松井知事「民進党、国会日程を人質に取ってモノを決めさせない。政党としての矜持ナシ」登庁会見 2017.6.8

昨日の・・・

菅官房長官との面会叶わず:松井知事「あの『バカ民共』で、全く意味のない国会の呼び出しをするからだ」

共産党についてすでにツイッターで訂正していましたが、改めて会見でも訂正しました。

しかし、民進に対しては・・・

(タイトルのシーンから再生します)


政務に関する質問は、橋下さんのツイッターアカウント変更についてでした。

民進、国家戦略特区廃止法案って、これもハチャメチャ

加計学園問題、国家戦略特区が悪いのではない – アゴラ(駒崎 弘樹)
しかし、悪い予感は的中するもので、民進党は「国家戦略特区廃止法案」提出へ。加計学園の獣医師学部新設の妥当性が、国家戦略特区制度自体の妥当性に話がすり替わってしまいました。

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
※維新の全国会議員は、歳費の20%(計486万円)を毎月被災地に寄付しています

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 仲井 より:

    大阪都構想の時の、とにかくずるずる何でもかんでも具にもならんことを引っ張り出してきて肝心なことの決めるという所へとにかくもっていかないようにと、
    結果物を決めさせない、あの時の都構想の序段、中断と行く過程でやった自民党ら大阪のまあ言えばピンハネ屋のコソ泥連中が固まって議員バッジを着けて群がっての段階の時と全く同じやり方手法。
    とにかく物事を決めさせない。
    いつまでもずるずる流して何にもしないようにやっていく。

    この民進党も共産党も、こいつら要るのか!って。
    日本に取って要るのか?って。
    要らんってことはもうわかってるだろうに。
    とにかく物事を決めさせずに、今まで通りの既得権に凝り固まっている。

    普通に税金泥棒で、まだそれ以上に滞らせてもっと悪質。

    これでよく政党として成り立っているのか不思議なくらい。

    もうここまで引き延ばすのならいっそのこと、
    東京警視庁に入って戴いて、日本の国会議員全員の、議員の連中の全ての戸籍謄本を調査して貰え!って。

    【反日】と、【税金ドロボー集団】には、
    日本で即座に身柄拘束、日本以外のお好きな国へと国外退去という処分で、これが最終手段の最適な且つ見事な日本改革という処方箋に、今後の改革の見本にしてほしい。

    警視庁よ!
    こんな奴ら相手に上履きなど要らんのでは?
    すぐにでも永田町に来てもらって乗り込んでもらって、土足で国会に入れば?

    国会の本会議中継中に、さてさて、
    誰がいち早く、とぐろを巻いて一目散で逃げるかを私は見てみたい!

    国外脱出だ!って叫んでた者がいてるぐらいだから、遠慮しないでそういう連中はすぐに日本から脱出して出て行ってもらいたい。
    警視庁の手を煩わせないで、自分の意思で出て行っていただきたい。

トップへ戻る