総務大臣から反対に有利な答弁を引き出そうと、トンチンカンな質問に終始する民主・尾立議員

5/12参院総務委員会

ホンマ、バカバカしいです。

民主・尾立議員
「住民はよく分かってない」←あんたが一番分かってない!

高市大臣「大都市法、10条により法令上『都』とみなします」

「元に戻せない」に、こだわってましたね(-“-)
あんた、国会議員やろ、法律作ればええやんか!

しかし、ひどいね~。

関連
反対派の「大阪市を守れ『詐欺』」だまされないで!そのツケは若者世代・現役世代に。
西川太一郎荒川区長「大阪都構想は、東京が目指すモデルになる」(都構想まるわかり説明会)

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 通りすがりの都構想応援者 より:

    尾立「今回きりなら、エイヤで賛否をやんなきゃいけないが、もう一回(住民投票が)できるのであれば、とりあえず留保するということで、先ずは反対と我々は言っておるんですけども、さらに理解を深めるために、もう一度やることは可能だと、答弁を頂いた」

    もう一度最初からって、
     ・府市の首長が賛同し、
     ・法定協議会を府市両議会で可決して設置し
     ・法定協議会で協定書をまとめて可決し、
     ・府市両議会で協定書を採決して
    やっと、住民投票が出来るわけだが、これは「もう一度できる」と言ってよい条件ではないだろ。

    住民投票をもう一度やる事に比べれば、
     「現行法では、特別区から市に戻す法律はないのでできません」
    これを実現する法律を作る方がよほど簡単にできる。

    高市大臣ももう少し常識的な答弁が出来ないもんですかね。

  2. ゼータ より:

    “大阪市、財政破綻の恐れ”

    ××新聞が独自に入手した大阪市の極秘資料に
    よると、大阪市が数年の内に財政破綻する恐れが
    ある事が判明した。

    ……なんて記事が突然朝刊にデカデカと載ると、世間は
    驚くでしょうね~。

    某家電メーカーの社員だって、まさか現在会社更生法寸前に
    追い込まれるなんて想像もしてなかったでしょうから。

    だから危機感を持って対処しておかないとエライ事に
    なるんですが、その危機感がね~。困ったもんです。

  3. 匿名 より:

    「安倍首相は賛成」大阪都構想反対派・大阪自民の不都合な真実 (字幕対応)
    https://www.youtube.com/watch?t=62&v=XYDxJQmLnS8

    反対派の大阪自民市議は嘘で市民をだますな!

  4. 匿名 より:

    民主党は、これだから駄目なんだわ。今、国政の民主党は、都構想が否決されて、弱くなった維新と合流すること考えてるらしい。これだから、民主はって言われる。橋下市長の潔さを見習ってほしい。

    13日のTM見たら、橋下市長、松井幹事長はもう何事にも動じない覚悟を決めた顔になっていた。私たちも、結果を考えず最後までやり抜きましょう。将来の子供たちのために。

トップへ戻る