【大阪都構想】協定書、総務相、大筋了承へ

「法律に則って、しかも公平客観中立な判断を適切に行う」と言っていた新藤総務大臣。
内閣改造の前に、回答を出してくれるようです。
大臣の想いを感じます・・・

「正常化を」・・・
マスコミは「維新の強行」として取り上げてますが、
「自民・共産・民主・公明が、政治理念をすっとばして手を組んでる」状況を指している。と思うんですが・・・

(引用)
大阪都構想協定書、2日回答 総務相、大筋了承へ

 大阪維新の会が推進する「大阪都構想」の設計図に当たる協定書について、総務省が2日、新藤義孝総務相の意見を回答する見通しであることが1日分かった。協定書を作成した大阪府・大阪市法定協議会の浅田均会長(維新府議)が2日、東京・霞が関の同省で意見書を受け取るもようだ。

 総務省関係者によると、意見書では府市を再編・統合し、特別区を設けるとした協定書については大筋了承するとみられる。同総務相はこれまで議会の混乱に「正常化を」と苦言を呈しており、丁寧な議論を求める趣旨の意見を付ける可能性がある。

 都構想を推進する橋下徹市長と松井一郎知事は、総務相の意見表明により大都市地域特別区設置法に規定された手続きが整ったとして、9月開会の府・市両議会で協定書の審議を求める方針。

 ただ維新は両議会で過半数に満たず、都構想の是非を問う住民投票実施に必要な議決を得られる見通しは立っていない。

 都構想を巡っては、維新が7月、委員を入れ替えるなどして維新委員のみが出席した法定協を開き、協定書を取りまとめた。公明、自民など野党会派は反発し、与野党間の対立が激化している。(9/2 日経電子版)

関連
【大阪都構想】橋下大阪市長・松井大阪府知事 新藤総務大臣と面会
新藤総務大臣「(大阪市会野党は協議に参加しないのに、何度も陳情に来る様な状況は)正常な状態とは言えない」
(要約すると)「(都構想協定書について)法律上、問題が無ければ、私の方から文句を言う事は出来ない」7/25 新藤義孝総務大臣会見

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    「法律に則って公平客観中立な判断を適切に行う」

    新藤総務大臣いいですね

    それに引き替え
    政治理念をすっとばして手を組んでる輩は・・・

  2. 匿名 より:

    大阪都構想、マスコミも不過半数なく見通しはたっていないと同じことばかり言われ続けここまできました。実現まであと少し。
    大阪自公のパフォーマンスだけの都構想勉強会、動議動議と議会の邪魔をする議員。市民のことを考えていないのに次の大阪市長に立候補しようとしている元市長。またそれを応援しようとしているMBS。
    今度の選挙、市民府民は絶対無関心ではいてはいけないと思いました。橋下市長がここまで身を粉にして頑張ってるのです。まず、大阪から発信したいですね。

  3. 匿名 より:

    新藤総務大臣本当に最後に!?よい仕事をしてくれました。また、今日橋下市長が出直し選挙の時マスコミ妨害をした竹本衆議院が、新藤大臣に文句を言いに言ってるみたいで笑います。もう、遅いですよね。

  4. 匿名 より:

    都構想案確定したので 維新以外の各党は 大臣の意見に沿い
     不毛な議論争いを止め 案の内容を検討し議論修正し 
     更に良い大阪都案を早く作り 大阪市民に提案してくれ それが貴方議員の最後の仕事 区議会議員に
     ようやく 日本は一局集中で無く 新たに東京都と大阪都は肩を並べ発展するだろう

  5. 匿名 より:

    大阪都と東京都の発展のため リニア大阪東京間の開通を  
     そのため 大阪都を 早く実現必要  たのみまつせ 全議員自民公明党
      何をしているのか

トップへ戻る