【都構想とカジノは何の関係ありません】そして、都構想否決でも大阪自民は強力にカジノ推進。

「大阪をよくする会」(共産党系団体:団長は共産党の北山良三議員)が、ものすごい数この様なビラをまいています。

まず、ハッキリ言っておきます。カジノ(IR)は都構想とは全く関係ありません。

このビラもよく読むと、「都構想=カジノ」を連想させる事が書いてあるだけで、ハッキリとそうなるとは、どこにも書いてありません。もちろん、都構想の協定書(設計図)にも、書かれてません。
疑問を感じた方は、是非このようなビラを配っている人に聞いてみて下さい。答えられないと思います!

このように、共産党や市民団体は、「都構想になると、カジノが出来る」とデマを言っています。
でも、一緒に反対している「大阪自民党」は、強力なカジノ推進派です。
ご存知でしたか?

自民党大阪府連会長 竹本直一議員-第一回「元祖IR推進派。世界を視察し、効用を確信」

都構想が否決になっても、大阪自民党はカジノを進めます。

やはり、都構想の賛否には影響されません。

カジノが嫌で都構想に反対したのに、
結局、カジノが出来て、大阪市の借金は昔のように増えて・・・
【都構想・住民投票】もし「大阪市」のままなら・・・毎年212億円の財政不足が発生

その上で、以下、橋下市長と質問者のやり取りをお読み下さい。

(質問)カジノを作ってお金儲けに走るんじゃないか?と危惧しています。

(橋下市長の回答)
カジノなどの大きな仕事は、大阪府と大阪市が話し合って決めなければなりません。
今は、府知事と市長が同じ方針なので進めてきてますが、以前の市長の時は方針が違い進みませんでした。
これでは、スピーディーに進みません。

早く「やる」と決めることも重要ですが、早く「やめる」と決めることも重要です。
東京は舛添知事になって「カジノを誘致しない」と決めました。これが最終決定です。

大阪では、知事・市長が同じ考えにならない限り、話がくすぶり続ける・・・
これでは「やるのか」「やらないのか」が、ずっと決まらない。

大阪都になれば、都知事が争点に「カジノ中止」を訴えて当選すれば、それが最終決定、そこでこの話は終わりです。
なので、カジノ反対の方にとっても、大阪都構想は有効です。

橋下市長と質問者のやり取り。(5/7 北区民センターでの質疑応答より)

関連
【都構想・ホンマなの?】「水道料金・国保料・保育料値上げ、ごみ収集有料化、敬老パス廃止・・・」←それ全部デマです!
12もの各種団体、都構想反対。また「補助金・随意契約・公務員厚遇」復活で、大阪に未来はあるか?
【都構想】なぜ、住之江区医師会はデマチラシまで作って反対するのか?地域医療が充実するのに・・・

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る