【都構想】なぜ、住之江区医師会はデマチラシまで作って反対するのか?地域医療が充実するのに・・・

住之江区医師会のデマチラシ

老朽化のため今後の対応を迫られていた住吉市民病院(住之江区)。

大阪府と市は、2キロ離れた住吉区内の府立病院と機能統合し、高度な小児・周産期医療を提供する「住吉母子医療センター」(仮称)を共同整備する事を決めました。そして、住吉市民病院の跡地に民間病院が誘致されることがその条件になっています。

以上の件は、都構想とは全く関係無く進められています。

この件についてタウンミーティング(5/2住之江区)で説明する橋下市長
※残念ながら動画は削除されました・・・

みなさん、どう思いますか?
この計画なら地域医療が充実すると思いませんか?

ではなぜ、地域医師会が反対するのか?

近くに「住吉母子医療センター」が出来て、住之江区に新しい民間病院が出来る。
高度な医療に対応できる新しい設備・施設が導入されると思います。
恐らく、今まで周囲の医院・病院に行っていた患者さんが少なからずそちらに行くでしょうね・・・

もちろん、地域のお医者さんはみな素晴らしい方々だと思います。
しかし、医師会という組織になると、「組織内の利益を守る」という形になってしまうんでしょう・・・

都構想に関係ない話と書きましたが、住之江区医師会は阻止するポイントを見つけました。
その条件、「住吉市民病院の跡地に民間病院が誘致されること」・・・
民間病院の誘致が決まらない今、計画は進めることが出来ない、保留の状態。

今、跡地に誘致を検討している病院・経営者の気持ちはどうでしょうか?
もし、都構想が否決されたら、いずれ松井知事・橋下市長体制ではなくなる。
そうなると、今進んでいる計画もひっくり返される可能性がある。
都構想が確実になるまで様子見している。と言うところじゃないでしょうか・・・

都構想が否決されて、民間病院が誘致を迷っている内に、計画をひっくり返してしまえば・・・
住吉市民病院は建て替えず修復して存続すれば、いま来ている患者さんも取られることもない。

以上、私の憶測ですが・・・
皆さんは、どう思われますか?
なぜ、住之江区医師会だけがこんなビラを作って反対しているのか?

そして、
どちらが、地域住民のためになるか?

【医療の闇】大阪府医師会・歯科医師会 ・薬剤師会が都構想に反対する、本当の理由

関連
【都構想・住民説明会】「皆さんの不安や疑問に、橋下市長が丁寧に答えました」(質問回答集)
【都構想・住民投票】もし「大阪市」のままなら・・・毎年212億円の財政不足が発生

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間約5000万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

トップへ戻る