【大阪W選】過去の大阪、暗黒の政治:事務効率化に?がる「道具」は一切組合が認めなかった。世間の常識から隔絶した市役所

以前は異様で異常であった大阪市、正常化は道半ばである(jyunyoubaronさんのblog)

(一部引用)
組合と一部のボス的市会議員が牛耳る、治外法権的な世間とは隔絶した異様で異常な世界が、繰り広げられて来たこと。

人事面でも、幹部職員の第一関門係長試験も、市役所内の第一選抜、京大と大阪市大出身者と言えども、異常な振る舞いをする組合に批判的な言動をしたら、試験の推薦をしてもらえず、順番を下げられて、エリートとしても出世コースから外れる。この事で、いつの間にか陰に陽に組合の院政化に取り込まれ、市役所内で生きていくには組合に従うしか術はなかった。

組合は法で認められた「専従職員」以外に市役所全体のあらゆる部所で、数十名の隠れ専従がいた。本来の職場の仕事は一切する事無く、決められたデスクに座る事無く、市役所の外に組合が利用する隠れ部屋みたいな所に出向いて左派系の活動をしたりしている。上司の課長も黙認してきた。

市役所の外の区役所などは、毎日5時ジャストに電気が落ちて、職員は退勤してしまうが、組合員全員一律20から30時間の残業代が支払われるのが慣例になっていた。

市長選挙の二年ぐらい前に、組合が局長級や助役などのめぼしい人材のチェックをして、組合に対する貢献度を測り、市長候補を選抜して、選挙になったらありとあらゆる方法を駆使して当選させる。交通局とか環境整備局とか市の外に庁舎を構える部局の組合は、選挙期間中は一切出社せず選挙運動に従事する。だから組合推薦の候補は絶対的に有利で、外野から立候補しても先ず、勝ち目はない。

自民党を中心とする市会議員なども、ベテランが議員が組合と持ちつ持たれつでうまくお互いの利益追求を図る。市会議員は公務員試験で後援者や親戚に頼まれた者を、裏で組合に頼み込み何時の間にか合格させる。
見返りに職員の給与から制服の支給やあらゆるところで、他の都市にない職員優遇策を市会で認めることになる。

環境整備局など一部の部局には、裏から入った職員が大勢いて、橋下市長が暴いた刺青もんもんのやくざ紛いの職員まで、市の職員として堂々たるもんだった。大阪市役所はやくざの組みと同等ぐらいの刑事罰によって逮捕される職員が、全国の行政ではダントツにトップだった。

2000年始めまで、大阪市役所ではパソコンの導入は認められていなかった。理由は組合との団体交渉で、事務効率化に?がる「道具」は一切組合が認める事はなかった。オリンピック誘致事務局などどうしても必要なセクションが導入したら、直ぐ様、組合がワープロ機能以外で使われていないか、組合幹部が実際にチェックをしに来ていた。私はチェックの現場に行きあわせたが異様で異常な光景だった。世間の常識から隔絶した世界だった。(引用終わり)

当時の市役所の内情を詳細に書かれているjyunyoubaronさん。
貴重な情報提供、本当に感謝ですm(_ _)m

つい4年前、橋下市長が誕生するまでは、これが「日常」だったんですよね・・・(-_-;)

橋下さんがきっかけで政治に興味を持った方、市役所がこんなひどかったなんて・・・知ってましたか??

この組合の意向を代弁するのが共産党・民主党。
そこが支援する相手方が、市長になれば・・・
あの人が言う「創造的改革」の意味がわかりますね・・・

こんな市役所、認められますか?許せますか?

さらに突っ込んで言えば、都構想になると、こんな役所に2度と戻せなくなります。
住民投票で、相手方が、死に物狂いにデマを拡散してでも反対した理由の1つがこれです。

関連
過去の大阪市、暗黒の政治:甘い「夢」は巨額債務に変わった 「市民の足」にのしかかる負の遺産
「大阪都構想を廃案を望む人達」(大阪市役所編)
共産党系団体(大阪市をよくする会)が、違法選挙ビラを大阪市内全戸に配布しました

日本に活力を取り戻し、将来の不安を解消する改革分配
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

コメント

  1. 京都の住人 より:

    どこの自治体も同じでしょう。不満があり個人で怒鳴り込むんだとしても、「なりたかったらなってみぃ~や」って返り討ちに合うのが関の山。橋下はそこにミサイルになって飛び込み、ここまで変革してくれたんでしょ。吉村候補、目の輝き光は、橋下に負けていませんよ。問題なし。no problem ?

  2. 匿名 より:

    何から何まで旧ソ連、中国狂惨党、朝鮮労働党が統治する「狂惨主義国家」と一緒じゃないですか・・・国政では自分党が政権担って「保守っぽい」政体ですが、地方自治になると狂惨主義勢力浸透の実態は凄まじいですね(呆) ボス市議会議員ー組合の結託にマスゴミも乗っかって(MBS社屋改築に公金流用)まさにやりたい放題。逆に考えたら大阪維新の会は本当に凄いです!。こんなミニ狂惨主義国家みたいな大阪市政をたった4年やそこらで徹底的に改革しちゃうんですから!あと近年のネット社会充実にも助かってますよね。公式HP、ツィッター、ブログ、FB、無料動画サイトが充実してるので、マスゴミの垂れ流す(特に朝日G、毎日G)害悪でしかない報道に洗脳されることも少なくなってきました(もう完全に洗脳されてどうしようもない世代もタップリ残っていますが・・・)

トップへ戻る