橋下氏「都構想住民投票『負けた』と思ってました・・・」橋下徹の即リプ #3(ゲスト:杉村太蔵) 

毎週木曜 22:00
abemaTV「橋下徹の即リプ」の3回目

(番組概要より)

AbemaTV で今週木曜よる10時から放送開始!「橋下徹の即リプ!」
番組公式twitterでは【橋下徹に言いたい一言】を大募集!橋下徹に【物申したいこと】や【聞きたいこと】を「#橋下徹の即リプ」をつけてツイートしてください!生放送中、橋下徹“本人”が気になった意見に直接リプライ(返信)します!
SNSでつながる新しい番組に、ぜひご参加ください!!

今回のゲストは、橋下羽鳥で何度も共演した「杉村太蔵」氏

読売ナベツネ氏の話も・・・

見逃した方は是非!


(※動画が削除されてしまう場合があります、ご視聴はお早めに…)

太蔵君、世渡り上手!上手いねぇ(^_^;)

杉村太蔵氏も講師として参加するイベント
【橋下徹 講演会】東京渋谷区 11/26(日)12:30「セルリアンタワー東急ホテル」3000円(賃貸住宅オーナー、投資家向け)

橋下徹の即リプ!番組アカウント (@abematv_sokurep)さんの最新ツイート。AbemaTVSpecialチャンネルで10/26(木)夜10時~放送開始!twitterで【橋下徹に言いたい一言】を大募集!橋下徹に【物申したいこと】【聞きたいこと】を「#橋下徹の即リプ」をつけてツイートして下さい!生放送中、橋下...

政界引退後初めての本、12月1日発売!

こちらも要チェック!
橋下徹インタビュー「〝大博奕打ち〟小池百合子の失敗」
吉村洋文大阪市長「ノー・モア 慰安婦像 サンフランシスコとの姉妹都市解消をめぐって」

正論2017年12月号
Posted with Amakuri at 2017.11.9
日本工業新聞社
(略)毎日新聞が行った大阪府立高等学校に対するアンケートの回答では、回答した学校の6割で「地毛登録」を行っているとのこと。さらに、…


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

コメント

  1. 仲井 より:

    三回目にして、
    橋下さんの持っているたぐいまれな政治的能力の凄さ、価値、
    そこが国民に向けての啓蒙の部分でようやく機能しだして出てきた。

    ★【大衆はかばうものではなくて操るものだ。一般大衆の彼らの声には耳を傾けて行動を尊重するフリをして、それを利用するんです。我々(国家権力のトップの立場に近いものが所属しているトップ組織)あっての大衆だということを忘れぬように。われわれが彼ら(一般大衆)を ”養ってやってる”んだ。
    大金をかけて。そこをわからないと。】

    朝鮮半島韓国国家安全企画部部長の、ある時のこぼした独り言で発した文言。

    これが、韓国国家情報院とほぼやってることは同じ内容で活動する大統領側近の、れっきとした韓国国家の最高機関での情報収集と情報操作での国内外に向けての工作のトップ機関。
    ここのトップ。

    ニュース報道で、時々記者に向かって語っているシーンが日本にもよく韓国からのニュースとして流されるが。
    つい先だってここのトップである情報企画部部長がパク.クネ大統領へ、使い道を明かさなくてもよいとされる国家の情報機関の機密費を、この中から4億円のお金を、当時大統領だった大統領に不正に渡したと、不正贈賄にかかわったとして検察が入り贈賄容疑で身柄を拘束されて子のトップが逮捕された。

    大衆は我々が大金をかけて養ってやってるんだというこの意識でしかこいつらは生きていないこの状況がこれが実は今日本にも蔓延して日本も今この状況になってきていることを国民はきちんと目を開いてみておくおことだ。
    黙って何もしない状況は実は最悪で奴らは好き放題利権を自分のものにだけ囲い込んで生きている。

    それが今日本は悲劇状態であり、なぜかというと実はこのとんでもない状況がこれがメディアマスコミには一番都合よくマスコミメディア自体が実はこのとんでもないこの朝鮮の情報機関のトップが話してることと同じ意識で今日本全土を侵食してしまっているのだ。

    そこを打ち破るべき行動に政治家が立とうとしたら徹底してその利権構造を壊されたくないがためにマスコミメディアと合同でこれを破壊つぶし機に卑怯な手を使ってやっている。

    野中広務がなぜメディアマスコミに金をそれも機密費をばらまいていたかを考えれば日本国民ならだれでもこんな状況を見逃すことはできないだろう。

    だが利権を現在つかんでいる日本の一部の日本の国籍をだまし取って日本人に化けた朝鮮民族は、昭和50年代、つまり角栄が倒れて失脚して以降、既得権の奪い合いとそこからまだ増幅して既得権団体組織を拡張増幅させ続けていった。好き放題をやりだした。

    この韓国の部署は、日本で行けばある意味内閣官房に近い同じ種類の部署。
    日本にも官房機密費なる使い道を明かさないで使ってもいい機密の資金が存在しこれが官房機密費でこの金が時乃官房長官野中広務の手から日本に存在するメディアマスコミ関係者へと莫大な金が機密裏に流されたと
    また官房長官だった野中広務自身が、自分で渡していたと証言までしているが、これが韓国では今回逮捕されているが日本では普通に事件には扱われなかった。

    日本国民の、一般大衆の被害金額たるやもう気が遠くなるほどの額に至っている。

    実はこの形が、今のこの税の使われ方が、そこはこれはおかしいとはこの既得権に入っているこいつら朝鮮民族には思いもしない。

    ★注(断っておくが私が朝鮮民族のことをこういうサイトで”こいつら”とよく書いているが、でも日本の公安担当のの刑事らは私と電話で話をしているときには、朝鮮民族のことを”あいつら”と、こう呼ぶことを、ここにあえてここに書いておく)

    韓国朝鮮のことは、冒頭の上記の文言でもわかるだろう。
    政権の幹部連中が思っている一般大衆をどう見ているかのその日本人との違いの感覚について。

    奴らは元から一般国民、大衆など、目にも入っていないし、日本の一般の国民の存在と、それに税が密接にのかかわりあっているなどということなどは、そこに国民など税の中にそもそも中に入ってもいない状況で彼らは税を扱っているのだ。

    民族的意識として一般大衆、国民というのは、奴らの感覚では、別次元で生きている地べたを這って生きている自分らとは畑そのものが違う生き物にぐらいにしか思っていないのだ。

    この感覚を朝鮮から日本にやってきて、今のこの時代に至って現状日本で存在して既得権に埋もれている朝鮮民族はほぼみなこれと同じ感覚だ。

    だから既得権を一部の朝鮮民族が手にしていることはそれは朝鮮流で行けば普通に当たり前の感覚なのだ。
    一般大衆が手になどできるはずもないと奴らは思ってるのだ。
    身分の高いものが手にして当たり前だと。

    国民の味方のフリだけして実は莫大な日本国家の税は、ごっそりとこいつらが掠め取っていくのだ。

    利権は一部の身分を持つものが手にして当たり前という感覚、これが朝鮮民族の民族性というよりも身分制度があったおかげで奴隷制度で虐げられたものが政権転覆時ごとに奴隷の身分に落とされそのたびごとにその入れ替わりの歴史を味わったその名残で染みついたものであろう。
    もうこれは歴史の奴らの教えなのだ。
    だから政府転覆を一台目標にやつらは突き進もうとするのpだ。

    死刑判決の廃止運動も人間の尊厳などではなくて政府が転覆したり政治犯が死刑になる朝鮮の歴史がこう叫ばして死刑反対と叫んでいるのだ。

    朝鮮で起きていた政権転覆時、および政治活動での逮捕された折の死刑処分、拷問の類、これが再度起きないかとそのか可能性は絶っておかないとと、朝鮮での思い出、教えで市警という国家が下すこの処分を異常に震え上がってるのだ。
    だから政治犯の死刑の廃止を絶対に唱えているが、それを言うと日本国民が奇妙がるので奴らは偽装して表向きは【人間の命は大切だ】などという理由にだましてるだけ。
    ★朝鮮で戦後もそのまま起きていたあの身に染みてその政治犯の死刑判決が、この存在が、朝鮮と同じに行われることが、これが異常に恐ろしいのだろう。

    死刑肯定にしても、今のこの一部のものが既得権を持ちこれを壊さずに自分もそこに入れてもらおうとしていくこの発想、ここはもう朝鮮で存在した奴隷制度での身分制度ということが存在していた国と、そうではない国で生きてきていた人間の、ここが決定的な違いだ。

    彼らは今のこの状況は当たり前であり、格差はごく当然であり身分(彼らの日本での身分というのは金銭を多く持つものという意味合い)があるものが手にしてなぜ悪いのかという感覚。
    上記した情報機関のトップがこぼした文言の通り。

    彼らはそこで彼ら独自の手法を使う。
    彼ら独特の考えを持ち、奴らはこういう場合
    【自分もその利権の仲間に入れてよ、入れないと、【〇〇をバラすぞ!、いいのかあ?何とか入れてよ、頼むわ】という方向から行動、活動をやる。
    これが当時の官房機密費を使いまわした当時の状況だ。
    この【脅し文言】を、双方が出し合い、互いに持ち合わせて互いをそれで脅しのネタで脅しあい、しかも不思議なことに双方の利益のためにこれを共有して、そのことで互いがここまで生き延びてきているのだ。
    これが今の日本の政治の世界ほか多くの政治家への支援団体組織、公務員の世界、すべてがこれで今日本は成立している。

    中身は実は国民など全くそこにはいなくて、日本の中枢のほぼ全域が、とんでもないほどの朝鮮半島仕込みの手法での不正の汚物がたまっているが、それを互いで脅しあい、それで互いを利益で共有することでことあるごとにそれを隠してきてここまで来ている。
    ロビー活動から、裏での手回しなど、昭和40年代までのとは考えられない状況に今なっている。
    これだけネットの世界になってほとんどの疑惑内容がネット上でさらされてさえもなぜかそこに捜索令状なり強制捜索が入っていかない。、
    不正が疑われても、不正は、強制捜索を、現場踏込などしなくても、行政の中の現状役所で持っている公的資料だけでも十分に証拠がとれる内容でありながらも、東京地検も大阪地検特捜もなぜそこに触ろうとしないのか、
    それは現場トップらが、攻めるほうも攻められるほうも互い同士が弱みを持ち、それを実は絶対に国民に公に出せない内容を持ち、それを互いでお互いが隠すことで何もないがごとくで放置されてきているのが今の日本の日本を動かしている国家の、行政の、企業の、その中枢部分の機関の現状。

    私が東京地検特捜のトップだったら今すぐにでもやるが。

    日本にはもう一つ厄介なことにそこにマスコミメディアがものすごく彼ら不法不正の輩を徹底して守り、力になるので、その手始めの手段が実はあのこのマスコミメディアに官房機密費を手渡しで奴らに莫大に手渡しで渡して、手名付けたわけだ。

    それだけ卑劣な組織が今日本を動かす状況になっている。
    メディアマスコミは、現状、奴ら既得権の不法不正の輩をこのまま守る最大の力を発揮する媒体なのだ。
    このメディアマスコミを金で手名付けて自分の思う通りの利権構造を作っていく。
    そのおこぼれをきちんとメディアにも落としてやるから応援しろ、邪魔な奴はどんな報道でもいいからとにかくつぶしてくれとの、この犯罪者と思えるほど卑劣な連中の、悪魔同士の裏取引が成立している。

    日本だけであるこんな国は、まるであのコロンビアのコカインの御殿を築いて政界からなんでも牛耳っていたあのパブロがやっていたメデジンカルテルと同じ仕組み。
    マスコミメディアは、連中を周りから持ち上げて支えてきているのだ。
    それをやることのその見返りが莫大だからだ。

  2. 仲井 より:

    面白い話かどうかだがもう一つ。

    現在日本で、既得権を持っている朝鮮民族の連中は、この連中というのは、日本民族の考えとはちょっとかけ離れていて考えられない発想のもと企業を運営し、政治家と連なり、支援団体と化して現状存在しているが、
    奴らは、実は企業で上げた所得でのその課税分のその支払った税金は、それはまたいずれ還流して普通にまた元に戻ってくると思っている。
    これって、日本人はなんで?って思いますよね。
    でも朝鮮流はこれが実は普通なんです。
    不思議ですよね。
    でもこれが普通に行われているのが現状の日本で日本人に化けて日本国民になっているものは常にこうなるように日々活動をやっているわけです。

    だから企業献金が成立してる市税での見返りは所得税や事業税で支払う額の何倍もの収益を公的事業で見返りを与えるのです。

    ですから朝鮮民族の既得権を現在持っている起業家は常に税金は収めるがその額以上の事業を請け負わせろとそのために選挙での支援団来となっているわけです。
    つまり先に書いた納めた税金はまた元の自分の手に戻ってくると、こういうことになるわけです。

    これが日本の昭和50年代に入ってからの日本の政界日本の行政日本の朝鮮民族が行っている企業の実態です。

    公明党がなぜ国土交通省の大臣の席を絶対にほかに譲らずに持ったままで政権にいてるのかを皆さん日本国民で考えてみてください。

    国土交通省ほど短絡的に莫大な予算がキックバック額がもう長年数値で決められて設計図まで出来上がってる中身になっている。

    ほかの研究機関だとか産業機構だとかの多くの国が行うほかの事業などと違って、税金公金が動く事業で、これほど単純に予算が見えて動く事業はないのです。
    早い話がシローと目にも自分らの取り分はこの事業でいくらとすぐに金額が計算できる、それの単純な省庁なのです。出来上がりのノルマも、経過での吟味の報告もいらないし、それらが一切ない、計画と執行が初めに決まれば動くお金の額はだれでも普通にわかる仕組み、総額(キックバックの額も)はそこで決められる。

    事業の予算総額が決まれば、その見返りが単純にわかるのが実はこの国土交通省の事業現場の実態。
    ただ作るだけというのがほとんどであり、無事完成まで待つだけでよく、目安がシローとでも計算できるようになっている。

    税金で国や自治体に収めたその額ぐらいの税額分はそのあとでそれに見合う事業を請け負ってそれを超える額での十分な利益が上がる予算を受け取れるようにもう初めから仕組まれてできているんです。

  3. 仲井 より:

    【学閥にこだわるやつは学校が原因で身を滅ぼし、
    【地縁にこだわるやつは、地域が原因で身を滅ぼし、
    【血縁にこだわるやつは、子供が原因で身を滅ぼす、
    という者がいてる。
    また、
    【豊かな人には、義務よりも権利を強調させ、
    【貧しい人には、権利より義務を強調、強要する。

    【大手天下り企業の会長も、
    【子供を抱えて、弱く貧しい若者夫婦にも、
     ★平等に義務と権利は与えられ求められるもの。

    格差という部分が、実はどこかの識者らしきものらがテレビなどでよく言うような、
    【ほらこの数値がどうのこうの】とか、
    【これだけ数値がこうなっているどうの】と言って説明されるが、
    ではその説明で一体何が解決されるのかといえば、全く何の解決にもならん。

    そのことででは何が一体解決されるのか。
    その現状のそういう問題はいったいどうして出てきているのか、
    ただ単に頑張ってきた人と頑張れなかった人との比較だけでそうなっているのか、
    いやいや、それは一概に言えない。
    数値で現れるようなそういう、思いのほか人間が目でわかる目の前で起きていることの数値などたかが知れていてそれで何も変わるわけではない。
    今の日本は。

    普通にだれもが思う想定の中から出てきているのではなくて、国民の目には見えないように隠されてその現状比べられ比較されるべき内容が実はこの日本には存在していることを国民は認識すべきである。

    橋下さんがいつも言っている面白いことで、
    【自分は人間関係が作れないんだよ】と。

    実はここまで、人生がもう終わろうとしている今に至ってさえも、私もまったく人間関係が作れない。こうして書いたりしたら多少余談話を入れているがいざ実際に会うと途端に即本題で、中身をストレートにしか物事は言わない性格で、人と会っても、予断は一切言わないし、内容だけを伝えて返答を聞き、それで終わりという、すぐに本題にはいり、相手に冗談もしゃべらせない。
    それしかしゃべらない。
    余談なしでストレートに物事の中身しか伝えないので、ギスギスするのか、誰が相手でも相手とはそういうことしかしゃべらない性格が、そうさせてきてると思う。

    企業で働いていた時にも、わが社の大事だったはずの顧客の得意先が出した不渡りによってその得意先への差し押さえでの夜中に出向いての無謀な商品引き上げの引き取り行為に反発して、会社で大勢社員がいてるところで課長と大喧嘩したり、またその後自分で独立して事業をやっていた当時も、ほとんど人間関係は作れなかったし、何でなのかわからんが、自分で思うにだれと会っても、飲み屋でとかのどんなところででも、私が出す文言は、遊びの文言は一切出すこともなくそんな場所でさえ仕事の中身の詰めた部分しか話をしないという姿勢で通していた。

    中身の重点しか言わない、仕事の内容しかほぼ語れないそういう日々であった。
    常に仕事の中身にしか話をもっていかない。

    じゃれ話がつまらなくて退屈で仕方ないし、会話での冗談でなど会話をするつもりもなく、
    常にだれと会っても飲みに行っても常に仕事の中身か、ベトナム戦争での問題だとか、ニクソンがどうだとか、戦後の日本の歴史の政治の中身か、若いころから洋酒喫茶に(今でいえばスナック)無理やり誘われて行っても、常に冗談などでの、”じゃれ話”などしたこともなく、女の子に向けて政治の時事問題での討論を吹っ掛けたりだとか、時の映画の、映画のカメラのあのシーンのあのショット角度、向けたレンズの角度の具合があそこのあれがよかっただとか、黒澤明の用心棒のあの映画でのカメラのどこがよくて近頃の日本の映画のカメラワークのどこがおかしいだとか、とにかく遊びの場所で到底話すようなものではなくて皆が煙たがって、他人が聞いても仕事や小難しいことしか話題で出さないので、面白くもない話しかできなくて、結果こういう場所でも仕事か政治か戦国ものの海音寺潮五郎の描いた天と地だとか新史太閤記だとか司馬遼の関ヶ原の話だとか、あとは映画の議論ぐらいだけしかしない状況で一緒に行った人もこいつはいったい何なんだと、思われっぱなしでの状況が続いていた。

    これで毎日過ごしていたら、同窓会でのクラスメート相手でしか、それぐらいしか面白い話はできない状況であった。
    クラスの同級生相手であれば、そこでは相手が腹を抱えて喜んで笑ってくれたりしていたが、それは今でも続いているがそれだけの範囲だけで、気が置けずに話ができるのは同級生か、身内の親戚、親族、子供ぐらいである。
    仕事となると、商売は普通にできていて、いろいろな人と現場で多く知り合いには成れていたが、その人の話は聞けたがでも人間関係という意味で行けばやっぱり商売上でのお付き合いレベルでそれ以上は発展していない。
    一切駄目であった。

    今から思うに私はこう思う。
    たぶん橋下さんもこれに近いと思うんだが、
    橋下さんがよく言っている人間関係というのは、つまりは人間と人間のつながりという意味であろうと思う。
    私もそうだがたぶんだと思うが橋下さんも私も、人生ここまでたぶん自分の相手で人間に巡り合ってこなかったと思える。
    相手が人間ではなかったから人間関係が構築できなかったのだ。
    そうだろうと私は思っている。
    人間が見当たらなかったんだと。

    私は実はそう思っている。

    思い起こしても顔を合わし話までして知り合ったものはものすごく多い。
    おかげでいろいろな人の、人となりを見てきた。
    だが本当の人間はものすごく少なかった。
    ほとんどが人間ではなかった。

    普通のサラリーマンよりも、私が自分の事業所で日々知り合い、お顔を合わせた人数は、たぶん比べられないぐらいに相当多いはず。
    その中には有名人もいてたし、ここに名前を書けないような当時のとんでもないやばい連中のものまでいてる。
    或る者を守るために、大勢のボディーガードが一列に並んで通りに立ち、それらの車だけで、大きな通りをふさいで、走る一般の車が、身動きが不自由になるぐらいの状況が発生したこともある。

    最近でもよくテレビに映るものもいてたし、今から20年ほど前などは、大手新聞社のトップも、一応は事業所まで足を運んでいただき、秘書室の者ら大勢を連れてきてお会いさせてもらったりもしている。
    あの美智子皇后様が未だお若くて妃殿下時代に今度天皇陛下になられる予定の皇太子殿下をお腹から取り上げられた東京の有名なあの産婦人科のお医者さんだとかも含めて、いろいろな方とお会いできていたがでも誰とも事業だけの知り合いであり人間関係というものはほぼ築いていない。

    せいぜい年賀状を出させてもらうぐらいだ。

    人間と余り会っていたという感覚が、実はなくて、常に相手が人間ではないもののほうが圧倒的にこの世には多いんだという感触しか私は持っていない。

    結果人間関係というものを私はほとんど築けずままに、ここまで来ている。
    人間とは、ここまで人生で私はあまり巡り合っていないんだとそう思っている。

    皆が、人が、
    何でキャバクラに行って面白いのかがわからないし、別に自分が女性が嫌いでもないし、むしろ好きなほうだがそれがなんでクラブやキャバクラなのかがそこが今でもまだわからん。
    映画を見るか、図書館にでも行って、静かに本でも読んだほうがおもしろい。

    クラブなども一切面白いなど思ったこともないし、誘われても何であんな無駄な時間を過ごして面白いのかも一切意味さえもわからないし、
    何であんなところで楽しそうに笑顔であれだけはしゃいで笑えるのかが、意味が分からんし、
    カラオケでなんであそこが楽しいのかが、これらが一切わからん性格で、まあここらがほかのものから見て異常に見えるのか、そこが人間関係が作れないのかも。

    でも橋下さんも渡しも多分周りに人間関係を作れる人が少なかったのは何もおかしくなくて、橋下さんの周りにただ本当の人間がいなくて、それが原因だろうと思っている。

    人間と獣は、人間関係は作れませんので。
    ただそれだけのことだ。

    橋下さん!
    あなたの周りにも僕と同じで本当の人間がただ少なかっただけです。
    私が出会った人らを見渡してみれば、彼らが本当の人間ばかりであれば、私だってこれまでに人間関係は作れたと思う。

  4. 仲井 より:

    足立議員についても、話題が出ていたが今のマスメディアのとらえ方での対応と、足立議員に名指しをされて対象にされた政党のガラクタ連中がまじめそうにやれ懲罰動議だどうのこうのと言ってるがあれの足立議員の発した文言のどこがおかしいのか私には意味が分からん。

    この間から今でもまだぐずぐず引っ張り国会の審議を肝心な国家にかかわる内容の議論を一切させずにもう長時間やり続けていたその当事者らの、その追及していた当事者ら本人らが、一つの案件にかかわってそこに数名の現役の国会議員が実際に問題の案件での関係者から直接献金を受けていたこの事実、これをああいう状況で国会で問題にして取り上げて出したことに何の問題があるのか訳が分からん。

    まあ同じかどうかわからんが大阪でのここ10年ちう核の選挙の折の日本維新の会大阪維新の会以外の各政党の連中が選挙での街頭演説で大きく叫んで取り上げて文言で出して叫んでいることで、
    【維新は大阪から出て行け!、ヒットラーの様な独裁者は、この大阪から追い出せ!】と、奴ら叫んでいるよな!
    間違ってもこいつらが口に出して叫んだヒットラーという名前の意味はこれはヒットラーがいい人で素晴らしい人だという対象で叫んでるわけではないよな!
    大虐殺をやったヒットラー大犯罪者ヒットラーということを意味として国民に知らせるためにやつらは選挙のたびに叫んでいたよな!
    それも自民党公明党共産党民主党民進党、こいつら全員がこう叫んでヒットラーを全面表で出してあたかもそれと橋下維新が同じ部類の連中だという対象であえてヒットラーという二十世紀最大の虐殺者というイメージを橋下さんにかぶせてやっていたよな!
    街宣車の上で出して。
    これはいいのかあ?
    聞くけど。
    こんなことをこいつらついこの間まで選挙のたびごとにやっていた。

    その口も乾かぬうちに、自分らは人権を大事にしているだのもう嘘ばかりをそんなこと思ってもいない連中がよくまあ抗議だあ?
    ふざけるな!

    ★人権を考えているものが、
    こともあろうに違う国に無法に違法行為で入って行って、違う国の国籍など間違っても騙し取ったりなどしないさ。

    世界中どこの民族も、それが人間であれば、普通の人間であれば、人権を重んじるものほど、自分の祖国、自分の家族、自分の生まれた国のその地というものを、誰よりも大切にするんだよ。
    自分の国を捨てること、これは私は戦争だとか国の混乱、いろいろな事情もあるからそれはそれでいいが、しかし本論部分の、自分はどこの誰がしかはまずはそこは始まりであり、自分がどこの民族で、どういう家系で自分がここに今いてて、どこの誰の血をつないだものかは、自分自身では常に意識して持つものであり、ここは絶対に譲れないのが人間であり、そこはそもそもの人権という意味での元に戻る確定の最大の起点になるんだよ!

    自分自身の血の重さを、民族の重さを感じて初めて人権という文言が出てくるし、民族の貴重さを自分で自覚できるものが初めて人権というものをこれを言える資格がある。
    虐待されているとされるロヒンギャだとか欧州からの流入しているチベット自治区の民族のイスラムの人だとか、世界には多くのこういう人権という内容があるが国連で訴えるそのものらは常に自分の祖国であったり自分の民族の存在、自分たちの血のつながりという部分から人権を訴えている。
    個々の部分を一切隠して日本という国に無法に入り込んできて日本政府からの国外への朝鮮半島への帰国を促すもそれを拒否し日本国内で好き放題日本の財産を奪い日本の国籍までだまし取り、それで、大勢の国会議員が押しかけて
    【懲罰動議だ!犯罪者呼ばわりはおかしい!訂正しろ!懲罰だ!国会議員にふさわしくない!】だとう??????

    では、日本民族の日本人の国民として聞くが、

    ★日本の国籍をだまし取っていることは、これは懲罰にはならんのかあ?
    ★国会議員には、国籍をだまし取っていてもなれるのかあ?

    いい加減にしろ!

    そんなことよりもかけ学園問題で獣医師会から献金を受けていることがこれがあっせん収賄に今回の件で照らして符合するのかをこれを国会で討論してやれよ!

    政治家は国民がプラスになることをやる。
    これ当たり前のことだ。
    あっせん収賄に関する今回のこの内容について国会で議論しようというのなら国民にプラスになるが今回の足立さんの発言は国民にとっていったいどんなマイナスになるのか私は意味が分からん。

    こいつらまあほんと日本から出て行け!って言いたいねえ。
    朝鮮民族だなあとつくづく思う。
    こいつらのやることって、もう日本人がやることではないよなあ。

    橋下維新に対してもう過去十年ほど、大阪での選挙を思い出してもらえば皆さんは街頭で何度も何度も奴らが叫んでいた文言を思い出しますよね。
    奴らがどう叫んでいたかを。
    何度も何度も街頭で選挙のたびごとに叫んでいたその
    【橋下はとんでもない、ドイツのヒットラーだ!こんな独裁者は追い出せ!】こう言って叫んでいたこの行為自体のほうが、よほど人権侵害、人格攻撃、侮辱にあたるものであり、
    【悪意をもって一人の人間に対して、あたかも同じ意味だと誘導するヒットラーをあえて出してきて、虐殺をやった当事者を橋下さんに重ねる方向の趣旨でヒットラー呼ばわりをしていたこの発言】。
    このことが、これを叫んでいたその意思は明らかに橋下さん個人を人格的に陥れる、つぶそうとの思いでの発言であり、悪意が際立っており、明らかに人権侵害に値するし、政治家に対しての侮辱もいいところだと俺は思ってるが。

    これこそ人権侵害で、犯罪行為、懲罰を超えるのでは?だといえるものではないのか!って。
    ふざけるな!って。

    ★こいつら、国籍、戸籍、民族、家系、明治時代の小学校就学記録。
    これらをさらして、自分の顔と心を再度ハイターで洗って出直して出て来い!って。

    足立さん!
    この間議員会館にお電話して、たまたま居られて、直接お声を聴かせていただいたものです。
    ★自民党の補完勢力と言われている政党が、その本当の当事者の連中が、本当は一体どこのどいつだという内容をその折にお伝えした一国民の者です。

    こんなことは、気にもすることではない!
    東京地検特捜か、警視庁、および、細かいことでいえば、遺伝子捜査担当専門部署に、ここ一連の内容を、調査するように話せばいいだけ。

    それを話してから、警視庁と東京地検特捜で何かの動きが出だした場合、奴らがそれに感づいて奴らがどこかの時点で何か違う動き、違う働きかけが起こりだしたら、そういうことが出てきたら、それは警視庁と東京地検特捜にそこを再度話せばいい。

    そこからはもう特捜の範囲になる。
    ★若狭さんもいてることだし。
    方法はいくらでもある。

    ★なめるなよというところを見せておいたほうがいい。

  5. 仲井 より:

    ちなみにヒットラーはナチスを創立する前までは彼は実は秘密諜報の活動を命ぜられていた。
    スパイの洗い出しを見つける秘密警察の範疇で要員として活動させられていた。
    反体制思想家、活動家を見つける仕事だ。
    まあ言えばスパイ活動だ。

    橋下さんのことをヒットラーだと叫んでいたやつら、
    お前らこそ、あのごろつき国家、いやあれは国家などではなくて山賊の ”組 組織” のような連中だが、それが日本から北朝鮮との一部の部署とのつながりを持ち、あんな犯罪国家北朝鮮との情報の共有をしながらの奴らからの指令が届くシステムが構築された日本の機密情報機関に、お前らこそなってるのではないのかあ?
    ヒットラー呼ばわりしている連中こそ秘密情報機関とつながるヒットラーに匹敵する連中ではないのかあ?
    金日成から金正日までで、アメリカ情報機関報告では、「北朝鮮では10年間で国内だけで500万人が殺され殺害されている。
    こんな連中と情報共有っていったいどんな連中だよ!って。

    何が懲罰動議だよ!

    もうあきれてしまう。

    お前らこそ日本の公安が目をつけてくる状況じゃあないのかあ?って。

    日本国民にとってどっちが迷惑になってると思ってるんだよ!
    森友問題で豊中の土地の土地譲り渡しに関する不正を疑われた連中が、あの時一斉に追及されたら、雲隠れして一切隠れて出てこずに逃げ回っていた連中が、今回大きな顔をして懲罰動議を出しに来て抗議していると、こんな連中と、今回の足立議員がやったことと、日本国家にとって、国民にとって今回のことも含めていったいどっちがもっと危険で日本にとって危ない連中かと、こいつらがどういう連中らかが誰の目にもわかるはず。
    日本人であれば。

    朝鮮民族にはわからないと思うが。
    国民のためという解釈、認識が、これが正しいんだと説明しても奴らはそれは理解すらできない連中、朝鮮民族には国民のためにすることが正しいというそういう思いは初めからそもそもない状況で育ってきているのでここが絶対に分からないのだ。

    ★まず物事の始まりが、
    【自分は、このこと(何でも)で、では一体どれだけ得をするのかからしか物事が頭で始まらない民族。

    逆立ちしても、国民が利益を得るからそれはいいんだというものは、ここはこいつらは全く理解しない。できない資質で生まれてきている。
    俺の取り分、これをやったら君は俺に何をくれるんだ?俺にはいったい何をくれるんだ!からしか、民族的にそういうもんだと思い込んで日々生きてきているので、奴らはその利益分があってからしか物を進めない。

    国民が利益を得ることよりも、まずは自分が利益をどれだけ得るのかがやつらの最大狙いである。
    それがいいこととは奴らには思えない素性で育ってるからだ。
    なぜなら奴らが思う価値観と、日本人が思う価値観が真反対か逆走して人生訓、生きる道順が、道ができているからだ。

    ここに至るまで金丸信、野中広務らほか大勢が訪朝して以降の日本の国内には、
    北朝鮮の秘密情報機関から送り込まれたスパイのような情報操作、印象操作、スパイ、工作員、それらをやる工作機関がそこらあたりから無条件で縛りもなく大っぴらに大勢日本に存在しているじゃあないかよ。

    このとんでもない北朝鮮中国の活動を、これを日本国内でこともあろうに情報を共有しなおかつ情報を伝達までして共有する国会議員も含めて反日や市民連合と名を借りてそう名乗っていかにも日本人の一般市民となりすまして存在している北朝鮮中国の足で走る連中ら、関係者、日本の財産を食い物にしようと、この日本で活動をきめ細かく行ってるこんな連中のほうが先に取り締まりの対象じゃあねえのかねえ。

    何年か前に、直接私を狙うといってきた連中のようにさ。
    こんな奴らが日本でうじゃうじゃいてることを、国は、日本国民は、これこそ一体どうすんのよ!って。
    こんな懲罰動議をかけてきてる連中こそ、日本の公安で調べてもらえよ!って。
    内閣官房はいったい何してるんだよ!
    この北朝鮮情勢のこの状況でさ。

    こんな状態で日本の政府は、
    国民の生命と安全を本当に守る意思は国民に伝わるのかねえ。
    本当に。
    北朝鮮工作員を日本の国内、国会で野放しにしてたら、日本は国から行政、学校から選挙に至るまで無茶苦茶にされちゃうよ!
    いいの?
    安倍さん!
    わかってるう?
    麻生さんは結構内情知ってるようだが、でも一時北朝鮮と近い関係での要職を持っていた人物が、総理時代にその人物が抜擢されて内閣官房の中で重要要職を務めていてたことがあるよね。

    まあとにかく日本は本当に大丈夫かと思ってしまう。

  6. 仲井 より:

    こんな話題も出ていましたね。
    この番組の中でちょっと出ていた髪の毛の話。(笑)

    橋下さん!
    騙されたと思っていちど試してみませんか。
    面白い方法があります。
    薬や、体内に入れるものなどでの髪の毛に関するもの(ホルモン系)は、やめて違う方法で。

    実は、私のおじさん他、家族、親族3親等以内で、ここまで生きてのこの年齢まで、現状の私の年齢まで来ての、髪の毛が二十歳代時代と今の現在と比べて、全く髪の毛の量が、分布も、変わっていないのは、男では、実は私だけです。
    遺伝子も、顔も、体系も頭の形も、まるで瓜二つというぐらい私は親とそっくりで、私と両親は同じですので、髪の毛だけが私だけおかしいという状況でもなさそうです。

    私は二十歳時代から独自の理屈で自分流にやってきていたんですが、始めてるんですが、全身をあのごわごわの大きいほうの亀の子たわしで、もうこれでもかというほどに全身ごしごし洗います。
    むろん顔面も同じくごしごしたわしで洗います。
    亀の子たわしでそのままごしごしとこするし、そこから始まって、全身も、そしてあそこまで、全身くまなく全て”たわし”で洗ってるんです。

    ★ではどういう方法が髪の毛の量を老齢の年齢になっても保持できて年齢が行っても若い時代と同じくその髪の毛が持続できるのか、

    髪の毛の持続には、何が有効かという手法ですが、

    私がここまで50年以上続けてやってきて、実際ここまで自分の当時の二十歳代と髪の毛の量は現状当時とほぼ全く一切変わっていませんので、それをここに書きます。
    以前に一度ちょっとここにも書いたことがありますが。

    まずは、
    ★ミカン類のすべての柑橘類でいいんですが、
    その皮(ミカン類の日本産のあらゆる柑橘果物の、その、皮の裏側の白い部分が残されてる状態の柑橘類の皮)を、これをきれいに表面のワックス等をよく洗い落としてから、10日から2週間ほど太陽にて天日で当てて乾かし、手で持つとバリバリ状態までその皮を乾かし、乾かしてからそれを、アルコール(アルコール度25度の透明な”樹氷”のような安価な大ボトルの焼酎でいい)に、1か月ほど~2か月ほどそのまま入れて瓶などで漬けておく。

    まずは柑橘類の皮の漬かっているそのアルコールの液体を、これをまずは事前に作っておく。
    少し黄色いミカン色がついた液ができる。

    柑橘に関しては、ミカン類であれば、グレープフルーツや夏みかんでも普通のミカンでも、なんでもいいが、日本産のほうが薬剤等の問題もあるからいいと思う。
    いい。
    要は柑橘類の皮の裏についているその白い薄皮の部分、この浦側の皮の、この白い部分があればそれでいい。

    その液体を用意しておいてからだが、

    ★風呂で髪の毛全体をを亀の子たわしでくまなくごしごし洗って、そこからそれを濡れたままの状態で、これを普通に乾かすまでに、まず濡れてる状態のままで炊事場に来てもらって、料理の煮炊きをするガスコンロのコンロの前に立ってもらって、コンロのガスのバーナーの火を点火し、最大全開で炎を大きくして、そこに自分の頭の髪の毛を直接火の炎に近づけ、その炎で、ばさばさ手で髪を手で掻き上げてやりながら、その火の炎で直接髪の毛をちりちりと焼ける音がするぐらい近づけて、髪の毛から水分が残らなくなるまで徹底して徹底して乾かします。

    乾かしたそのまだ髪の毛が乾かした時の炎の熱が残ってるぐらいのところで、その状態で、すぐに事前に用意していた柑橘類の皮の浸かっているそのアルコールの液体を、髪の毛の全体にリキッドをまぶすように髪の毛全体に多めにまぶします。
    その、全体にまぶす折に、同時に手についている液体を、その濡れた手で同時に首から顔にも全身にその液で引き延ばしながら首から他まで塗りたくります。

    たっぷりと髪の毛にその液をまぶしてから、
    その液で髪の毛がまだ濡れてるままの状態で、ここで再度ガスコンロに点火し、炎を全開で、再度その液で濡れている髪の毛を、今度はまたすべてまた徹底的に炎で乾かします。

    チリチリと焼ける音がするレベルまで髪と頭を炎に近づけて、手で髪の毛を同時に掻き上げるように、ばさばさしながら頭全体の髪の毛を炎に近づけ、全部の髪の毛をくまなく頭をぐるぐる回しながら炎ですべて徹底的に乾かします。バリバリになるまで。
    こうやると、これをやると、年齢ごとに力がなくなっていっていた髪の毛が、ふにゃふにゃだった髪の毛が、このやり方でやると、乾かすと、もう髪の毛が腰が断然できてバリバリと音がするぐらい毛自体に腰と、髪にガンとした力が出てきます。

    これで終了です。

    この後は、軽くブラシで髪の形を整えて、ブラシでそろえるだけで、ヘアークリームなども一切必要もなく、これで十分にいけます。

    これを毎日やれば、
    髪の毛は十分に残せると私は実戦でこれをやってきて思っています。

    一番わかりやすい実験が自分で簡単にできます。
    これが効果があるのかを試すのに。
    一つのミカンを半分に切って、それで頭の上から一度頭に上から髪の毛に振りかけるように絞ってミカンのしぼり汁を試しに自分の頭にびちゃっと髪に振りかけてみてください。

    10分か20分もすれば、そこの振りかけられた部分の髪の毛だけが、周りの振りかけられていない髪のさわり加減とは、さわり感が全く違うことになります。

    振りかけられた部分の髪の毛だけが一瞬で異常に硬く、丈夫そうにゴワゴワしだしますので、すぐにわかります。

    まあ将来の髪の毛の量の減少や毛に力がなくて困りだしてきている方はお試しあれ。
    答えは、
    そのミカン、柑橘類の漬けている期間の、この二週間から1か月間位漬かるまでの間だけ待って、そこから始められたらと思います.

    ちなみに、
    これは全身の関節や、筋肉の痛みの緩和にもイケています、
    また、
    これは皮膚にできる吹き出物などの防止にも、私の場合には役立っています。
    ”たわし”で顔もごしごしやっても、一切顔の皮膚が荒れてもいないし、何の皮膚の荒れらしきものも見当たらずむしろすっきりすべすべして心地よくやっています。
    顔の皮膚に関しても荒れもせずに、たわしによるものでの老化があまり見られずに、同窓会でもいつも”たわし”でこすってるのに皮膚が何にも荒れていないなあとよく皆でいいますので。
    普通にきめも細かくなって返っていいです。

    顔の髭にも、他、これは、全身のあらゆるところの毛の部分の、その無くなりかかっている毛の保持にもこれを塗れば普通に効果があります。

    と私は50年やってきて思っています。
    特に女性はこれをやればいいと思っています。

    女性で、頭頂部分が結構薄くなり始めている女性は多いので、これをやれば、頭頂部分の髪の毛の周辺の毛の質の腰がきちんと丈夫に力を持つので、頭頂部分の地肌が見えている白く地肌が見えるような状態は、これで十分目立たないようにリカバリーできるようになる。

    整髪料類の、いわゆるトニックや、リキッドや、ほかの整髪に関するものは、現状女性が使っているような整髪料など、これらは必要なくなり、この柑橘の皮の部分を漬けた液を頭に使えば、一切必要もありません。
    私の嫁も使わせています。

    しかも、
    特に柑橘なので、独特のいい香りもしますし。
    香りもいいですし。

    だまされたと思って、この一連のここに書かせていただいた内容を一度やって見られたら、一度やってその日にすぐに髪の毛を自分の手で触れば、一瞬で違いに気づけると思います。
    髪の毛は女性にとっても男性にとってもなかなか自分で解決できない内容ですが少なくともいい状況につながると思います。
    しないよりはしてみるほうが状況は良くなると思います。
    比較論でも。

トップへ戻る