橋下氏「(森友学園)この追及能力。政府与党を監視できるのはやはり民進党。ただ偽メールには注意が必要」5/17のツイート

(橋下徹氏twilogより引用)

籠池氏:「3m以深ごみなし」 民進に取得交渉メール公開 – 毎日新聞

(森友学園)
この追及能力。政府与党を監視できるのはやはり民進党。
森友学園問題の核心的問題点は8億円の値引きの根拠。
今の日本社会において、事実はそう簡単に隠せるものではない。

ただ、注意が必要なのはメールの真偽の確認。当たり前だけどメールに出てくる当事者への裏取りは絶対に必要。以前の偽メール事件を経験しているので、同じ過ちは犯さないだろうが。

加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書:朝日新聞デジタル

役所組織はトップ(上司)、そして力のある政治家を忖度する。それが民主主義だ。あとはその忖度が不正・違法か否かが問題。方針を示すのがトップの仕事。ここで重要なポイントは適正な選定手続きが行われたかどうか。ここは超重要!

安倍首相も政府・与党も役所組織の忖度は否定すべきでない。このような文書が役所で作成されること自体、忖度だ。

戦争への過程というものを体験できた貴重な数週間だった。4月下旬にピークに達した北朝鮮危機。今はちょっと収まったけど、あの頃日本では連日、北朝鮮とアメリカの動向が報道されていた。皆さん覚えています?ア…

大阪府、籠池氏を告訴へ=補助金受給で詐欺容疑 (時事通信) – Yahoo!ニュース


橋下さんの有料メルマガ
橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン|PRESIDENT Inc.

amazonでバックナンバーを販売するようになりました!

販売商品一覧
http://amzn.to/2owgAMu

「維新」「増税なし」で大阪でやったこと
・私立高校無償化
・幼児教育無償化
・大阪府大・市大授業料無償化(2020年度より)
・中学生塾代助成制度(月額1万円)
・中3まで医療費実質無料(高校生は1回500円)
・授業用タブレット導入とクーラー設置
・水道料金値下げ
 など
「維新の会」が、これまで行ってきた改革の数々

日本維新の会 – 未来共創ラボ produced by 日本維新の会 – DMM オンラインサロン
「未来共創ラボ」は、参加者が国会議員、首長、地方議員らと一緒になって日本の課題解決のための政策をつくり、実際に議員立法や国会質問を通して国会に政策提言をしていく日本初の新しい政治参加の仕組みです。

ブログランキング参加中、応援クリックが励みになりますm(_ _)m
にほんブログ村 政治ブログ 政治情報へにほんブログ村

記事をシェアして頂けると嬉しいです

ブログをフォローする

トップへ戻る