやっているのかと思うともうぞっとして寒気がした。
    この地域住民の人らはこんな連中が町内会の役員だなどとほとんどの地域住民は知らないだろうと思える。ごく一部のその仲間連中しかほとんどが知らないと思える。
    つまりは区役所を窓口に出ている補助金も、一般の地域住民がこいつらの存在などどこの誰などとはおそらくほとんど知らされないところで補助金の分配行為が、受け渡しが行われていると思える。
    あの地域で予算から出ている税での補助金はあくまでの地域での住民に関する活動費の名目で出ているのに奴らは自分らがもらってるとでも思いこんでるようだ。
    つまりは毎年くれる小遣い銭だと思ってるようだ。
    こんなものはすべて廃止すべきである。地域の一般住民はこういう金が税金で出ていることすらこいつら町会役員らからは一切知らされていないのだから。
    日本人には無かったこのいやしき下種な連中が行ってきた数々のあくどい行為、こういう今回の行為を見て、大阪は本当に日本なのかと、ここは日本ではなくてまるで隣の半島の【あの国】かなあと思った次第。

  6. 仲井 より:

    区役所の庁舎の玄関の外でやっているなら連中もやるかもなあとは思っていたが、連中が大勢で何と区役所の庁舎の中にまで入ってきて、しかも投票を実際に行う現場の部屋の、投票箱からわずかの距離のところに陣取り、そのほんの目の前で大勢で並んで反対派の老人らがたむろして陣取って、その場所で投票行為を監視している状況。

    しかもそれがすべて明らかに補助金が配られている連中の地域町会役員らの関係者。

    大阪の市役所の公務員って、これが許される状況にまで本当になっているのかあ?

    顔見知りでもそうでなくても、こんな、直接、投票を行う部屋のすぐ横で並んで大勢で座ってまでこんなことまでやっている。
    市の職員もグルのようで、これを排除もせず何事もないように傍観して平気な顔をしている。
    大阪はもはや常識とか法律が普通に理解されるような、効くような市民らで構成されていない構造になっているようだ。
    公務員も含めてとんでもない状況、。
    これが公正中立での選挙だと言えるのか?

    もはやここは、日本とは違っているようだ。

    大阪は、いまや市の職員もこういう町会も、もう普通の日本人の人間ではないような者らばかりになっているようだ。
    大阪が腐りはて税金の横流しなど当たり前に起こし、事業予算からのキックバック、地域にばらまかれる補助金の騙し取り、利権確保の不正選挙行為、
    もう腐った状態を超えている。

    これは新聞、テレビ、公安当局が、今までこの日本国内に起こった戦後の歴史の真実を一貫して一切隠し通し、隠蔽して、日本国民にその歴史の真実を公開せず放置してきたことが原因だ。
    国民の皆様!
    いま日本は日本国家ではなくなっている。
    特に大阪は!

  7. 仲井 より:

    大阪地検特捜部に、
    大阪市内の或る区役所内で発生したと思えるこの今回の住民投票の期日前における選挙での、投票所現場で起きた不正投票行為が疑われる事案を、地検特捜にさっそく伝えた。
    警察本部から上がってくると思える内容について時をおかずに迅速に、それも住民投票の期日前の日付までに、出来れば15日か16日までに、数日中に、それに特急で対応してほしいと要請した。

    今回の住民投票における市の職員らの手による不法投票改ざん行為、及び、氏名不詳だが地域町会役員の関係者らが行った投票所での選挙妨害行為に当たると思える内容事案、これも重ねて、警察本部での書類はもう出来上がっているはずなので、間もなく内容が検察に上がってくるだろう。
    大阪地検特捜に期待をする。

    あの以前のダブル選挙の折の市の職員らが組織的に行ったと思える内容の、投票用紙代理記載の折の依頼内容とは違う内容記載という改ざん事案、この数年前の不正選挙行為についても、今回の事案とともに先々同じように検察で扱って、もしも進展すれば絶対的証拠となる投票用紙に残された指紋の検証を行い、それを物証にして取り扱っていただきたいと思っている。
    当時当局に強硬にこれを強制捜査をやるように訴えていたものを、時の警察本部がそのまま中途半端に見逃して、それを今までそのまま放置されてきたおかげでこれはやってもまたバレ無いぞという思いで今回また同じ不法不正改ざんの同じ手法の行為の犯行が行われたと思われる。
    あの時に彼らがダブル選挙での都合が悪い候補者を潰すために投票用紙の記載を改ざんしそれを支持する職員総動員で組織的にやったと思える支持しない立候補者への投票を無効投票に故意に変更改ざん作成する行為、その彼らを、あの時点で逮捕しておけば、今回こんなことが起きていなかっただろうと私は思っている。

    あの時の無効票の多さの不思議をリアルにそのことと重ね合わせて全国の人はもう一度思い出してほしい。
    ものすごい数の無効票が出てたでしょう?
    あの時と、次に行われた橋下さんのあの出直し市長選挙のこの二度にわたってに限って、異常な数の無効票が出てたでしょう?
    発生していることを思い出すでしょう?

    あれは本当は自然にそうなった無効票ではなくて、そういうものの無効票ではなくて、あの無効票というものの多くは、職員らが組織的にわざとそう作り上げた、わざと無効票に改ざんされたものがあったということです。
    或る投票所でそれが行われたまさにその瞬間に、その改ざんの現場に直に直で遭遇した人が存在しているんですから。
    あの時に警察本部が即刻で現場で現場検証をやっておけば即刻でその場で逮捕できたものをまんまと見逃した。
    でもまだ物証は今現在も公的にじつは厳重に管理されて残されているので今からでもそれを実証は本気で警察本部がやろうと思えばまだ証拠は残されて保管されている。
    投票用紙に残された投票者本人の投票用紙に付着して残されているはずの本人の指紋の存在です。
    これをもとに立証をやれれば逮捕も可能なはず。
    大阪の検察の名誉にかけて頑張ってほしい。

トップへ戻る