【8年間、本当にお疲れ様でした】橋下市長 退庁セレモニー 2015.12.18

この間、大阪市長選を戦った、中川暢三氏の顔もありましたね・・・
そして、入道さんも・・・

(大阪維新公式ロングバージョン:提供ニコ動)

今までは警備の都合で、なかなか出来なかった市民の皆さんとの握手。
最後の最後、心ゆくまでたくさん出来ました。

8年間、本当にお疲れ様でした。
そして、
政治家になって下さって、本当に本当に、ありがとうございました・・・

まるでアイドル!?市民ら500人、大歓声…市長退任セレモニー、涙流す人も(産経WEST)

関連
【これで見納め!】橋下市長 退任会見(フルバージョン) 2015.12.18

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. ねこ より:

    近年、この人ほど政界や有権者にインパクトを与えた政治家はいないね。
    過激な言葉で口だけの奴は実績も残せず出ては消えてったけど
    橋下さんは仕事が出来る男って有権者の皆んなが知っちゃったからなぁ。
    橋下さんは私人になったら著書をしたいと仰ってたけど、一般の全国の有権者や大阪市民で実際に都構想の住民投票を体験した人とかも、とにかくこの8年間の想いが色々ありすぎて橋下さんのことをそれぞれが本を書きたいんじゃないかな(笑)
    これもなるべく情報をオープンにしてくれたお陰で政治への関心が低かった人も入門編みたい勉強できたし、支持者もアンチも皆んなを巻き込んで楽しかったですね。
    感謝の気持ちと、一旦お疲れ様でしたと言いたいですね。

  2. 神戸市民 より:

    退庁セレモニー泣きながら見てました。

    ボクは全く政治に興味もなかったのに、
    大阪府市議選からものすごく興味を持ちました。

    それからは都構想の住民投票、
    今回の知事市長W選挙までしっかりと見届けました。

    そして今は国政まで考えるようになりました。
    全部橋下さんに教えてもらいました。

    誰が当選しても一緒→ちゃんと政策みて選ぼうぜ
    こういう流れになってきてると思いました。

    日本がよくなるように願います。

    橋下さんありがとうございました!
    そしてお疲れさまでした!

  3. 匿名 より:

    政治なんて誰がやっても変わらない
    そう思ってました
    橋下さんに出会うまで投票なんて数回しか行ってません
    橋下さんと出会いこの人は本物だ
    そう思い考え方が変わり投票にも必ず行き政治を真剣に考えるようになりました

    橋下さんお本当に疲れさまでした
    ありがとう

  4. 匿名 より:

    橋下市長本当にお疲れ様でした!

    そして

    管理人様も毎日最新ニュースをUPしてくれて本当に感謝&お疲れ様でした!

  5. まる より:

    こんな、ぬるま湯に浸かった大阪に来て頂き有り難うございました。色んな抵抗勢力と戦い、でも大阪人の殆どが橋下さんの政治力を高く評価しております。橋下さんが維新を立ち上げて、ずっと私は橋下さんや維新を応援して来ました。淋しいですね…でもこれからも橋下さんを応援して行きたいと思います。色んな発言で私達に勇気や希望を頂き、又笑いを頂いたり、こんなに魅力ある政治家は居ませんね?又政治家として、弁護士として、いつまでも拝見出来ることを心から願います。今日の会見を見て涙出そうでしたが、これからも橋下節を聞かせて下さい!!!!お願いします。有り難うございました。お疲れ様です。

  6. 他府県民 より:

    橋下市長、本当に長い間お疲れ様でした。
    とは言え、「出来るだけ休憩は短かくお願いします。」
    橋下徹という人物を知ってしまうと、もう元には戻れません。
    いつか始まる第二幕を大阪維新の会の同士の皆様方と待っていたいと思います。
    心より有難うございました。

    こちらを運営下さっている管理人様にも一言お礼を申し上げます。
    出来ましたら今後も宜しくお願いします。ありがとうございました。

  7. ななしみん より:

    セレモニー、意外や意外。何だかんだ言われても女性ばかりでした。
    圧倒されちゃって後方で橋下コールしか出来んかった
    お疲れ様でした。
    家族との時間を大切にしてあげてください。

  8. 滋賀県民 より:

    日本の腐りきった政治に風穴を開け
    民主主義とはなにかを改めて国民に教えてくれました
    まだまだ終わらない
    世界に誇れる日本国を創り上げてもらわなければなりません

    今までありがとうございました
    そしてこれからもよろしくお願いします

  9. 匿名 より:

    個人的には政治家を引退して自分や家族の為に過ごせることを祈ります。
    そのためには松井さんや吉村さんが頑張って大阪を上手く前進させて欲しいものです。

    また政治家としての橋下徹は見たいけどそれは今より悪くなった時でしょうから出来れば見られない方が幸せなのでしょう。

    とりあえず橋下市長お疲れさまでした。
    管理人さんもとりあえずお疲れさまでした。

  10. 名無権兵衛 より:

    橋下 徹様

    橋下様の8年間の有言実行、ブレない政治姿勢&眼力は最高でした。

    あとは家族を大切にし、これからの仕事と橋下政治塾も併せて頑張って下さい。

                              名無権兵衛より

  11. Keisuke より:

    橋下さん、本当にありがとうございました。
    自身の身を削って、市民府民のために、大阪の政治を大きく変えて下さいました。

    あまり政治に関心があるとは言えなかった私に、政治への見方を大きく変え、ビジネスのものの見方にまで大きな変革ができるきっかけを与えて下さいました。

    5月17日の住民投票は今でも忘れられない悔しい経験ですが、有権者としてあれ程大きな財産になった経験はありません。

    今後についてすぐに話すべきではないのでしょうが、日本の中央集権を打破するために、必ず戻ってきてください。
    どの政権にも手を付けることさえできなかった社会保障改革・公務員改革・財政再建・統治機構改革、これらが実現できるのは橋下さんだけです。

    8年間本当にお疲れ様でした。
    そして、今後とも期待しています。

  12. 仲井 より:

    こんな話がある。
    会見で語られていたことで、
    一寸こういう内容もあるということをマスコミメディアはすでに知っていたのではないのかと。
    知らぬふりをしながら頭から橋下さんを潰す目的で題材を出して大げさにあおったとしか思えない事案なんだが、

    大阪の市の楽団に対して、税で与えてきた補助金をどうのこうのという内容が有って、橋下さんが楽団の自らの自立を促すとか補助金をカットする緊張感を与えるだとか、そういうときにメディアほかあらゆるものが「文化を消してしまう」だとか偉そうに言ってきた。

    ベルリンフイルハーモニーという楽団がある。
    あの偉大な世界的指揮者カラヤンで有名な楽団だ。
    あの楽団で100年近く前に、一人の日本人が、あの楽団を前にしてあそこの舞台で指揮をやったことがあることをあまり知られていなかった。
    この間のNHKでのドキュメントで見ていると、あの近衛秀麿が実は二十歳代の学生の折に当時の400円を出して、あのベルリンフイル楽団の指揮をする権利を買って、あそこで指揮者としてやっている。

    そこから彼は10年間ほどあの楽団で指揮をやっている。
    素人に毛が生えたレベルから始めている。

    信じられないが実は初めは素人レベルから、そのレベルでも指揮者として許可が出て指揮をやっている。
    実は面白いんだが、
    楽団がお金が乏しくそういうことまでやって楽団の維持に自ら楽団員が走り回って資金を集め自力で運営資金を賄っていた。

    この楽団は公的助成の補助金というものは一切受けずに、自己努力で入場料とか民間からの寄付で経営と運営全てを賄ってきていたのだ。

    日本の場合この間を、あの時を見てると、日本の音楽関係者、映画などの監督、識者と称する連中、歴史学者まで表で出してきて、全国のコメンテーターら、日本の文化を消してしまうのか橋下は、文化を知らん奴だ、文化は利益など度外視で守るべきものだなどなど、、、。

    このベルリンフイルは今まで100年以上表舞台のトップクラスを維持し、文化として残り、しかも冴えわたって音楽の世界で確固たる地位を保ってきた。
    日本でもおなじみの楽団だ。

    ここには公的補助金は一切出ていなかった。
    彼らの楽団は、そういうところから出てきている。
    そこから100年近く。

    公的資金が入っていなくてさてさて文化は消えたのか!
    ベルリンフイルは消えたのか!
    ベルリンフイルは文化として消えるぐらいになったことがあるのか!

    いやいや、
    ベルリンフイルは、それどころか世界中からトップクラスで君臨してきた。
    何処に消えていく内容が有るのか!と。

    この間橋下さんに文句たらたら偉そうにぬかしていた連中に言いたいねえ。

    公的助成をやらねば文化は消えてしまうだと?
    十分に世界中のトップクラスを維持してる楽団が居てるじゃあねーかよ!
    同じ音楽楽団だぜ!
    お前らそれを知らなかったのかあ?
    知らんとは言わせんぞ!
    偉そうに世界では常識だ、文化は守らねばなどと偉そうに抜かしてたよなあ。

    何処が違うのかねえ。
    大阪の音楽楽団とベルリンフイルは。

    肌の色が違うから?
    ユダヤ人だからなの?
    音楽に人種の違いがあるの?
    文化なんだろ?
    違うわけないよなあ。

    ホントに公金補助金が居るのかねえ。

    ベルリンフイルは公的税金は一切受け取って居なくても、その価値は世界のトップに居てるけどさ!
    補助金、公的税が入って居ないのに、実は世界でトップになれるんだね。

    大阪市の楽団も見習えよ!

    テレビ局よ!
    新聞社よ!
    音楽関係者らよ!

    ベルリンフイルがあの時代の時期に公的資金など入っていなかったことを、
    実はお前らそのことを知っていたよな!
    あれからもう100年近くなるがべるりんふいるは全盛だぜ!
    消えてなどいないぜ!

    あの時お前らは、知っていながらそのことを国民には一切隠して、
    それであの時に橋下さんの公的補助金をカットすることは【文化を殺すつもりか!】って、誹謗中傷してたよな!

    お前らほんとあくどい朝鮮人だよ!
    普通の朝鮮人ではなくてとんでもない悪辣な朝鮮人だよ。

    テレビ局、新聞社、大学の教授、映画関係の監督、音楽関係者、文化協会関係者連中。
    このことを知っていてやってるよな!
    やってたよな!

    ベルリンフイル知ってるよな!
    残ってるじゃん!
    消えてなどないよ!

    世界のトップにまで上り詰めてるが!
    大正の時代にはすでにもうやってる楽団が、あの時期ずっと補助金もらわずでも今では世界に名が知れ渡るトップの楽団までになって十分に残ってやれてるが。

    朝鮮流も金のためならどんな嘘八百までそろえて国民に隠し、だまし、そこまで金が欲しくて、しかも狙うところは、確実に毎年もらえる税金に群がるこの卑劣極まりないイタチ連中。

    ここまで来たら詐欺師だな!

  13. 仲井 より:

    やってこられたこと、

    やるんだというこの並々ならぬ覚悟、

    このことに圧倒され、

    これを地域で、本気の姿を見せてくださった橋下さんに、
    それが凄すぎて、偉大すぎて、
    退任されるにあたって、私自身言葉が見つからず、
    ここはやっぱり橋下さんにふさわしい内容でと、

    私なりの指し口で送らせていただきたいなあと思いまして、
    前夜、こんなコメントを書かせていただきました。

    送るなど、言葉も何も見つかりません。

    セレモニーに遠くから眺めさせていただきたいと、是非参加したいと思っていたのですが、病気中の妻の、病院の診察時間が重なりどうしても外せず、その時間帯にあの場所で参加できず、それだけが残念でした。

    でも会見での、切り口鋭いすがすがしい変わらないあのコメント、
    すがすがしい表情でのあの退任の状況、安心しました。

    やっぱり橋下さんは並の人じゃあないということを思いのほか知らしめてくださったし、誰の中にもその名を、その功績を刻んでくださった。
    本当にお礼を申し上げます。

    まあまだまだ日本は終わったわけではないしこれからも日本は生きていくし、大阪もまたこれから生きていくわけで、
    橋下さん居なくしてこれからの日本の先を託せる人などいない。
    その意味でご家族の方皆さんにも、皆さん本当にありがとうございました。
    ご家族とも健康にお過ごしください。

    橋下さんが、
    この人が、
    存在しているというそのことだけで、今後あらゆるすべての政治家は、
    行政マンは、今後おそらく気が休まらず身も気も引き締まるはず。

    それだけの迫力を、このぬるま湯だった日本の政治行政の世界に、国民の心の中に、突風のごとくに沸き吹き上がらせ、忘れかけていた日本国民の元から存在していた信条、心に、たぎる熱湯のエネルギーをぶっかけ、眠らされてきていた目を再度思い出させ覚まさせ、かき混ぜて、呼び起こすうねりを巻き起こしてくださった。

    存在そのものがもうそれだけで日本が変わるぐらいのところに来ている。

    橋下さん!
    暫く国家をゆっくりと眺めてください!
    描くものが、構図で形成されて姿かたちになるはずです。
    それが本気で出来る人は、日本には橋下さんしか存在しません。

    山本五十六はあの出陣まで、毎日毎日ずっと釣りばかりしていたそうです。釣りではなくて水平線上を見つめ、海ばかり眺めていたそうです。
    海の水平線の上に彼が描く日本国家という絵柄像が浮かんでいたのでしょう。
    それとも、うねる中での海の中に沈んでいく日本国家を見ていたのかも。

    今となれば彼がどんな日本国家像の絵柄をあの緊迫した世情、状況で瞬間描けたのか、非常に興味のある所ですが。

    そういった意味では、先見の眼を持つという意味では、
    石田三成も同じ夢をもって戦国時代を闘ったはずです。

    日本の国家像を光成はそこに重点を置き、それぞれ個々の人間がどうのこうのなど頭からほっぽらかして国家統一のメカニズム、マネジメント、国家を作ることのこの基本となる組織運営のための構造造り、それを成し遂げるための基本になる地域を地域ごとで自立させての税をきちんと治めさせるシステム、地域の自立も促しながらの検地等で見えるきちんと管理できる体制、そして携わる者らの自立心、個々の者が持つ理念、信条、ここを最重要視し、これだけに没頭し、きちんとしたマネジメントの効いた国家、そういう国を作ろうと、そんな国日本を目指した歴史に残る大人物でした。
    彼自身が描いた夢の姿、それを彼自身がじかに味わうことはできなかったが、でも夢はついえても、彼の時代を超えた江戸の時代は、これが基本であの3300年以上続いた江戸徳川が続いたことになった。
    光成の存在無くしてこの江戸の幕府としてのマネジメントはできていなかったと思える。

    時代は違えど光成も五十六も、おそらく日本をきちんとした国にしたい、民を平和ときちんとした生活が出来ることを望んだはずだ。

    橋下さんは思うところあると思います。
    我々凡人には想像できないものが。
    でも基本は国家国民にはすべてに権利があるという基本を、彼はその信条は絶対に崩さずここまで来た。
    そこから成り立つ本当に公平な気概を持った政治家だ。

    吉村さんの見る目の研ぎ澄まされた能力と、橋下さんの全体を見る目が加わって、これからの大阪は非常に全国でも珍しい住民が監視できる行政に替りつつあります。
    ここからが一層の一気に進む、時代が変わるほどの動きが起こる前夜のように思っています。

    国民を舐めてきたろくでなしの政治家、官僚が総退陣するぐらいの激動、激変が、まあ夢のようなこんなことが起きてもおかしくないほどの時代が来る予感がしています。
    物凄いエネルギーが必要になります。
    国民が押し上げることも大事ですし、おおさか維新の会の議員さんも

    覚悟を、再度、自分の、我がの子供に誓うほどに引き締めて。

    わが子から、
    【お父さん、国民本位で本当によく頑張ったね!】って、尊敬されてそう言われるような政治家を目指して頑張っていただきたい。

    橋下さん暫くゆっくりと。
    でも目は開けたままで。

トップへ戻る