【都構想・ホンマなの?】「24区のプールが、9つに減らされる?」←それデマです!

都構想反対チラシの「センター」、「大阪をよくする会」・・・

そのチラシを見ると・・・

見にくい場合は、こちら

子育てプラザを、24→18ヶ所に。
市民(屋内)プールを、24→9ヶ所に。
府と市で作った施設を潰す。と書かれています。

本当でしょうか?

橋下市長は市政改革プランで、子育てプラザを18ヶ所、市民プールを9ヶ所にする計画を進めています。
市民利用施設の廃止・縮小に関する対応方針について(平成26年8月時点)
しかし、都構想を考慮して計画の実施を延期中です。

なぜでしょうか?
「市長として改革の必要性を感じているが、都構想で特別区が出来れば、これは地域の方々の決定に委ねる」
と言う考えからです。

ですので、都構想になっても最初はこれらの施設はそのまま引き継がれます。
その後、特別区の住民で考えて、どうするか決めると言うことになります。

これらの決定に、橋下市長(その時は失職していませんが)は、全く関知しないことになります。

では、都構想が否決されたら、どうなるか?
市長(任期は12月まで)は、プランを再開させます。
もし、議会が同意すれば、書かれている通りの施設の数になるでしょう。
(しかし、議会は反対が多数ですから、通る事は無いでしょう)

いずれにしろ、都構想で、子育てプラザや市民(屋内)プールが橋下市長が考えているように減ることはありません。

また、府・市ともにある施設を潰す話ですが、
運営する組織を「都(府)」に一本化するだけですから、今ある施設が無くなることはありません。
ただ施設の名前は、すべて「都立○○○○」に変わります。

「住吉市民病院」は統合して、跡地には民間が新しい病院を建てるのが条件になっています。
よって、病院の数は減りませんし、地域医療がより充実する事になります。
参考:【都構想】なぜ、住之江区医師会はデマチラシまで作って反対するのか?地域医療が充実するのに・・・

以上、長い説明になりましたが、
このチラシに書いてある事は間違い(デマ)です!
心配しないで大丈夫です。ご安心下さい。

関連
【驚きの事実発覚】大阪市内の幼稚園、市(橋下市長)のせいにしてみんな揃って保育料(実費)値上げ!?
【ご安心下さい!】橋下市長のメッセージが流れる電話。「個人情報は関係ありません」
【都構想・住民説明会】「皆さんの不安や疑問に、橋下市長が丁寧に答えました」(質問回答集)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る