12もの各種団体、都構想反対。また「補助金・随意契約・公務員厚遇」復活で、大阪に未来はあるか?

12もの団体が、何かと理由を付けて都構想反対を表明して活動しています。

これらすべて、
橋下府政・市政で、役所から受ける利益を改革された団体です。

[補助金削減及び透明化]
大阪市地域振興会(町内会のトップ)
影に隠れていた反対派が徐々に表に・・・「市地域振興会が『都構想反対』を決定」
商店会総連盟(商店会のトップ)
トラック協会
バス協会
タクシー協会

[随意契約解消]
大阪歯科医医師会
大阪医師会
大阪薬剤師会

[公務員厚遇見直し]
大阪市職員退職者会
大阪府労働組合連合会
大阪市教職員労働組合
大阪市労働組合連合会(大阪市職員労働組合)
若き大阪市民のみなさまへ?『大阪市職員労働組合』の不埒(ふらち)な悪行三昧、原点に戻った問題提起を試みる(BLOGOS木走正水)

これら団体は、都構想になっても、現状と変わりません。今のままです。
では、なぜ反対するのか?

もうお分かりですよね!
どの団体も願いは一つ。
「大阪市役所」を、橋下市長から取り戻す。

都構想になったら、役所がコンパクトになりますから、その様な無駄遣いが今までより目立ってやりにくくなります。
また昔のように「おいしい状態」に戻すには、これが最後のチャンスになります。

でも、逆に言えば、それが都構想の目的・・・
2度と、この人達に、役所を市民の税金を、食いものにされない様にする訳です。

都構想が否決されて、
各種団体、議員、建設業者、学者(京土会)、マスコミ・・・らが、
また、昔のように大阪市役所に群がったら・・・

あなたは、
役所から利益を受けられる人ですか?
税金から給料をもらっている人ですか?

そうでない方なら・・・
大阪市役所が残っても、このまま持つと思いますか?

P.S.
大阪市地域振興会が町内会の回覧板で都構想反対のビラを回して「反対」に入れるよう呼びかています。
書いてある事は、もちろん、すべてデマ。(あまりに幼稚な内容なので説明不要ですよね(^_^;))

関連
【都構想まるわかり説明会】橋下市長が都構想で目指す未来(西成区民センター)
【住民投票】影に隠れていた都構想反対派が、5/10一挙に表に出てくるようです・・・

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る