松井知事「若狭さん自民で補欠選に出て1年も経ってない。最初から自民で出るべきではなかったでは?」登庁会見 2017.8.8

今日の松井代表は、ズバズバです。

若狭さん
小池さん

都民ファースト
日本ファースト(批判続出でこの名前は使わないとか)

みんなが思ってる疑問を斬りまくりです。

(タイトルのシーンから再生します)


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

私も思ってたんですよ・・・

都議選で小池さんが使ってた車

維新のズームカーでしたっけ、中が丸見えのヤツ

そのまんま、同じの使ってました・・・

渡辺喜美氏が指南役だったんですね・・・

しかし、今日の記者は、いつにも増して失礼な感じだったなぁ

維新は大阪以外で弱いから、小池さんの所と一緒にやった方が有利じゃないか・・・みたいな(-“-;)

【大阪"恥"名物:自共共闘】堺市長選:自民推薦予定候補を共産が早々と支援表明。
他では有り得ない事が、何故か大阪では当たり前に行われ、 「...


P.S.
今週のニュース女子は面白い!

今回のニュース女子は見どころ満載でした!加計学園 閉会中審査あの前川喜平氏が、同席した原英二氏に何かを耳打ちしていた!筆坂氏を招いての左翼の特集も面白い!そして、ニュース女子といえば「タブー」面白いので、まだの方は是非!(※動画が削除されて

コメント

  1. 匿名 より:

    松井知事(管理人さん)のおしゃる通り ファースト は粗悪コピー品です。

    しかし、現状では維新の活動が東京で正当な評価をされていません。

    ファースト が真の東京大改革を実現してから、明確なビジョンを示して国政に挑戦していただければ、維新も連携(東と西の住み分け)を考えても良いと思いますが ファースト が何処まで出来るか疑問です・・・

    管理人さんがよく記事にしている ファースト は自民や民進と同じ様に連合等の既得権団体の支援を受けているのが後々足枷になりそうですね。

  2. 仲井 より:

    昭和の40年代後半のあの田中角栄が倒れ、日本が軍事的要素を持っての過ごしてきていた過去からの日本の政界の、その中で日本の国民の誰もが認めていた絶対的権力者という歴代の日本の総理の座のものが、これ以降は目の前にいなくなり、次は誰への移行だとわかるはずが、だがここでそれまで実権を握るまではと姿をあまり大きく目立たさずに見せずにここまでとことん嘘の忠誠を尽くすふりをして、着々と裏で先を狙ってのトップの座を、巧妙に時の権力者に寄生虫のごとくくっつくことで中身を知り尽くした違法移民の朝鮮民族が、それまでは時の権力者、つまり当時絶対的力を持っていた角栄がいなくなるこの機をこいつらは気を先じて一気に逃さずに、自分らがあたかも角栄の後任で有り、自分は角栄先生のそばで長年いかなることも任されてやってきていたと、自分こそが日本のこの政界の実権を握るにふさわしいかに振る舞い、後任の側近のような振る舞いで回りのごちゃごちゃを封じ込め肩代わりで乗っ取った。

    このころになると、戦後の日本の国籍をだまし盗って日本人に成りすました連中、また、戦中にいつの間にか戸籍が他人の中で日本国籍の住民票に成り代わったりの、そういう年代の者らがそこそこの政界や公務員の世界で係長クラス以上の地位にまで年齢も、公務員の職場でも来ていた。

    もう昭和の50年代に入るころ、政界にも無論だが、行政の霞が関にも、全国の行政の自治体の公務員、教師、大学の教授連中も、また企業の経営の幹部クラスにも、もう相当の割合で入り込み違法移民の朝鮮民族が、日本の中であらゆる場所、部署で或る程度の中心的役割を日本人に化けてそこで存在氏だsぢていた。
    行政的にも政界的にもその地位その部署にこいつら占めだしてきだした。
    霞が関の庁舎内もここらでもうすでに違法移民の連中らで中がかなりを占めだした。

    朝鮮王朝の乗っ取りの歴史、正当ではなくて、わがものに国(国家の予算を丸のみで好きに手にすることを意味する)を手にしようと、外国から密航で入ってきた国の中で混乱の乗じて、いや混乱をわざと作って機会をうかがい、日本での常に狙って政権のトップの入れ替わりの機会を今か今かと着々と狙っての、そこまでの準備を自分をただの用心棒のように黒子に下僕に見せかけての徹底して仕組んでいたのだ。

    日本という国を、日本国民の能力から生まれるあらゆる内容のすべての資産価値、財産を、これをよそ以上移民の他所者が、一国の時の権力者の側近でへばりつき嘘の偽装の忠誠を権力者本人にも、周りの権力者関係者にも国民にもそこだけを見せつけ、悪意の略奪の狙いはみじんも見せずにそばで【後妻業】のように権力者に取り入りふるまい、国民など念頭になく国家を丸ごと自分が略奪するための、あの朝鮮で歴史で常に行われてきた悪意の裏切りでの欲にまみれた常に機会をうかがう政権転覆を仕掛けて、自分が実権を握るというこの朝鮮流陥れ工作と図形が、全く同じ構図。

    角栄や側近や政界関係者や多くの者らへ、また、国民に見せかけでの忠誠の姿を、裏方で機会をうかがうだけであったが、いよいよそのチャンスが訪れ、角栄が倒れてからは一気に時の権力を朝鮮民族らしきやり方で、側近の違法移民の朝鮮民族政治家が、トップがいなくなってもあたかも前権力者が自分の背後にいるかに見せかけての、時の政権にヒルのようにくっついてその内と狙っていたゴキブリ野郎がそこらあたりから過去に引きずってきていた政界での絶対権力者が角栄いない状況で一体だれになるのか国民が不安がってる折に、ここぞとばかりに一気に動き、そこで日本の国民がその構図に何かこれはちょっとおかしいぞと、ここにきてようやく日本の政界の権力構造の次を担う内容に、力内容が、実は後任を争ってるのが、日本民族同士ではなくて、それまで権力者の側近でへばりついていつか日本の国家を奪い取る機会を、これを狙っていた日本の国籍をいつの間にかだまし取ってこともあろうに日本の政治家になってしまっていたこの違法移民同士での、朝鮮民族同士での日本国家の権力闘争の構図だと、わかりだしてきた。
    ★ここにきて一気に日本国民の中でこのことが何かおかしいことが起きていると、ようやく気付きだした。日本の国家の政界のトップを握るために権力闘争を繰り広げている連中は実は違法移民の朝鮮人同士の政治家が日本の政権を奪おうとやっているということにようやく気付きだした。
    新聞テレビはそのことをもうすでに知っていてでも新聞テレビ局自体がすでに違法移民の朝鮮族で占められてきていて奴らにすれば日本の政権が朝鮮人になる方が便利がよかったという部分もあったことだろう。

    互いが違法移民同士だと利権の内容の交渉もごく通じ合うもの同士で基本は日本国民から日本の税金をまんまと巻き上げ、自分らで勝手に好き放題奪い取るというのが新聞テレビ違法移民の政治家もみな同じ狙いの者同士、互いがそこをよく知っていたから奴らは堅物の国民のことを考える日本人政治家よりも朝鮮民族が政権を握る方が金の話はうまく事が運んだのだろう。

    このことで目が当てられずに迷惑をこうむったのは、日本民族の日本国民だけだ。

    ★当時始まりだした日本のプライマリーバランスはここらから一気におかしくなりだした。
    つまり税が日本国民に都、当たり前のことの、国民に使う金が、どうのこうのと増えたから税金が足りなくなりだしたなどと、税金を、違法移民朝鮮人政治家、違法移民の朝鮮民族公務員らと、同じグルで奪い取り込んでいる新聞もテレビも、こいつらもいかにも偽装で報道し、グルになって一口でこういう伝え方での言ってるが、これはこの違法移民の朝鮮民族が日本の政権の座を略奪し、霞が関を筆頭に違法移民の朝鮮民族公務員がみんなでぐるになって、この日本国民の貴重な資産税金を食い物に奪いだしだしたからだ。
    権力者の側近で常にそばについて次の機会を狙っていたのは、実はそんな単純ではなくて、同じ違法移民でも権力を狙う朝鮮民族は複数存在し、権力者にへばりついていた違法移民も複数存在していた。

    それらがみな同じように政権転覆後の自分が権力の座にと、そいつらがみなが腹で思いい願い、常に狙いを定めていつの日かいつの日かと、粛々と日々を送っていたわけだ。

    違法移民同士での対立構図があり、常に権力利権の違法移民同士での政権の分捕り合戦、これが表で見えるようになりだした。

    一つの違法移民の朝鮮民族だけではなくて、まだ別にも同じ内容で機会をうかがう側近で存在しへばりついての違法移民がいてて、その者ら同士が、違法移民の側近と違法移民のもう一つの側近が、この日本という国の権力を握ろうと互いの違法移民同士で政権闘争が始まった。

    朝鮮民族と朝鮮民族との政権闘争は卑劣なもの同士での争い、陥れは普通、デマでっち上げリークも普通、裏切りも普通、日本民族と朝鮮民族の政権奪還闘争があまり無い状況でここ日本の政界の政権闘争はここ40年以上が来ている。

    政権闘争が、日本民族同士での政権争いというのでの争いではなくて、いつの間にか日本の国籍をだまし取ってる違法移民が、この日本で、違法移民同士での朝鮮民族が日本に乗り込んできて日本の国家の政権闘争をやっている。

    ★ここはすでに日本民族の国家ではないということを、日本国民は知っておくことだ。

    そのことが、あの角栄が倒れて以降、日本の政権が金塊が何よりも好物なあの金丸の時代に入った時期に、日本の国民の目にもより明確化した。

    金丸以降の日本では、いつもそうだが、日本の政権が何かで揺らぐとき、これは必ず揺らいだ時から、これは実は新聞テレビも含めた一塊の朝鮮民族の、違法移民の朝鮮民族同士のどちらが利権を手にするのか、奪うかの、利権闘争になっており、これは日本の純粋政権闘争ではなくて、日本の税金をどっちの違法移民が奪うのかの、利権だけの奪い合いの朝鮮民族同士での利権の権力闘争になっている。

    これを国民ファーストだとか日本ファーストなどのような集団で、小池さんでもあるまいし、戦国の時代でもないので武力では無理なので、そうなると論議で叩き潰して日本民族の日本の国民に支持を得るしか方法はない。

    奴らと正面から日本の国民の前で論議で立ち向かえて、直談判であの連中と足腰の立たないまでの論破で立ち向かえるのは今の日本では、
    ★橋下さん松井さんクラスしかいない。
    橋下さん松井さんが。真正面からこ腐敗した汚くかすめ取られている税を正常に国民に取り戻すには、こいつらの利権の構造を粉砕すべく国政に手をかけての立ち上がれば、不可能ではないと、私は確信を持っている。

    日本国籍をだまし取って日本人に化けて得た日本国籍での票、日本の国内で2千万票近く持っているこの【違法移民朝鮮民族の票】の、この違法移民の票数をこれを粉砕して日本民族からの得票数を得てこいつらの違法の票を超えるためには、
    橋下さんと松井さんの力を、ぜひともと、日本国民は望んでいると私は思っている。

    若狭のような政治、行政の仕組みに検察の能力だけでのㇱロートに、今の違法移民の行政の現場、政治の世界、新聞テレビのこのこれを、それが解決できるとも思えない。

  3. 仲井 より:

    山梨の市長が職員採用試験での採用に便宜を図り合格に達するように裏で改ざんしていたとして逮捕された。

    こんなこと大阪では数十年前から普通にやっていたこと。
    大阪でもしもこれで逮捕またはそれで採用された職員を表で出して不正手続きということを理由に採用を取り消しにしたら、まあ私の想像では言っとくけど職員は誰もいなくなるのでは?
    9割はそれで懲戒免職か、採用取り消しだけではなくて逮捕にもなるだろう。

    全国特に京都、兵庫などの組合の強い首長が、職員組合員が担いで当選した市長知事が存在しているところは、まあほぼ全部やってるのでは?

    それに高校入試の合格についてもこれも点数の改ざんなど普通に行われているし中学校の教師が高校入試の合格者を入試の試験の半年も前にすでに決めているなどというものもこれも普通に逮捕でしょう。

    これももしもやったら、大阪で有れば中学、高校の教師は逮捕されて、学校から消えてほぼいなくなるし、公務員の職員も、これで逮捕が行われるとなれば、今まで隠れてまんまと逃げて逮捕を免れていただけで有り、ほぼ全員逮捕だろうなあ。

    ほぼいなくなるほどに、これは大阪では横行してそれが普通であった。
    橋下さん以降大阪の職員採用は非常に規律ができだしたようだがそのうえでの採用基準はすべてが口利き、コネ、親族、縁者で占められていた。
    だから職員採用の試験などないのと同じで何にもしないでふつうに採用されていた。
    一般の国民で、市や府には全くの縁のないもの、ただ普通に公務員採用に向けて勉強してきていた学生さんはこれはまあほぼ不合格。口利きがしてもらえない普通の学生が市の職員、府の職員に採用される確率は、まずほぼない。

    だからこんなややこしいどこを探してもこんな苗字はないのではと思えるほど特殊な名字を持つ者の職員でもし塗布を合わせてみると大体3人ほどは存在する。
    皆自分ら家族の子供とか、兄弟とか、親族、血族のつながる縁者なのだ。
    女性は結婚して名字が変わるが急性は同じというのがそこら中にごろごろしている。

    朝鮮民族は、ある時期にただの一人でもうまくまんまと採用された時点から一気に公務員の世界に、内部に入れると、もうそこから親族縁者を徹底的に税金の動くところに入れ込んで、はめ込んでいくのだ。

    これが企業でも教師の世界でも公務員の世界でも、徐々に徐々にまんまとだまして採用された時点から着々と同胞を中に採用をしだし、一人から初めて、内部は気が付いたらそこらじゅうが朝鮮民族で占められていくのだ。
    そのうち、いらぬ内容を仕掛けてその責任を徹底追及して追い落とし、陥れ、自分の上から上から徐々に徐々に責任を取らせて省いて退職にもっていき、除外して、退陣させていくのだ。
    結果最後に残るのがこいつら違法移民の朝鮮民族ばかりの社員の企業、職員の自治体公務員、学校の現場という状況になっていくのだ。

    テレビ局も新聞社も多分こういう状況でいまでは朝鮮民族だけの組織にまで変遷して言って本当の日本人日本民族がその現場から叩き出されて追い落とされていったのだろう。

    企業ごと、役所ごと、学校教育委員会ごと、すべて数十年のうちに、違法移民の日本国籍をだまし取ってる朝鮮民族従業員であふれだし、気が付いたら、従業員のほとんどが実は周りが全部違法移民の朝鮮人組織になっていたというわけだ。

    現在の山口組が実はこれだ。
    いつの間にか組全体の幹部が全て違法移民の朝鮮人に入れ替ってしまった。
    日本の警察にまで協力して、日本で暴れていた違法移民の朝鮮人を、この愚連隊野郎と戦って、そいつら朝鮮人をそこから立ち退かせ追い払ったあの二代目、田岡 登組長ががあれだけ嫌がって「絶対に俺の組には朝鮮人は入れないと言っていたものが、今となっては、現状はほぼ違法移民の朝鮮民族が主体の組になっている。

    企業内も、公務員の世界も、テレビ新聞のどこの世界も、目立たぬように晴れないように徐々に徐々に着々と仕込み、きっかけのまずは一人を何としても採用させ、そこから湯水のようにどかどかと次から次へと朝鮮民族を違法移民を内部に入れ込んでくるのだ。
    これは朝鮮族ではもう工作の基本なのだ。
    公務員の世界、自治体、学校、企業も、こうやってその組織体の人員のほとんどが入ってしまいだした時点でのっとっていくのだ。
    目的は日本の財産である税金を自分らの手に入れるつまり組織の中で動く予算を好きに動かせるように、つまり乗っ取るのだ。
    乗っ取ってしまうのが奴らの本当の目的なのだ。
    あの尼崎のコンクリート殺人事件のあの角田のおばはんのやっていた他人の家に乗り込んで入り込みすべてを乗っ取っていく。

    あれだ。

    朝鮮流はあれを基本でやってくるのだ。
    現状日本はもう働く環境も、公務員の世界も、自治体の世界も、企業も、ほぼ指示命令系統の主役、主導権は、違法移民の朝鮮民族の支持支配で動いている。
    大学までもだ。

    だんだんと、違法移民を内部へ着々と人数を増やしていき、気づいた時には社内のほとんどが実は朝鮮民族で占められているというわけだ。
    それまでの日本人経営者らをあらぬことをでっち上げ糾弾していく。
    今の民進党や共産党が、テレビ局新聞社が陥れのネタのでっち上げた嘘ニュースをあたかもそれが事実のように印象操作であおり報道し、ネット上にあおり、、あおってあおって追い詰め、結果日本人の上の幹部らは徐々に徐々につぶされ陥れられ追い出すのだ。
    現状国会でやってることと全く同じ手法。
    結果トップらを引きずりおろし、その現場を乗っ取っていくのだ。

    現在日本人従業員よりも違法移民の朝鮮民族の方が大企業ほど多くなってきていると思える。
    日本の経済界のトップの、経団連会長が、連続して朝鮮民族になってるぐらい。

  4. 仲井 より:

    私の子どもの同級生が、高校からもう数年前だが日本でも株価がとびぬけて高い結構その業界では大手で、そういうつもりでその子は頑張ろうと成績もその部門ではかなり優秀だったので、その大手企業に学校の進めるまま入った。

    日本人の経営する日本の企業のつもりが、実は朝鮮民族の企業だと、入ってからその子もそのご両親も、後から気付いて、でも今更やめられないということで、しばらく務めていた。
    学校の進路指導に、その企業が朝鮮人の企業だということをなぜ言わなかったんだと、文句を言いに行ったそうな。

    入って一か月だけだったそうだが、
    新人の扱いは周りの社員らも部長らも課長らも平の社員らも新人に対していつでも仕事のことは聞きに来いよという具合で、非常に穏やかに扱っていたとか。
    激変したのはわずか1か月後から。
    研修ということで2週間の講習があり、終了したとたんに全く見ず知らずの営業とメンテナンスという意味合いの業務を一任で任され、そのまま現場へと単独で得意先に行かされだしたという。当然メンテナンスなど卒業後まだ数日しか経過していない上メンテナンスする器具の本体の構造すらきちんとまだ身にもついていない段階でもう一任するからお前は今日は10社メンテナンスに回って巡回してこい。
    と言われて者を追い出される状況だったという。

    機器のこともまだ十分の知識も持たないレベルで、会社をメンテナンスという仕事のために社を追い出されて得意先に行かされるという言葉があうほどひどい状況だったそうだ。
    経験不足も甚だしく、巡回して回って帰ってきて、帰社した時点から、もうそこから深夜の午前2時過ぎまで延々毎日毎日説教と抗議と講習が行われだした。朝の出勤は7時半出勤での会社周りをきれいに掃除をしろという命令が出ていてそれにも総長は絶対に間に合わさないとだめでもう半年ぐらいで相当参っていた状況だった。

    私の家に来たときに、その子に事情を聴いていたら、なぜ社員の皆がその子にそんなことをやるのかのその理由が、一つの理由がわかりだした。

    新人社員入社祝賀会ということがあって、その席の場でその子は、私のうちによく来ていたので、この違法移民の内容をその席で語ってしまったとか。
    私が家でそこそこ話したりしていた経緯があって、ちょっとだけ大阪市職員、大阪府職員、つまり日本の公務員という世界は朝鮮民族がほとんどらしいと、現状こうなっている違法移民の朝鮮民族がほとんど採用されコネ社会でひどいもんらしいですよと、これは現状を変えないととか、とんでもないことだとかを、とうとうと周りの先輩らの社員にしゃべったらしい。
    その話が、そこの席でその子の口から出て、その周りの社員が自分にだけこうやって深夜までいさせて帰宅させずにこっぴどくやらせるこのことは、こうやって現状周りの社員から徹底的にいじめにあってるのはそのせいだとわかったと。
    それ以降もう毎日のように罵声や怒鳴りつけや目の前でp-ボールペンを床にたたきつけられたりもう常識のレベルを超えて考えられない状況になりだしたという。

    その子は有休をまだとれないので、会社の方へ私が連絡をしてあげて、本人が精神的にもう限界のようだ、この原因は会社に原因がある、まだ学卒まなしの仕事のイロハも教えずにこういうことが許される会社か!テレビCMでは人にやさしいような最近突然に異常に人気が出てきたスポーツのメーンのスポンサーでの、国民向けにはいい企業ぶってるが、この体たらくのひどいもんですか?
    彼らは人間ですよ!と。
    本人のケアーをするべきだと、本人が苦しんでいる、何にも悪いこともやっていないのに企業社員シロートのまだ卒業まなしの人間に、ここまでやる権利もないはずだと。
    とんでもない現状だと伝えた。

    つまりそこの企業自体が、実は朝鮮人企業で、社員もほぼすべてが違法移民の朝鮮民族だった。この学生さんの名前が一寸見が朝鮮名に思えがちな部分があってその企業は朝鮮民族のつもりで採用していたのかもしれない。
    そこへ彼が違法移民がどうのこうのという内容を歓迎会の席で回りに説明するように喋ってしまったので、【こいつは早いとこ追い出そう】と、なったようだ。

    私はその子に、のちに、社員名簿を見せてもらったが、まあ見事に社長から大阪支社の部長から課長から社員まで、日本民族は一人として見当たらなかった。
    テレビではある競技大きなメーンのスポンサーになっていて、今度東京オリンピックにも、この競技が行われることになっている。
    足元の企業の現場ではこういうことが平気で行われている。

    この私のうちにきていた子は、私もその親も知ってるが、紛れもない日本人なんだが。
    日本人が間違えて入ってきたら、朝鮮民族企業は、違法移民状態だと、朝鮮民族のことを違法移民の民族だと話題に出す人間の場合には、こういう状況で早々に追い出す工作に励み徹底したパワハラと卑劣な弱みを作り陥れでの追い出しをやるのだ。

    自らでやめていく自己退社に追い込んでいくのだ。

    この企業名、
    もうわかりますよね。
    一株が万円単位の。
    朝鮮民族の違法移民しかいない企業です。

    学校からは、
    ここが朝鮮人企業だとはただの一言も教えてもらえずに、聞かずに、ただテレビでもCMをやってるし、大手だし、いい企業だと表向きそう思って入社したと彼は言っていた。入ってみたら地獄の、朝鮮人町内で過ごしている状況だったと。

  5. 仲井 より:

    > 二代目、田岡 登 組長

    これは私の書き間違いです

    正しくは、
    二代目 山口 登 組長 です。

    訂正いたします。

トップへ戻る