【コロナ重症病床確保難航】橋下徹×黒岩知事(神奈川)他「確保できないのはコロナ患者を受け入れると赤字になるから!早急に対応を!」

記事をシェアして頂けると嬉しいです

橋下徹「非常事態であれば、政治が介入して強制的に病院のマネジメントをしっかりやり財政も手当せよ!今、国会閉じるのは考えられない!

12/6 フジ系 日曜朝の報道番組

タイトルは小林慶一郎氏(分科会メンバー)の発言
(※動画がすぐに削除されてしまうと思うので、リンクのみ張りました)
20201206 PRIME橋下徹SDebate吉村洋文知事 – YouTube

<<下に続く>>


そうなると、大抵の民間の医療機関はコロナ患者受け入れに後ろ向きになり、そのしわ寄せが公立の医療機関に来ているんでしょうね・・・

以下の番組の再放送を観ました
かんさい熱視線「緊急報告 “第3波” 最前線でいま何が?」 – NHK

コロナ患者を受け入れると、人手が余分に取られてしまい、これまでの人員では稼働できないベッドが生じてしまう事が取り上げられてました

そして、稼働出来ないベッド分は確実に収入減になる・・・

番組で色々提言が出てましたが、肝心の国会が閉幕してしまった今

本当に虚しく感じます・・・

新型コロナ対策で行政の現場に混乱が広がっている。国は北海道、大阪府の要請によりGo To トラベル事業の一部地域での停止を決めたが、東京都の小池百合子知事は国のやり方に反発。にらみ合いの状況をどう解決するか。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』」(12月1日配信)から抜粋記事をお届けします。

橋下さんの公式メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonで公式メルマガのバックナンバーを販売しています!

販売中メルマガ一覧
http://amzn.to/2ApBkaE

【amazon Kindle Unlimited】月々980円で書籍も雑誌もマンガも読み放題!PCでもスマホでもタブレットでも読める。(初めての方)30日間無料お試し実施中!

 

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

トップへ戻る