【大阪W選】自民「共産党、まさか関係ありませんよ(表向きは・・・)」共産「(戦争法?何でしたっけ?)全面的に応援しまっせ!」

SADL(SEALDsの下請け団体?)が反橋下・反維新で選挙運動してるみたい・・・本家のSEALDsも来るかもよ

自民を維新に置き換えて「国民連合政府」の予行演習?
全国の有権者の皆さん、どうぞお笑いください(^_^;)

※残念ながら動画は削除されました・・・

VTRにはありませんでしたが・・・
自民・柳本参院議員(柳本顕候補の叔父)が共産党系の集会に参加して・・・
共産党系集会に(自民)柳本卓治参院議員が参加 甥の柳本顕氏の支持訴える 自民府連は処分検討(動画有)

自民大阪府連は、維新と同じく「(IR)カジノ推進」をうたっています。

関係ありません。と、言う共産党に気を遣って、ハッキリ言わなくなりました・・・

「国際展示場」を作れば、建設費・維持費がものすごい掛かる。
それをカジノの収益で補うのがIR。

「国際展示場」を作ると言う柳本氏。
カジノをやるか?
やらないなら、そのコストをどう補うのか?

経済同友会の方々は、その辺の事は分かっていると思うんですが・・・

関連
共産・山中幹事長「自民・柳本候補を強力に勝手に応援」維新を倒すため・・・その後は?
(柳本候補の地元・西成。しかし大盛り上がりの聴衆、鳴り止まない拍手)橋下市長・吉村洋文 タウンミーティング2015.10.28

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    先の都構想の投票で、この三味線弾き倒しの戦法が無知な老人や女性に通用するのが判明したもんだから、今回ももう弦が切れるぐらい弾いてますね

    本当にね…少し言ってる事を冷静に見ればおかしいのがわかるのにこれが通用するんだから、もう恥ずかしいやら情けないやら

  2. 匿名 より:

    うちの近所でも、共産党さんの『反維新』やら『カジノ』いらんやらのポスター張りまくり。そんな金あるんやったら日赤にでも寄付すれば良いのにと思ってしまう。

    確かにカジノ=ギャンブルで、イメージよくないと思う人が多いのは理解する。しかし政党や政治家が、カジノをイメージで判断する事は許せない!!

    よくパチンコに代表されるギャンブル依存症、実数は知りませんがいまだに多くの方が悩まれ、かつ新たな依存者が発症されていると思います。 この事に対して政治はどう対処しているのでしょうか?

    カジノが出来るとギャンブル依存者が増えるとでも思っているのでしょうか。

    管理が行き届いた日本で作るカジノは、パチンコ屋に行くように気軽な感じで行けるカジノは作りません。

    当然身元の確認、資産の確認、使えるお金の上限枠など様々な規律の上でギャンブル依存対策を実施されることでしょう。
    そこで生み出されたお金を、今現在ギャンブル依存症で苦しんでおられる方に使っていけばいいのです。

    カジノ反対の政治家は今苦しんでいる方には、自己責任だからわしゃ知らんと言っているのでしょうか?

    カジノ反対を叫ぶ前に、今いるギャンブル依存者を救う手立てを叫べ。

    しかし私もカジノなしてIRが成り立つならそれに越したことはないと思っています。  『世界初,カジノなしで成功したIRは日本でした。』が理想です。

    しかしそこから生まれるお金で、少しでもギャンブル依存者が救われるのなら、私はカジノ賛成します。

  3. オッサン より:

    共産党の山下さんの演説会には、じいさん、ばあさんが大集合で笑ってしまいました。

    私は基本的には敬老の精神の持ち主ですが、既得権益に何が何でもしがみつく老害というものがあるのも事実です。痴呆症もしくはその寸前の人の言動には哀しいものがありますが、それと同じような感覚を持ってしまいました。

    共産党はイデオロギーそのものが別格なので論外として、民主党の岡田さんはもはやゾンビのような様相なので、あとは大阪自民にターゲットを絞って中央突破をはかってゆけば勝機は訪れると思っています。

    栗原さんなんかは格好のターゲットでしょう。一つ攻め落とせば、その勢いで本丸も落とせるはずです。

    大阪市を食い物にしてきた旧態勢力のベールを剥がし取って、理性ある大阪市民の覚醒を呼び覚ませることはできるはずです。

  4. 匿名 より:

    タイトルが秀逸ですね(笑
    最近、橋下さんは自民共産連合と言ってるようですが、選挙のためには主義主張の異なる政党とも手を結ぶ政治姿勢にほんと腹が立ちます。
    立場の違いはあれ、与野党それぞれ安保法案のときに見せた情熱・信念はどこにいったんですか。

    橋下さんの「言葉」の変遷ばかりがメディアで報じられますが、なぜ自民・共産・民主の「主義主張」の変遷には焦点が当たらないのでしょうか。
    そっちの方がよっぽど問題ですよ!

  5. いい加減にしなさい より:

    今日、西成区の補欠選挙に立候補予定の自民党の方本人が『本人』というタスキをかけながら演説をしていました。
    そのまわりには幟をたてた数人の人がビラを配っていました。

    「大阪をよくする会でーす」

    とうとう市議の一候補まで応援を始めましたよ。

    応援する方もする方やけど、受け入れる方もどうかしている。

    この間谷垣さんが「民主党が共産党と手を組むなんてあり得ない!」と言ってましたし、安部さんが「大阪の自民を取り戻すためにはきちんと戦わないと」と言っていた『きちんと』はなにがなんでもって意味ではなく、自民党としてきちんとという意味にとれましたけど。

    自民党本部さん。
    これは傷口が拡がる前に、国立競技場の様に推薦取り消しを決断するべきではないですか?

     

トップへ戻る