【堺市長選】結果判明後の西林候補・橋下代表・松井幹事長会見 動画

記事をシェアして頂けると嬉しいです

西林候補のあいさつ。17分過ぎから橋下代表と松井幹事長の記者会見になります。

会見内容については、コメントする必要は無いでしょう…
どんな選挙だったのか?観て頂ければ分かると思います…

何を言っても負け惜しみに聞こえてしまうと思いますが…

まだ堺の人々は、まだ「尻に火が付いているという感覚」を感じずに多くの人が暮らしていける、ある意味幸せな町なのかもしれないですね…
実際、少しずつ悪い方に進んでいるんだけど、「カエルの釜茹での法則」じゃないけど自身は気が付いていないんでしょう。
この先、我慢出来ない位にならないと、気が付かない(目が覚めない)んでしょうね…

話はそれますが…
今回もまた、「日本人の政治への無関心さ」を改めて思い知りました。
数年前、あるアメリカ人と知り合いになりました。その後、会って色々話すんですが、話題の半分が政治の話(あと3割がスポーツ)。
彼だけが特別かと思ったら、むしろ興味が無い方だと言う
実際、大統領選挙の登録もしていない。(注:米国では黙っていては、日本みたく選挙の案内が来ない)

多くのアメリカ人は、政治の話を、したくてしょうが無いんだそうです。
だから、家族で食事をする時などは、あえてその話題を避けるそうです。
(話に夢中になりすぎて、食事が進まなくなるから

確かに、アメリカ人は行き過ぎかも知れませんが、先進国でこれだけ政治に無関心な国は無いと思います!
これぞ「井の中の蛙」…
それだけ、平和だと言う事の裏返しでしょうが、昨今の世界情勢を見ればそうも言ってられないのは明らかだと思いますが…

PS.市長選に携わった皆様、本当にお疲れ様でした。そして、選挙期間中、私のツイートを広めて下さった皆さんありがとうございました。

(続きに、参院選後に書いたものを繰り返しになりますが載せておきます。3度目)

去年秋、日本維新が誕生した時、多くの国民が支持してくれました。
当時は民主党政権…国民の不満も頂点に達していた時でした。
「何とかして欲しい」と言う期待が、出来たばかりの維新に多く寄せられたのだと思います…

そして現在の自民党政権。
今の所、順調に来ている様に見せてますので、国民の不満はそれほどではありません。

維新を支持していたと思われる「ふわっとした民意」も、
「とりあえず自民に入れるか…」もしくは「別に選挙なんて行かなくても…」何て思ってるのかもしれません…

普段、政治をウォッチしていない。世の中の雰囲気にカンタンに流される。「ふわっとした民意」…
過去の政治が犯してきた数々の失政など、すっかり忘れてしまっているのでしょうね…

でも、恐らく2年か3年後、自民党政権が行き詰った時に、
「ふわっとした民意」は、この選挙で見向きもしなかった維新に、また期待を寄せるのでしょう…

忸怩たるものがありますが…
その「ふわっとした民意」為に、今、維新は頑張らなければならないのですね…

 

「維新」「借金減らし増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・小中学校給食を無償に
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・0歳から高校生まで医療費1日500円(3日目から無料)
・大阪府大・市大授業料無償化
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
・特別養護老人ホームの整備促進・入居枠大幅拡大
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログ・SNSをフォローする

コメント

  1. より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回の選挙結果は、本当に残念でしたね。
    都構想は道州制という国家戦略の第一弾であり、堺市長選は本当に負けられない戦いだったのですが、奮闘むなしく負けてしまいました。
    これで地方分権改革が、10年は遅れるでしょう。

    しかし、すべては一年後の住民投票です。
    ここさえ乗り越えられれば、維新の撒いた改革のタネは地面に根付いて、決して成長を止めることなく、将来に大輪の花を咲かせることだろうと思います。
    逆に、住民投票で負ければ、もう二度と地方分権の動きは政治の本流では起こらないでしょうね。
    少なくとも今を生きている我々の世代では・・・。

    今回の選挙は、告示前から厳しいという情勢は聞いていましたが、まさか維新が敗れるとは思いませんでした。
    維新と言うだけでは、勝てない。
    そして、突破力のある橋下さんのマンパワーをしても、それを下支えする土台が脆弱では勝てないということが良く分かりました。
    今回の敗北から、維新関係者のみならず、改革を望む多くの人が危機感を抱くことで、大きな連帯感が生まれることを願っています。
    私もその一人として、貢献できることは何か、小さなことでも一つずつ実行していきたいと思います。

  2. おーき より:

    SECRET: 0
    PASS: 3eaded0c7581895a446fbd89f182445d
    こんばんは。西林さんとても残念でしたね。

    維新 vs 他の政党で4対6。
    1党で4割。しかもこんなマスコミの反橋下ネガティブキャンペーンの中でもこの成績は大健闘だと思いますね。

    会見での松井さんの言葉。
    「ボロボロになってもやりますよ。」
    僕たちも諦めずに応援していきましょうね!

  3. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 73812f2b9a460ff9b3873fbcf717b5f7
    堺市長選では、相手の現職が「『大阪都』構想で堺はなくなる」とセンチメント(感傷)に訴えているようだが、大阪が強くなってくれないと日本は困るんだ。

     今は首都圏ばかりが大きくなっている。大阪市は人口で横浜市に抜かれてしまった。東京と大阪が対にならないと日本の国力にもかかわってくる。前輪駆動の車で前の片方がガタガタしたらまっすぐ走れないし、馬力も出てこないんだよ。

     たしかに、大阪都構想というのはわかりにくい話であるし、表現もよくない。しかし、政令指定都市みたいなものは全部廃止して、大阪は「大大阪」として一体になってもらいたい。

    石原氏のコメントは橋下市長への思いも感じたし とっても良かった。

    選挙の結果は本当に残念。
    でもAさんがおっしゃったように 改革を望む多くの人が危機感を抱くことで、大きな連帯感生みたいですね。
    みんなで大大阪を目指しましょう。

トップへ戻る