【あまりの違いにア然!?】橋下知事誕生時、今は完全な「反橋下」になってしまった「あの番組」に出演した時の映像

私は、この映像は初見でした。
関西の方では、リアルタイムに観ていた方も結構居ますかね?

・・・衝撃でした!

橋下さん
若いですね(^^)
でも、今と言ってる事は、ほとんど変わりません。
(強いて言えば、クーラーのところ位・・・そこも検討の余地があると言ってます)

あの当時から、すべて見通していた事がよく分かりました!
この8年を思うと・・・驚きと感動・・・です。

でも、これは「衝撃」ではありません・・・

是非、ご覧下さい。

※残念ながら動画は削除されました・・・

この映像を始めて観た方・・・
「衝撃」ですよね?

一番右のメガネの方・・・
橋下さんの言ってる事は変わらないのに、
それに対する反応・・・
あなたは何で、こんなに変わってしまったんでしょうか?

この映像を観て、8年間を振り返ると、
本当に感慨深いものがありますね・・・

関連
橋下市長とMBS奥田記者大バトル「無責任な放送ばっかりして、大阪をダメにしたのはMBSちちんぷいぷいだ!」

スポンサーリンク

日本維新の会」 「大阪維新の会
・幼児教育から大学(私学を含む)まで、口だけじゃない本気の「教育無償化
・将来、不安な年金を、公平で確実にもらえる「積立式の年金」に転換
・少子高齢化に対応し、地域の創意工夫でさらに持続発展できる社会をつくる
・何でも反対だけの無責任野党ではない「提案型責任政党」。しがらみだらけの自民党には出来ない改革を法案にして提出【身を切る改革、維新だからできる。100本法案

【他党が賛同せずとも、公約通り、身を切る改革を実施】
※維新の全国会議員は、歳費の20%を被災地に寄付しています(合計年間5616万円)
衆院選後は、他党が賛同しなくても、公約通り30%削減(寄付)必ずやります!
【しがらみは排除!】企業団体献金も一切受けていません
「維新」がこれまで行ってきた改革の数々

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事を拡げて頂けると嬉しいです

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    この時はMBSも橋下氏が「本気」で大阪府政改革に臨むなんて微塵にも思わなかったんでしょうね。単にぷいぷいメンバーだった氏が当選して後のヒラマツみたいにMBSに利益融通してくれると思い込んでたんでしょう(苦笑) ソレが無いと分かるや氏を怨恨で叩く叩く(苦笑) あと角さん時代のぷいぷいは今より全然マシだったてのもありますかね。

  2. 京都の住人 より:

    ざこば師匠、今は「べかこ」のこともあり黙していますが、当時から橋下ファンです(笑)読売の「そこまでいって委員会」で鍛えあげられた橋下を世に送り出したのが、今は亡きたかじんと三宅先生です。長谷川公彦氏もケツ持ちはしていましたが、彼は己の何たるかを理解していたので表に出ることはしなかった(笑)読売と毎日。そら合いませんでしょう。さあ、これからほんまに放浪の旅に出るのか、さっそく民主分解にとりかかるのか、これから先も目を離せません。

  3. いい加減にしなさい より:

    突然でしたよ。本当に!
    昨日までは…ってぐらい。

    私が思うに、市長になってからかなと。

    知事の間は府政改革をしても関係なかったから応援していたけど、市長になって市政改革が始まると自分たちの利権がやばくなってきたり、あかるみになってしまうっていう所からではないですかね。

    ようは私怨ですね。報道機関なのに…

    ところで、住民投票の翌日にぷいぷいで「今までの橋下さん」みたいなまとめをしていましたが、それがよく出来ていて「めっちゃ頑張ってくれてはってんなぁ。こんな事もあんな事もしてくれてはるやん!」とわかりやすかったのが皮肉でしたね。

  4. 府民じゃないけど より:

    府民の方には失礼かもしれませんが、ホンマに大阪に橋下さんは勿体ないです。元官僚の高橋氏が仰られていましたが、地方自治を変えるのは政治家ではなく、住民自身だと。
    私も含め、御近所でも新聞を取らなくなってます。
    日経も鵜呑みにしなくなりました。
    『まぁ、ええやん!』な関西の横っ面を叩いてくれた橋下さんに感謝しています。とりあえず、ご苦労様でした。

  5. 仲井 より:

    住民投票にしても今回のダブル選挙にしても、
    その時期に於いて反対運動で暴れて嘘八百並べて騙そうとやってきていたまさにあの連中と、お昼間の「ちちんぷいぷい」に出ている 南光、
    同じ人物らかと錯覚する。
    奴らは大勢いてても皆が皆同じ顔に見える。
    同じ形相で同じことを叫び、路上で世間様に向けて恥ずかしくもないのか同じ銭くれ銭くれと叫んでいる。
    その連中の雰囲気がまさにあの雰囲気なのだ。
    下種なあの雰囲気と感じが。石田ももう典型的その連中と同じ形相。

    南光が、
    あの、ここまで番組内であのいかにも胡散臭い表情で潰そうと吐く文言、やってきているあの行動、言ってきているあの雰囲気、
    あの感じあの状況が、
    まさにあれこそが今大阪でここまで猛反対して嘘八百の活動をやらかしてまで小遣いくれと叫んでいるクズの与太モン、橋下さんの行政の改革に反対している怪しすぎる日本人に化けた朝鮮民族組織団体、これらと同じ、正にああいう感じの連中が今大阪で猛烈に反対運動をやっているわけです。
    南光を見ていると町内連合会などの朝鮮人役員の連中がやってるその表情そっくり。
    住民投票の当日の5月17日、私は投票所の小学校の玄関で、橋下さんが難波高島屋前で前日の夜に演説をやったあの前夜の大演説の、あれをそっくり録音したものを、投票所玄関前でラジカセで大音響で流していました。
    風体がもう普通の住民という雰囲気ではなくて、数人がいかにも犯罪者かと思えるような薄汚い怪しそうな身格好の連中が私の傍に寄って来て、私を取り囲むように数人で睨みつけて、
    【これは違反やで、こっからあっちへ行け!】とやって来た。

    こいつらが実はここら辺の地域連合会の連中で、それと一緒に他の都道府県からやってきている政党の現役の議員らが混ざって来て、

    【ここははダメやから向こうへ行け!】と言ってきたんで、
    【市庁の選管の課長に聞いてみるわ!】と告げたがこいつらが
    その場所から【こっちへ来い!】と言って私をどこかへ連れて行こうとしたので、
    【選管は大丈夫だと言ってるが念のため、私がやってることが違反かどうかをじゃあ所轄の警察に逮捕される案件かどうかをここにすぐに来てもらって、君らの言うことが正しいのかどうかを直接警察官に確認するわ、聞いてみるわ!】と言ったら、一斉にみんなでぞろぞろと私から離れた。

    そこで私はまた再度大音響であの録音したものを入り口で流しっぱなしにした。

    そしたら、ここでやったら違反だと言っていたその連中のつながっている以前落選した元議員が、緊急で傍までどこかから車でやってきて、大きな拡声器を出してきて私のラジカセの出している音のすぐそばで今度はそいつがスピーカー片手に大きく
    【反対してください、反対してください】と叫び出した。

    これと南光はまさしく同じ貉。

    金が、補助金が手に入らなくなるともう形相まで変えてやくざまがいで脅しまでかけて今にも殴り掛かるほどの形相であっちへ行けなどと叫ぶ。
    朝鮮流朝鮮人が普通に身に入っていた金を止められて、そのことのみに賛成反対を叫ぶ連中。

    お前に1億円補助金出してやると言えば、満面の笑みで抱き着き、今日明日から大大支持に回るような、カネが回ってくるのかこないのかだけが人間の価値の朝鮮人思考からどうやっても遺伝子は抜けず、
    戸籍が入れ替ってもどうやっても抜けられない本能を持ち、日本民族には奴らは紙切れでは騙してまんまと入れ替れても、本当の脱皮は絶対にできない連中。
    薄汚いゴミのような連中。

    あの南光という男が番組で吐き出すあの汚い文言、喋るたびに補助金排除を覆そうと、排除に向かう行政に対してそのトップをどんな手を使っても朝鮮流得意の手法で潰そうと必死になるあの状況、
    あれこそ今大阪で反対運動活動をやって橋下さん潰し追い出し活動に明け暮れたあの連中の典型的症例です。

    こんなああいう形相、ああいう文言の出し方、ああいう薄汚れた思惑しか持てぬ連中、これが地域連合会振興会町会自治会レベルの地域補助金を食いつぶし小遣いにしてきた連中。

    ここ30年間でその金額は、
    大阪市内だけでも、750億円は軽く超えるほどの金額が小遣いでバラ撒かれていた。
    元役所のOBもいてれば現役の係長クラス以上の者もいてれば、天下り先団体で存在している団体職員もいてれば、もう何にもしないで貰える税金を、一人の役員に割れば年間数百万円単位、これに群がるこの連中。
    何がボランティアだよ!って。

    南光はこのレベル。
    こういう連中が今回も反対運動の旗頭で町内会を走り回っていたが南光はそういう感覚の連中と全く同じ思惑でやっている。

    金がそこまで欲しいのかと!
    私はこの連中の、親の顔を見てみたい。
    そしてそのまた先のその親の顔も見てみたい。
    どんな顔をしてこいつらを生んだのかと。

    こんな奴らが日本の土地の上で普通に生きて日本の税金がもらえなくなったと吠えまくり暴れる姿を、これこそ世界中に朝鮮人がこんなに暴れているのが今の日本国家だと伝えればいい。

    それも日本国籍を騙し取った朝鮮人が日本人に化けて日本人としてやっていると。

    今や日本は朝鮮人が税金を食い物にし其れをおかしいとしてやめさせようとするともう朝鮮民族が日本人のふりをして権利があるかに叫び吠えている。

    何処から日本に入ってきたのか、許可されていなかった朝鮮人への日本国籍許可という内容、
    絶対に取れるはずも無かったはずの日本国籍を、朝鮮人はどうやって今手にしているのかと聞きたいねえ。

    奴ら全員が、
    日本民族の戸籍に入ることが可能な、養子、養女なのかあ?って。
    それを一度聞いてみたいねえ。

    この件で、私はもう何百回という回数各テレビ局新聞社には聞いているが奴らは一切答えてこない。
    結果、挙句に毎日新聞社は、
    私の住所氏名年齢、連絡先、生年月日を言わない限りあなたとの会話は対応しないと答えてきた。

    朝鮮流、これは、殺害予告と同等の意味を成す。
    何百年と続くあの国の朝鮮流の典型的抹殺手法内容。

    これで教えると、以前のように、奴らが朝の6時にピンポンって、お食事を誘うようにやってくる。

    まあ私も公安に言われている通り、守って、10日に一度は公安に私の生存確認の連絡はしているんだが。

    10日を絶対に過ぎないように、確認を途切らすなと言われている。

    運動会の役員が、運動場で数時間だけ数人があの役員席に座るだけで一つの小学校の運動会で役員に渡される小遣いは56万円(私の周辺の小学校運動会時の地域役員に渡す補助金?の一例)、
    こんなものの積み重ねで30年で750億円、
    750万人に一人くまなく全員に1万円渡せるだけの金額になる。

  6. 匿名 より:

    エアコンについて言っていることも一理あると思います.給食を「エサだ」と言った子どもに怒っていたこともですが.

    せっかくの材料からわざわざまずい食事を作るのはおかしいことですが,日本から一歩出たらそういうものが整い過ぎていないのが当たり前なのではないでしょうか.何から何まで快適なようにお膳立てするのが教育として果たしてよいのか.大人が誰もこういうことを言わない世の中もちょっとおかしいのではないかなと思います.

  7. 仲井 より:

    750億円という金額の大きさは皆さんもよくわかると思うが、
    この間のダブル選挙の時に市長候補の吉村さんがいみじくも演説で将来を見据えて子供たちへの投資を、今の子供たちへとにかく安心して成人が出来るような大阪、そういう世の中にしたいと、是非やりたいとおっしゃっておられた。

    吉村さんが施策として一つの例で出されていたが、
    今現状中学生まで橋下さんが引き延ばした学生さんへの医療費用の負担分の手当、生徒さんが受ける医療行為について、できれば高校生まで費用を全額補償というところにまでやっていきたいと思っているとまで踏み込んでおっしゃっていた。

    具体的にその予算は大阪の場合7億円程必要だと言われていたが、それで考えてみるとこの地域に出されてきたもう地域役員らへの小遣いに思えるほどの補助金が750億円も使われてきたなら、年間に割っても大阪市内に限ってでも一年に25億円にもなり、
    高校生までの医療費免除でいるとされる概算は一年で予算が7億円なら、750億円もだったらあの全額で100年間以上それで子供たちを高校まで医療費完全無償というものすごいことまで出来る。

    こういう今までとんでもないところで予算が使われ、それがまさに選挙運動の骨になって資金提供され、とんでもない【どぶ板選挙】での町内会レベルでの役員組織が固めていく票になって来ていたのだ。

    高校生までに医療費完全無償対策で、必要予算が7億円ですむなら、このこれまで30年間で地域の朝鮮人役員らにもろ手で泡で渡していた補助金で、その合計額があれば100年以上も行けるだけの予算。

    今まであんな腐った朝鮮人役員らに渡されてきた小遣いのことを思えば思うほどこの理不尽さがものすごくよくわかる。

    吉村さんは橋下さんと同じくして将来の日本、子供たちへの教育と育成、現場への子供たちへの直接投資、若者への投資、これを非常に重要視されている。

    こういう政治家が出てこなければ、日本のこれからは無い!
    吉村さんは、是非やりたいんだとおっしゃっていた。

    まず初めにこの地域への補助金を初年度予算にまず地域への補助金を大阪市内全域でガツンと10億円カットさせれば、予算を組んだことがない我々が、しろーとの考えだが、まず第一段階のこの政策は単純計算で行けば可能になる。
    それは叶う。

    これからが吉村さんの歩む大阪市政、日本の国政になっていく。
    悔いが残らぬよう、選択と決断、大阪市のトップですから何に対しても臆せず心置きなく思い切ってやられることを。

トップへ戻る