「(舛添要一)マラソン札幌案はずっと前から検討していた。知らされていない人が一人居ただけ。IOCに言わせるしかなかった」 NewsBAR橋下 ゲスト:舛添要一

毎週木曜 23:00
abemaTV AbemaNewsチャンネル「NewsBAR橋下

今週のゲストは、前東京都知事・舛添要一氏

治水やEU離脱の話も!

※残念ながら動画は削除されました・・・
公式のダイジェストを貼りました


<<下に続く>>


(究極の選択!?)橋下徹、シビアな治水行政を語る「都市化した下流地域を守る為に、敢えて上流地域で氾濫させる考え方もある」

治水の話・・・
難しいですよね・・・

洪水のニュースを見るたび、小学生の時に読んだこの本を思い出すんですよね・・・

>日本の川はもともと、大雨がふれば洪水をおこす、「あばれ川」です。そこで、どの時代の人々も、川をじょうずにおさめるくふうをしてきました。では、これからわたしたちは、どうしたら、川となかよくできるのでしょう?教科書にも出てくる、小・中学生必読のノンフィクション。産経児童出版文化賞受賞作品。

台風19号の豪雨被害を報じるテレビ番組で「上流を氾濫させて下流を守るという考えもある」と指摘し、猛批判を浴びた橋下徹氏。大阪府知事として治水の難事業に挑んだ経験を持つ橋下氏が、発言の真意を解説する。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(10月22日配信)から抜粋記事をお届けします。
2019年10月15日にアマゾンジャパン大阪支社で開催された「第3回 Amazon Academy」 橋下さんが基調講演を行った模様が...

【文藝春秋11月号】日韓相克 終わりなき“歴史戦”の正体
【徹底討論】対決か協調か 橋下 徹/舛添要一

文藝春秋2019年11月号
文藝春秋2019年11月号

posted with amazlet at 19.10.31
文藝春秋 (2019-10-10)

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る