橋下市長、維新の党共同代表を辞任へ…地方選後に復帰

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(読売新聞より引用)
橋下氏、維新共同代表を辞任へ…地方選後に復帰

 維新の党の橋下共同代表(大阪市長)が、代表を辞任する意向を党幹部に伝えたことが22日、わかった。

 松井幹事長(大阪府知事)も辞意を伝えた。23日に開く党執行役員会で、それぞれ正式表明し、了承される見通しだ。両氏は当面、党顧問などの立場で、役員にはとどまる方向だ。

 松井氏は22日、「2人とも、統一地方選に専念しないといけない。役職を外してもらう」と周囲に語った。「大阪都構想」の実現に向け、来年4月の統一選で行われる大阪府議選、大阪市議選への対応に専念する狙いがあるとみられる。

 橋下氏は17日、江田共同代表、松野頼久代表代行と大阪市内で会談し、辞意を伝えた。江田、松野両氏は慰留したものの、最終的に期限付きの措置として受け入れたという。統一選後に橋下、松井両氏が共同代表、幹事長に復帰する方向で調整していく見通しだ。(引用終わり)

こんな動画も・・・
「維新vs反維新 春の統一選へ”早くも前哨戦”」

(削除されてしまう可能性があります、ご視聴はお早めに…)

維新が取り払おうとしている
「大阪の2重行政による無駄遣い」
「基礎自治体が大きすぎる事による無駄遣い」

”無駄遣い”とは言っても、
税金を本当に、どぶに捨てていたわけでは有りません・・・

それで利益を上げていたり、恩恵を受けている人が、相当な数いる訳です・・・

普通の市民にとっては”無駄遣い”ですが、
その人達にとっては、おいしい税金です。
(絶対、表立って言う事はありません・・・いわゆる既得権益というやつですね・・・)

さまざま、もっともらしい反対の理由を唱えますが、
この人達のホンネは、「おいしい税金を離してなるものか!」です。

しかし、普通の市民には、(表に出てこないから)この人達がどういい思いをしてるか?
中々知らない・・・分からない・・・

でも、サギにだまされるのと同じで、
「知らなかった、分からなかった」と言っても、
ひどい目にあって、泣く事になる・・・

後で、誰も助けてはくれません・・・

関連
橋下徹大阪市長×若者×白熱教室 12/20「OsakaLeadersSummit」
【大阪都構想】「住民が決める大阪の未来委員会」発足集会(フルバージョン)橋下市長他
(これが議員のホンネだ!)「市民ないがしろの、維新改革案とにかく否決」大阪市会野党(自公民共)

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    橋下市長は公平・公正に税金を使う為に活動しています
    反対する人達は自分達の為に税金が流れる為に活動しています
    大阪から始まる日本の未来は公平・公正であって欲しいです

トップへ戻る