【大バトル】橋下徹vs日本学術会議元会長「自衛のための研究は、学問の自由を侵害する研究」←理解不能? 動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

日本学術会議元会長・東大名誉教授(法社会学が専門):広渡清吾氏と学術会議問題で喧々諤々の大バトル!!

YouTube日本共産党チャンネルの動画に登場する、広渡氏

(出典:【野党統一候補勝利でチェンジ!】 広渡清吾さん – YouTube)

10/19 BS-TBS 夜の報道番組
司会者も解説員も、広渡氏の肩を持つ状況(笑)

橋下さん孤軍奮闘の大バトル!!
是非、ご覧下さい!

(前半)
橋下徹vs日本学術会議元会長 part.1

<<下に続く>>

広渡氏
カネ(税金)はもらえるのが当然、でも俺達には口を出すな!」と聞こえる言動・態度・・・

学術会議と傲慢な学者については、以下の動画を是非!
【緊急対談!武田邦彦×宮沢孝幸】マスコミが絶対に言えない!?日本学術会議の正体 学者から見た腐敗した内部事情を大暴露! – YouTube

幹部も、紹介しているデモ参加者の声も「共産党」って・・・

これがホントの「アカデミー」・・・お粗末(^^;)

日本学術会議「任命拒否」問題で積極的な発言が続く橋下徹氏。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(10月13日配信)では、何が問題かを徹底的に整理し、対応策を提示している。必読の議論、冒頭部分をお届けする。

都構想、満を持して発売!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 市井人 より:

    報道1930 橋下徹氏VS学術会議(広渡清吾氏)をみた。
    立憲共産の活動家が屯する牙城に独り乗り込みその非を完膚なきまでに叩き正すその姿に
    感動しました。日本国民の声なき声を代弁していただき感謝のひと言のみです。
    国民の多くは橋下氏をサポートしています。これからも頑張ってください。
    みんなが応援していますよ!

  2. 仲井 より:

    https://www.youtube.com/watch?v=_qsO3UxrwlM&list=PLxejGDsVviQjbLnrKa_veo2rsj8C9anNC&index=3

    日本のミス日本がこれほどの話をできるものはいてるのか!
    この中で興味あることを彼女が発言している。
    2017年に、中国共産党は国内での民主的発言をするもの、中京の言うことを聞かない、共産党政権が中国国民に知られたくない内容をこれを出す組織人物らを徹底的に国外に追い出したり身柄拘束で逮捕した李の弾圧を強烈に行いだしたという。
    ああそうかと、
    それでよくわかった。
    なぜあの時に中国共産党と日本学術会議は契約迄結んだのかが。

    何故2017年に日本学術会議があの時に中国と考えられないような契約を結び中共と学術会議はともに協力関係になると、はっきりと宣言と報告を出した。
    つまり中京には従いますと約束して中国共産党から切り離されずに内部事協力関係早い話が中京に従属しますといったようなものだ。
    2017年というのはそういう年だったのかとこの彼女の発言で時期が符合しよくわかる。
    その立場を中共に従属すると決めて、表では全くそんなそぶりも見せていないが実態は実は日本学術会議なるものが一体どういう立場で日本に存在しているのかがこれでよくわかる。
    あの年にもしも中共との間で日本の学術会議は踏み絵を踏まされ従属することをやらないと学術会議は日本政府からではなくて中共から弾圧を受ける立場になっていたのだ。
    だからわざわざ声明まで出して中共の言う通りにします中京のために働きますというメッセージであり、契約という内容を作り、懇意な親密な協力関係の契約を結ぶまでに至ったのだ。中京に潰されたり脅迫がこいつらは怖かったのだろう。

    現在米国で疑惑が出ているハンターバイデンと同じように中共から脅されることが起きるからだ。
    もう日本の組織ではなくてまさに中共のシンクタンクつまり中共の研究機関といっていい状態である。
    その過程で浮かび上がるのが日本の今話題の例の学術会議が2017年に学術会議が公表しそして中国共産党との親密な状況で協力するという忠誠を誓う内容を公表したことは今後のこの組織は早急に廃止しその上で中身や内部メール等まで徹底して捜査対象にすべき組織に当てはめて一人一人の行動記録も含めて捜査すべきだ。
    だ。
    今日のBS番組のFUZITV、・TBSTVでのこの内容でやっていたがもう中京の工作員そのもの。
    日本の東大や現在早稲田の人物が出ていたが、日本民族がいないのは異常である。

    こんな組織に存在している人物らは米国FBIに捜査協力をして、情報を受けながら日本の公安は徹底してこれら人物を捜査対象にすべきである。
    日本は早急にスパイ防止法案と共謀罪をすぐにでも作るべきだ。

    ★命は普通に狙われることを分かっていてもなおこれを発言した勇気は見習うべきである。この女性の勇気に私はスタンディングで、立ち上がって拍手である。
    日本の芸能界でこれだけのことが言えるものは誰一人いないだろうし、覚悟もないだろうし、言えないだろう。
    ★政治家では東郷平八郎の孫娘である有村治子議員が国会質問で何度か発言しているが。
    2017年という年がそういう意味のあるタイミングだったとは。
    私は全くそこに考えがいたっていなかった。

    ★2017年が、、、、、そうだったのか。
    つまりもうあれから3年間も日本国民はこの間何もせずにこいつらの思うとおりに中共のいいように操られていたわけだ。手遅れかもだが今からでも遅くはない。米国の力自由主義国とも協力してこの中共の残虐体制と正面から対抗して、世界からあの虐殺組織を世界から孤立へと突き放していくべきだ。
    まだやろうと思えば日本は今すぐであればまだでいる機会は手管は残っている。
    いま直ぐに日本は動くべきだ。
    広渡なるこいつの言ってることをそのままいうと、
    日本で軍事的研究につながる内容をやれば現状中国共産党から怒られて自分らは今の状況を保てなくなる、中国共産党に怒られて中国共産党からの待遇を受けられなくなり結果研究ができなくなるから学問の自由が侵されるんだという理屈。

    日本で日本のために軍事に関連しかねない内容を研究課題にしてやれば、中国共産党に止めろと怒られる、中国共産党のためにやるのならお前らを好待遇でやってやるが日本での研究(日本にプラスになる研究)はやってはいかんと、
    それをやってしまうと、中共からは怒られるので、そうすれば金も待遇も中国共産党からもらえなくなるので研究ができなくなると、だから研究ができなくなるので学問の自由が奪われてしまうと、それは研究を止めてしまうことになるのでいけないと言ってるということだ。

    ここに守護が抜けていて、
    一体誰のために研究をやっているのかしかも国税を使ってということになる。
    主題である研究をどこの誰のためにやっているのかということになる。

    中国共産党の言うようにやらないと研究ができなくなるからこれはダメだと、それをやられると困ると、こいつらはそう言っている。
    このソクヘという人物は一体どこから日本にやってきたのかと。

    日本の東大が世界から遅れるはずだ。
    日本で大学の現場で研究に携わっている者らで幹部クラスにこういう日本国内で日本を民主主義自由主義世界から破壊し、共産主義革命を目指すただ金と権力と独裁を目指す組織が日本にこうして巣食っていることを日本国民は危機感をもって早急にこいつらをたたき出さないといけない。

    まずは血液採取による民族判別をやり、こういう連中が一体いつの段階から日本に籍を置き存在しだしたのか、しかもそれは法務省の定める法律にそぐう形で違法性が存在しないのかを江戸の時代までさかのぼって調査捜査をやるべきである。
    内閣福官房におられる元警察庁出身の杉田さん、専門ですよね!
    是非早急にやっていただきたい。
    日本人がまずやらない、一緒に並べられない漢字を並べ(在寅と同じように日本人が並べられない並び)日本語をあまり理解していないものが当時日本で適当に漢字をくっつけて作った名前に見える。
    日本人ならまず作れない作らない、
    日本人が同列でそのまま並べられない漢字の羅列が続く意味不明のものを使っている状態のそこがまず私は気になる。

    日本国民はこういう中国共産党から支持され従属し中国共産党の言うようにやらないと研究ができなくなるのでそれが学問の自由を妨げるなどという理屈はもう言語道断である。
    中国共産党の言うことなど聞く必要もないし日本国家日本の国民のためにやる研究がそれが当たり前だろうが!って。

    こいつの一番危険なところは残虐組織中国共産党指示の、奴らの言うことを聞かないと自分らの存在が、研究ができなくなるという、危うくなるというこの状況だと、こいつはまさに明らかにした。

    これで日本国内で存在していること自体が異常である。
    こいつらは現在米国に渡れば空港でFBIの手で逮捕されるだろう。
    米国なら血液でのDNA検査での民族判別をやるはずでそれであれば日本にこんな奴らが存在して普通に生きていることの異常さを証明してくれるだろう。

トップへ戻る