【都構想】橋下氏「京大の藤井聡は仮にも学者を名乗るなら、この(自民党の)数字も検証しろ。それをしないなら曲学阿世の徒そのもの」10/23のツイート

記事をシェアして頂けると嬉しいです

(橋下徹氏twilogより引用)


(出典:https://twitter.com/sf_satoshifujii/status/1319254187205513216)

自民党などが出している数字を一度でもいいから学術的に検証してみろ。この京大の教授は自分かやっていることが完全にアンフェアであることを全く認識していない。それで正義面。こういう人物が学問の名の下に税を使って活動することは日本にとって百害あって一利なし。

単なる意見なら自由だが、仮にも学者の端くれを自認し、「学術的」という言葉を使うなら、もっと厳格になれ。自民党などが出している数字を学術的に検証してみろ。


(出典:https://twitter.com/yokoyama_hide/status/1319514529185722368)


(出典:https://twitter.com/ytsuji2001/status/1319483044705648640)

京大の藤井聡は仮にも学者を名乗るなら、この数字も検証しろ。それをしないなら曲学阿世の徒そのもの。

※曲学阿世:学問の真理にそむいて時代の好みにおもねり、世間に気に入られるような説を唱えること。曲学阿世の徒:そのような行為を行う人々。


若者抜てきへ制度改革を 自民若手、西村経財相に要望: 日本経済新聞

➡︎クオータ制の導入。本来は能力評価が原則だが、男女の母数がある程度バランスが取れるまで強制的な措置は必要だ。野党は古い価値観に囚われず自民党以上の改革姿勢を出さないと自民党に勝てないよ。

社長経験者などのご意見番職の廃止、若手抜擢、クオータ制、全て賛成。ただ産官学に求める前に、まずは政治それも自民党から実行してそれから産官学に求めないと、国民は付いてこない。

<<下に続く>>


今日、反都構想の学者でシンボル的存在「藤井聡」が書いた記事が現代ビジネス(ネット)に載りました

「大阪都構想」は想像以上にキケンだった…!(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

反対派定番の主張を誇張して恐怖を煽る
学者が書いたモノとは到底思えない幼稚な内容・・・

でもこれがyahooニュースに載っているんですよね・・・

ここにきて、
自民党が主張し、ビラやホームページで拡散している
「都構想の費用:4340億円」1340億(経費)+3000億(200億×15年)

この根拠が、メチャクチャである事が明らかになってきました!

まず、都構想の経費と主張する1340億

新庁舎は建てないのに建設費を計上、それに合わせてシステム経費も移転経費も追加、ランニングコスト・公務員人件費も水増し計上・・・

無いものを作るとし、まさにでっち上げの数字

そして、根拠不明の3000億(200億×15年)

これは以前自民党が「24区すべてを特別区」にする主張をしていた時に算出したもの(都構想は4区ですが?)

議会も区役所も消防も保健所も、全部24区に作ると言うもの(なんじゃそりゃ!)
だから毎年200億余計に掛かると・・・開いた口が塞がりません・・・

詳しく知りたい方はこちらで
大阪自民川嶋議員の主張する3000億円経費増大についてファクトチェックしてみた – 粉屋の大阪to考想

こんな数字で、有権者を騙して不安にさせ、反対に誘導しようとしているんだから
本当に許せません!

無駄や政治の停滞のもととなる「二重行政」 275万大阪市民の広域行政・住民サービスを「たった1人」で行わなければならない大阪市長 ...

このほど河野太郎行政改革担当大臣の指示で、閣議後の文書を紙の「こより」で綴じる作業が追放された。菅義偉政権の発足以来、電源政策の転換から「こより」のような小さな慣習の見直しまで、大小さまざまな分野で改革への着手、実行が続いている。それができるのはなぜか。橋下徹氏が独自の見立てを語る。プレジデント社の公式メールマガジン「...

都構想、満を持して発売!

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. 椿 より:

    ホント、反対派は恐ろしい!と思います。
    松井市長の街頭演説を聞きに行った時も、
    反対派がすり寄ってきて「反対に投票して下さい!」と言ってくる。

    すかさず私は「でも、二重行政(平松さんの時代)は、
    借金も全然減ってなかったけど、
    維新になってからは、大阪の借金も減ってるし、
    松井さん・吉村さんの【仮都構想】はとても上手くいってると思いますけど。」と言うと、

    反対派の人は「あんなのは全部嘘です!借金減ってるっていうけど、
    平松さんやその前の市長さんの時代から、借金は少しづつ返していってたんですよ。
    維新は前の市長さんが返していってた借金も、
    自分達の功績のように嘘言ってるだけなんだって!」と言ってました。

    いやいや、橋下さんは「太田さんの時には、
    借金返済用のお金にまで手を付けてた」って言ってましたけど…。苦笑。

    私は「大阪市廃止が怖いのではなく『大阪市議会議員らの既得権益を失う』のが
    嫌なんじゃないですか?」とお尋ねしたところ、

    反対派は「既得権益なんか、みんな少しづつ持ってるんですよ。
    大阪都構想になったら、今度は維新が既得権益を持とうとしてるんですよ!」って言ってました。

    じゃあ、やっぱり既得権益を失うのが怖くって、
    「大阪市廃止に反対!」って言ってるんじゃん。って思ってしまいました。

    なんか反対派の人は、とにかく反対に投票させようと、支離滅裂な説得して来るよね。
    後で冷静になって考えれば、「おかしいやん」って思われるのに…。

  2. 京都の住人 より:

    「身の毛もよだつ都構想」と山中共産党市議が言葉を発せられた時点で、ネタ切れを感じ取りましたね。あとはめちゃくちゃ、何でも有れ状態。公明党さんから、「共産党さんは、中学の給食から高校授業料無償化まで反対されましたね?」と追い詰められ、スルーして聞き流した薄ら笑いが忘れられません(笑)

トップへ戻る